障害者がもっと社会で活躍する為にはブログやYouTubeなどのネット活用が不可欠

犬 ダックス

1級身体障害者でブロガー&YouTuberのだいちゃん(∀)です!

私、だいちゃん(∀)は今、インターネット上の仕事のみで生計を立てています。主にブログの広告収入(Googleやamazonの広告からの収入)で生計を立てている、いわば「プロのブロガー」です。

私のメインブログ「だいちゃん.com」ではハイパーメディアブロガーと名乗らせていただいています。それは、一般的にブログ一本で生計を立てている人は「プロブロガー」と名乗りたがるので、差別化をはかる為です。(※最近ではこの肩書にも飽きてきたので、普通にブロガーと名乗っていますが 笑)

だいちゃんがネットでお金を稼ごうと思った理由

私は1級身体障害者(人工透析患者)です。単純に、

「仕事がなかった。」
のです。

細かく言えば、給料の安い仕事ならあります。A型雇用やB型雇用と呼ばれる障害者福祉施設で働く仕事です。

その仕事は表向きには一般就労(一般企業で働けるように)する為の訓練の場所、と定められています。だから給料もA型雇用で最低賃金近くの給料(しかも働く時間がとても短い。)B型雇用になると月に1万円も貰えないなどということがザラにあります。しかし、その障害者福祉施設の多くは障害者を一般就労させる気はない、それかさせたくても出来ない施設が多いのです。

例え一般企業に勤めることが出来るようになったとしても、障害者への差別などと戦わなければいけません。それは障害者にとっては凄くハードルの高いことです。

だから多くの障害者は生活保護を受けて生活をしている人がとても多いのです。でも、本当にそれで良いのでしょうか?

私は良いとは思っていません。

生活保護者を叩くつもりは全くないのですが、やはり障害者も障害年金など、税金を食いつぶすばかりではなく、働いて(お金を稼いで)税金を納めたり、何かしら社会貢献をしないといけないと思っています。だから私は身体が弱く一般企業では働くことが出来ないのですが、インターネットを使えば身体を使わなくても、障害者でもお金を稼ぐことが出来る。社会貢献が出来ると考えた為、ブログで生計を立てて生活をしているのです。

これが私、大ちゃん(∀)がインターネットを使ってお金を稼ごうと思った理由です。

アフィリエイト市場は右肩上がり

株式会社、矢野経済研究所によれば、

EC市場の拡大及びスマートフォンの普及拡大を背景に、アフィリエイト市場は堅調に拡大を続けており、2015年度の国内のアフィリエイト市場規模は前年度比116.4%の1,740億2,000万円であった。2016年度は同115.3%の2,006億5,000万円まで成長すると見込む。

2020年度の同市場規模は3,500億円まで拡大と予測する。

出典 https://www.yano.co.jp/press/press.php/001630

とのことです。

今まで「胡散臭い」「怪しいビジネス」など、ネットワークビジネスやMLMなどの類と一緒にされ日の目を見ることが無かったアフィリエイトというビジネスモデルですが、ようやく日の目を見ることが出来てきているのではないか、と私は思っています。

最近ではブログ界隈はとても賑わっていて、新人が数ヶ月で何十万円も稼いだ、という報告もちらほら聞こえてきます。(私なんて何年やっていると思っているんだ……。)

そのくらい、アフィリエイト、特にブログアフィリエイトは一般的になりつつあるようです。

ブロガーと言えない自分

私は自分の職業を聞かれた時、いつも困っています。それは、ブロガーという職業がまだ私の住んでいる田舎では一般的ではないからです。

とりあえずIT系やライター業などと言ってはいるのですが、本当は胸張って「ブロガー」と名乗りたいです。その為にはブロガーという職業の知名度をもっと上げなければいけません。

ですが、だんだんブロガーという職業も一般的になってきています。今、一般的でないのであれば私自身が一般的な職業にしてしまえばいい。そういった思いでブロガーをやっています。幸い、時間だけはありますからね(笑)

こういったコンプレックスから早く脱却したいものです。

しかし、YouTuberならどうえしょう。YouTuberは小学生の将来なりたい職業ランキングの上位にも食い込むほど市民権を得てきています。やはりインターネットで、広告費を稼ぎながら生活するという仕事のスタイルは今後、どんどん増えていくと私は考えています。

実際、アメリカなどではデイトレーダーやYouTuber、ブロガーなどで生活をしている方が日本よりも多くいるらしいですので。

ブロガーやYouTuberという職業に否定的な考えの日本人はまだまだ多いと思いますが、これからはそういったブロガーやYouTuberといった「今までになかった職業」の方がどんどん増えていく。そういった働き方が当たり前になってくるでしょう。

障害者がもっと社会で活躍する為には 最後に

現在はブロガー戦国時代といっても過言ではないでしょう。地方ではまだまだ知名度の低い職業ですが、ブログでお金を稼いでいる人はどんどん増えています。

ブログを含めた、インターネットでお金を稼ぐという仕事は、私のような障害者でも、引き籠もりでもパソコンとインターネット環境と少しのお金があれば出来るというメリットがあります。

在庫も抱えなくてもいいのでリスクは一般的な在庫を抱える職業よりも極端に少ないと言えます。

だから私はインターネットで飯を食っていこうという覚悟を決め、ブログ一本で生計を立てているのです。

今後はYouTubeでも収益を上げられるようになったら良いなと思って、YouTube動画に力を入れています。

 

それでは本日はこの辺で終わりたいと思います。ありがとうございました!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
ツイッターのフォローはこちらから
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム

スポンサードリンク
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
友達追加
メールマガジンも再開しました!登録者は、メールマガジン限定ブログ「裏だいちゃん.com」を読むことが出来ます!

【解除も簡単!】無料メールマガジンを是非、購読してください! ブログでは書く事が出来ない極秘情報、だいちゃんの具体的な恋愛話、超長文コラムなど、質の良い記事を読むことが出来ます!

※確認メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認下さい。

「裏だいちゃん.com」を購読する方はこちら


YouTubeチャンネルの方も宜しくお願いします!

だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!

スポンサードリンク











10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク