日曜日には鬱になる人が多いらしいので何か記事を書く

スポンサードリンク

鬱

どうも、クロエ・ルメールだよぉ~!

クロエ・ルメール

違った。だいちゃん(∀)です。ごきげんよう!

日曜日の夕方6時頃になると、次の日が仕事の方や学生さん(一般的なサラリーマンやOL、学生さん)は鬱になる傾向があるらしいので(出どころ不明)何か記事を書こうと思って、今キーボードでカタカタやっています。

「サザエさん症候群」とも言うらしいのですが、日曜日の夕方にアニメ「サザエさん」が始まる辺りから次の日のことを考えてしまい、鬱になるそうです。ちなみに、今でも日曜日にサザエさんをやっているのかどうか私は知りません。

仕事が、学校が嫌なら逃げちゃえよ、と全ての方に簡単に言う訳にはいかないのですが(特に社会人の方は生活もかかっているのでお金を稼がないといけないですし)自殺を考えるほどに追い詰められていたり、本当に鬱病になりそうなら、多少の社会的なリスクはあるものの、逃げてしまっていいと思うのです。

例えばブラック企業の社員さんならブラック企業で働き続けて、身体や心を壊してしまうほうがよっぽど人生においてリスクじゃないですか?

また例えば学校でイジメられている学生さんなら、イジメを苦に自殺をしてしまったり精神的に壊れてしまうほうがよっぽど人生においてリスクじゃないですか?

そう考えると、逃げることは決して悪いことだとは私は思いません。というか、逃げる勇気を持とうよ、とすら思います。

逃げることが出来ない環境にいる 無責任なこと言うな

親が厳しいだとか、会社がなかなか辞めさせてくれないだとか、逃げることが出来ない環境に自分はいる。なのに簡単に逃げろ! と無責任なことを言うな!! と言われそうですが。本当にそうかな。

親が厳しいなら親と喧嘩をしてでも学校に行かないという方法を取ることが出来るし、部屋に閉じこもることだって出来る。親と喧嘩をする勇気が無いだけなんじゃない? 「引き籠もりwww」って馬鹿にされるのが嫌だとか、変なプライドがあるんじゃない?

まず、学生さんなら自分の親に、自分は今、学校でイジメに遭っているということを話す勇気が必要だと思うのです。それでも親が学校に行けというような家庭なら部屋に閉じこもったり、一人部屋が無いのであれば最悪、家出をして親を困らせてやれば良いのです。

そこまですればさすがの親も子供のことをちゃんと考えている親なら、子供の主張を聞いてくれるでしょう。(そこまでしても話を聞いてくれない毒親はいますが……。)

社会人なら、さっさと転職活動を始めてしまえば良いのです。社会人のほうが逃げるのは楽だと思いますよ。別にブラック企業で同僚が困ろうが上司が困ろうが知ったこっちゃない。そんな、自殺しそうだとか欝になりそう(または既に欝になっている)状態でならまずは自分のことを考えるべきです。

確かに、正社員を一度辞めると、次に正社員になるのは厳しい時代です。でも、死ぬくらいなら別に派遣でもアルバイトでも良いじゃないですか。世間の目を気にする必要など無いのです。

というわけで、自分ならこうする、ということを「学生編」と「社会人編」に分けて書いてみます。

学生編

小・中学生なら不登校児に自分からなる。役所などの児童課? か何かに行けば、学校に通ったことになるというようなシステムもあるので、そういうシステムを利用する。

高校は良い高校に行くことは考えない。フリースクール、単位制、通信制の高校に進学する。または高卒認定の試験を受ける。

親が学校に行かないことを許してくれないなら、徹底的に反抗してやる。家出でも引き籠もりになるでも、犯罪にならないことで親を困らせてやる。

社会人編

さっさと会社を辞める。ちゃんとした手続きをとらずにいきなりブッちぎりして会社を辞めてやる。

その後の生活はアルバイトや派遣を転々としながら、資格試験を受験したり、プログラミングなどを勉強したり、手に職を付けてお金を稼げるようにする。(ホワイト企業に再就職出来るなら、それでもいい。)

そういう時の為に貯金はしっかりとしておく。学校に入り直したりすることも視野に入れると、貯金は大切。

私の学生時代

私は中学3年次は担任の教師と合わずに不登校児として過ごしました。高校は一応、私立の進学校に入学したけれどそこの一部の生徒からイジメを受け、教師も何も対応してくれなかったので中退。通信制の高校に入り直して20歳で高校を卒業しています。

私は20歳で障害者になったのですが、通信制の高校に入ることで、通信制の高校は土日しか学校が無いので平日フルタイムで働いていました。接客業だったので元不登校児でもコミュニケーション能力が低くなることはありませんでした。むしろ、高校を辞める前のほうが人間不信だったり短気だったりしてコミュニケーション能力は低かったです。辞めてから劇的にコミュニケーション能力が高くなりました。

通信制の高校は私のように以前の学校でイジメに遭って学校を辞めたり、家庭環境が複雑で高校生くらいから家出をしてアルバイトをしながら一人暮らしをしていたり、オタクだったりと様々な人種がいてかなり普通の高校からみたらおかしな連中ばかり集まっていました。でも、私はそのようなマイノリティばかりの環境のほうが肌に遭っていて楽しかったですよ。今でも通信制の高校に通ったことは良い思い出になっています。

確かに、元々は国立の教育系大学に進学する予定でしたが、通信制の高校は勉強内容が簡単、受験向きじゃないので大学進学自体が難しい状態の学力にはなりました。(それでも私の友人は早稲田大学に進学した奴などいましたけれどね。ような本人の頑張り次第だと思います。)

確かに学歴はあったほうが良いけれど、別に無いなら無いなりの生き方が出来ます。今の時代は学歴どうとかよりも、どんな環境でも生きていけるサバイバル能力を身に付けることのほうが大切だと思います。

現に、私の知っている人で、元々は医療関係者という、勉強もしっかりとしてきて安定した職業についていたけれど、そこで鬱を発症して今は引き籠もりのニート。人と対人でコミュニケーションを取ることが出来ずにインターネットばかりして、インターネット上でバーチャル恋愛をしたり、もう一生雇われで働かない。インターネット(ブログ)でお金を稼ぐ! と、訳の分からないことを言い出している人もいます。

安定した職業でも、精神障害者になってしまったら人生が壊れることもあります。それも重度になると特に。

こんな人間になりたいですか? 私なら絶対に嫌です。だから、そうなる前に逃げましょう!

私はそうなる前に学校を辞め、逃げてよかったと思っています。逃げさせてくれた親にも感謝です!

私の社会人時代

私は20歳で障害者になっています。しかも当時は20歳でもまだ高校生でした。その後、3年間、半寝たきり状態で過ごしたので正社員として働いたことはありません。

動ける時にパチスロでお金を稼ぎ、そのお金を貯金して、パソコンの学校に通ってパソコンの様々な資格を取って某IT企業で派遣社員として働いていました。

しかし、そこは超絶ブラック企業で、リーマンショックが起きたときには、追い出し部屋(自分から会社を辞めるような気持ちにさせる部屋。仕事を与えずに1日中座らせておく、など。)に入れられたものです。私は障害者で大企業の中では仕事が出来ない方だったけれど、障害者なので自分たちからクビに出来ない、というのが理由だったのでしょう。

そのような環境にいたせいで、私の鋼のようなメンタルでも鬱病になりかけました。しかし、派遣でしたが雇用保険をかけてくれていたので(一応、大企業ですから福利厚生はしっかりしていました。
)失業保険を貰うことが出来ることが分かり、会社を辞めることが出来ました。おかげで会社のせいで鬱病になることは避けることが出来たのです。

ちなみに私は身体障害者1級なので、失業保険は1年間くらい出ました。(当時)

職業訓練校という、お金を貰いながら資格を取らせてくれる学校にも通うことが出来ました。

逃げてよかったと本当に思います。

日曜日には鬱になる人が多いらしい 最後に

他にも私は派遣を転々としたり、自営業で家庭教師をしたりして、今はパソコン一つでお金を稼ぎながら生活をしています。不安定ですが、下手なブラック企業に入って身体や心を壊すより幸せな人生を送ることが出来ています。身体は既に壊れているけれど(笑)

学歴も無いけれど、学校を辞めて良かったと思っています。

私の人生については、私の著書「1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話」に書いています。amazonで購入して読んでみてください!(宣伝 笑)ちなみに電子書籍なので、購入の歳には気をつけてください。スマホで読めるけれど。

(※購入前には下リンク先の注意点をまずご覧下さい。)

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!

何も書くネタは無い状態から書き始めた割に、長文になってしまいました。ちょっと内容も暗いものなので、私の愛する「だいすけ」でも見て癒されてください!

だいすけ

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク