人工透析中に低血圧になって意識を失いそうになった

スポンサードリンク

人工透析 低血圧
どうも、ブロガー&新米YouTuberのだいちゃん(∀)です!

人工透析は尿を作る臓器である腎臓が死んでしまっているから行う延命治療なのですが、腎臓が死んでしまっていると健康体の人や腎臓が正常な人には起きない、理解しにくい現象が起きます。

性ホルモンが作りにくくなって性欲が低下する、なんていうこともあって私は一般的な男性よりも性欲が弱いのですが、それはさておき(笑)、人工透析をおこなっていると低血圧になったり高血圧になります。

私が人工透析を始めてからは高血圧になりました。医師や看護師、技師さんと相談しながら薬を増やしたり、人工透析中に抜く身体の中の水分の量を多くしたりして調節していました。(人工透析を行なっていると、尿が出なくなるので身体の中に水分が貯まります。余分な水分が溜まると血圧が高くなるのです。)

しかしつい先日、人工透析中に低血圧になり、意識を失いそうになりました。

何故、人工透析中に低血圧になって意識を失いそうになったか

最近、私は血圧がかなり高くなっていたんですよね。別に血圧の高くなる原因である塩分を取りすぎたわけでもなく、水分を取りすぎたわけでもない。医師からは優秀と言われるくらいに人工透析に関する体調管理はしっかりとしていました。

人工透析を行っていて高血圧になっていたので、医師からはこのような処置を行っていただきました。

  • 人工透析中に身体の中から抜く水分の量を増やす
  • 降圧剤を目一杯に増やす

降圧剤も目一杯に増やしたと書きましたが、ちょっとづつ増やしていって、それでも血圧が下がらなかったので最終的にMAXの状態まで降圧剤を増やした形です。なので、医師の処置も間違っていません。私の通っている病院は良い病院なので、そういった医療ミスはほかの病院に比べて置きにくいはずです。

でも、人工透析というのはかなり複雑な延命治療です。高血圧だった人がある日、急に低血圧になるなんていうことが良くある世界です。

私の場合、人工透析中に抜く水分量を増やしたのと降圧剤を目一杯に増やした、両法が急に効果を発揮しだしたのです。効果を発揮しだしたというより、効果が出すぎました(笑)

その結果、私は人工透析中に低血圧になり意識を失いそうになったのです。

人工透析中、明らかに体調が悪くなっていくのが分かりました。私の経験上、これは血圧の低下だな。空あくびなどが出て意識も朦朧としてきたのでナースコールを使って看護師さんか技師さんを予防としました。しかし、ナースコールが見当たらない!!

普段、私はナースコールを使うことが全然なかったので、手元にナースコールを置いていなかったんですよね……。ベッドのどこかにはあるのでしょうけれど、正確な位置を把握していませんでした。

なので私は、

「すみませーん!」

と声を出して看護師さんや義姉さんを呼びました。

まだ声を出せる状態だったので良かったですよ。声も出せない状態になって意識を失っていたらどうなっていたか。考えるだけでも恐ろしいです……。

そうして、なんとか看護師さんや技師さん来ていただいて処置してもらいました。

人工透析中の低血圧時にしてもらった措置

人工透析中に低血圧になった時にしてもらった処置としては、

  • 人工透析機の稼働を一旦止める

そして、人工透析がもう終わりがけだったということもあり、そのまま人工透析を終了してもらいました。

人工透析が終わったあと、生理食塩水を500mlほど入れて貰いました。

血圧の測り方も、

  • まず、寝た状態で血圧を測る
  • 次に座った状態で血圧を測る
  • 最後に立った状態で血圧を測る

生理食塩水を入れながら、このようにして血圧の状態を見て、正常値になるまで生理食塩水を入れる→血圧を測る、を繰り返しました。

生理食塩水を入れるだけで人工透析中の低血圧が正常値に戻らない場合、血圧を上げる薬を注射します。私も今回はその注射を受ける寸前までいったのですが、薬はなるべく使わないに越したことは無いですからね。別に私は薬に抵抗は無いのですが、医療関係者さん側がそう判断し、なるべく使用しない方向で処置してくれました。

結果、人工透析中に低血圧になっていた血圧は正常な状態にまで戻り、普通に車で帰宅することが出来ました。(でも、運転中に気分が悪くなったらすぐに車を道路の脇に止めて休むように、運転できそうになければ運転代行を頼むように言われました。)

人工透析中に低血圧になって意識を失いそうになった 最後に

人工透析中に低血圧になった次の日も気分が悪く、1日中寝ていました。血圧も低めだったのでいつも飲んでいた血圧の薬は全く飲まないようにしました。医師からは、そのように血圧の薬は調節していいと言われていたので。

低血圧発作が出たときには、医師はもう帰宅していなかったし、この記事を書いている今現在、まだ人工透析中に低血圧になったことは医師に話していないので(医療関係者さん側からは話が行っていると思いますが。)、本日は人工透析日。病院に行ったら、次の日も気分が悪かったことや血圧の薬についてのことなどを相談しようと思います。

血圧って馬鹿にできないですからね。健常者の方も血圧には十分に気をつけてください。

だいすけ
僕だいすけも、だいちゃん(∀)の身体のことが心配だお。だいちゃん(∀)には長生きして欲しいお。飼い主がいなくなるのは寂しいお……。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム

ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

YouTubeチャンネルの方も宜しくお願いします!

 

スポンサードリンク

だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!










10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク