府立懐風館高校が自毛が茶髪な女子生徒に黒染めを強要し提訴 府側は争う姿勢

スポンサードリンク

かいふうかんこうこう 懐風館高校

出展 https://youtu.be/zHOrVYuu2sg

どうも、だいちゃん(∀)です。

大阪府立、懐風館(かいふうかん)高校が、生まれつき地毛が茶髪の女子高生に対して黒染めを強要し、220万円の損害賠償請求されたことが話題となっています。

この女子生徒は生まれつき髪の色素が薄く、茶色く見える為に学校側に配慮を求めていたにも関わらず、学校の教師達は女子生徒に対して髪の黒染めを何度も強要。(インターネット上の噂によれば、4日に1回の頻度で強要していたのだとか。頻度はあくまで噂です。)しかし、女子生徒は市販の黒染め用の染髪剤が肌に合わず、痛みなどを感じていましたが教師側は黒染めの強要を辞めず、そればかりか髪が茶色いという理由で授業に出席させないなどして、女子生徒を不登校に追い込んだ模様。

このことは様々なメディアで取り上げられ、様々な議論を生んでいます。

インターネット上の反応では女子生徒側を擁護する声が多い傍ら、現役の教師だと名乗る人物がツイッター上などで、

「校則がそういう決まりなのだから、黒染めをするのは当然。」

と主張し、炎上したりしています。釣りアカウントっぽいですけどね。

府立懐風館高校の女子高生黒染め強要事件 黒染めしないといけない意味が分からん

私もね、髪が生まれつき日光などの刺激に弱く、長時間外で遊んだりしていたら茶髪になっていました。スイミングを習っていた時は塩素が原因で茶髪になっていました。

小学生の時は特に髪の色について何も言われませんでしたが、中学生になったくらいから少しづつ教師に髪の色を注意されるようになってきました。それでも、黒染めを強要されることはなかったですしかし、高校に入学してからというもの、私もこの女子高生と同じく、髪の黒染めを強要されかけました。まぁ、反発して逆に本当に茶髪に染髪して学校に登校しましたが(笑)(私が通っていた高校に関する内容の記事はこちら


そもそも学校側の校則としては、「染髪」を禁止していることが多いわけです。決して「黒髪じゃないといけない」とは明記していない。だったら、百歩譲って校則違反をして黒髪の自毛を茶髪にした場合に黒染めしないといけないというのは認めるとして、じゃあ自毛で茶色の場合に黒染めをすることは「染髪」に当たらないのか? ということが甚だ疑問です。明らかに「染髪」でしょう。

なのに何故、黒髪だと許されるのという風潮なのか。

簡単に言えば、「日本人の大多数が自毛は黒髪だからその大多数に合わせろ!」という多数は優位主義、少数派排除といった日本人的な思想が教育現場にも反映されているわけです。これは、戦時中の軍隊教育に通ずるところがあります。

この教育方法は従順なサラリーマンやOLといった職業の人達を大量生産する為の、資本家の為の教育方法でもあると私は思っています。(※決してサラリーマンやOLといった職業の方を馬鹿にしているわけではございません。)

すると、そういった職業以外の起業家や芸術家、芸能人といった職業を目指す方はそういう教育には合わないわけです。

そして、そういった教育に合わない生徒たちを「問題児」としたり、「発達障害」と決めつけたりするわけです。

本当に訳が分からないよ……。

府立懐風館高校の女子高生黒染め強要事件 黒髪じゃないといけないという校則がそもそも時代遅れ

そもそも昔から私は思っているのですが、黒髪じゃないといけない、という校則時代が時代遅れなのですよね。

世の中グローバル化! グローバル化といい、英語も小学校から必須科目にしているにも関わらず、髪型、髪の色に関しては大正・昭和初期のまま軍隊教育の影響が残っている。

これは時代遅れもいいとこですよ。

こういった時代遅れの校則がまかり通っているのは学校側の責任だけではなく、茶髪や金髪の子がいる学校に対してクレームを入れ、そういった学校には入学させないようにする保護者にも責任があります。

学校側は保護者の顔色をうかがって、保護者からのクレームを恐れて茶髪や金髪といった染髪を禁止しているわけです。保護者がもっと寛大ならばこういう校則がまかり通ることはなくなるはずなのです。

保護者側としては、茶髪や金髪にするような子がいる学校は風紀が乱れている。そういう学校にイジメが多いと主張したいのでしょうけれど、それが馬鹿なのですよ。

私の地元ではとある有名私立に援助交際やイジメが多いということが内部の人間からのリークで分かっています。私がイジメが原因で辞める原因になった学校も地元では有名な私立高校でした。万引きなどの犯罪も水面下では多かったですよ。学校側がもみ消していましたが。

片方はミッション系の進学校、私が通っていたのは仏教系の進学校です。もう校則はガッチガチに厳しい、というか時代遅れ。

私はイジメが原因で高校を退学させられたあと、服装も髪型も自由な通信制の高校に入学しましたが、イジメや万引き、ましては援助交際などほとんど無かったですね。

見た目的には進学校のほうが風紀がちゃんとしていそう。通信制高校のほうが風紀が乱れているように見えたかもしれませんが、実際は逆。風紀が乱れていたのはガッチガチの校則を生徒に無理やり守らせていた進学校のほうです。

こういったことは実際に内部にいたことが無い人間には分からない。だから見た目だけで風紀が乱れているとか乱れていないとか判断するわけです。

もうほんと馬鹿。

あなたってほんと馬鹿。

髪型や髪の色だけで風紀がどうとか判断するような連中は反省しろ! このクズども!!

府立懐風館高校の女子高生黒染め強要事件 最後に

これから2020年には東京オリンピックも開催されます。そこには大勢の外国人が日本にやってきます。

もしかしたらそのまま日本に永住する外国人も現れるかもしれません。しかし、今の日本の状態で外国人の子供が日本の学校で何を学べるというのでしょうか?

英語は自分たちのほうが出来る。むしろ、髪の色を無理やりに黒染めさせられるというリスクがある。

ちなみにですが、校則違反の生徒を無理やり坊主にさせた場合、体罰に当たる可能性が高いとの見解がテレビ番組「行列の出来る法律相談所」の北村弁護士や菊池弁護士、大渕弁護士からは出ています。そう考えると精神的に追い込んでまで無理やり黒染めさせた今回の事件は体罰に当たるのではないでしょうか。

ネット世論もどうやら女子高生側を擁護する声が多いようです。

裁判の結果が楽しみですね。

だいちゃん(∀)

動画でもこのニュースについて語っています!

参考

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

YouTubeチャンネルの方も宜しくお願いします!

スポンサードリンク


スポンサードリンク


だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク