北九州市の株式会社「きゅうすけ」さんと訪問看護ステーションの未来

スポンサードリンク

株式害者きゅうすけ

どうもお久しぶりです。ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です! いつまでこのしょうもない肩書きを続けなければいけないんですかね?(自分で名付けたくせに 笑)

あ、あとわたし5月24日って誕生日なのですよ。炎上ブロガーイケダハヤト氏と同じ誕生日で年齢も近いということでなんだか親近感が沸く……湧きませんね(笑)

さて、どうでも良い話をしてしまいましたが(癖なのですよ。)最近は、メインの仕事のライティング業と新しく立ち上げた障害者ライター陣の書くメディア(ライターが全て障害者)「LoveHandi」というメディアの運営を頑張っています。だいちゃんはブロガー(しかも炎上ブロガー)というイメージが付いてしまっていますが、一応フリーライターなので執筆業をメインに生活をしています。

それと、新しくメディアを立ち上げたので編集長の役割も行っています。編集者は私一人です。(ドーン!)

このメディア、立ち上げたばかりでPVもそこまで多くないのですが、これからメディアが大きくなると見越してくれた株式会社きゅうすけさんがスポンサーとして名乗りをあげてくれました。

最初は普通に記事広告を書いて欲しいという依頼だったのですが、なんだかこんな小さなメディアで記事広告だけ書いてお金を貰うのはなんだか申し訳ないので、1年間LoveHandiのトップページに株式会社きゅうすけさんのホームページのリンクを張るのと、こうやってアクセス数の多いだいちゃん.comでも記事を書いてアクセスを流すことにしました。

ギャラの値段は教えられないのですが、かなり格安にお得な値段で仕事を請け負わせていただきました。

LoveHandiに広告掲載したい方、記事広告作成やリンクを1年間貼って欲しい方は、LoveHandiのお問い合わせまでご連絡いただければと思います。

ちなみに、株式会社きゅうすけさんについて書いた記事はこちらです。

【PR】株式会社きゅうすけ代表の、熱い理念と心意気に全米が涙―だいちゃん.com

是非、読んで頂ければと思います。そして、私の地元である北九州にある訪問介護ステーション(この夏開設予定)なのでお仕事を依頼したい方は働きたい方は連絡をしてみると良いと思います。

訪問看護ステーションの未来

少子高齢化が進む中で、高齢者の訪問介護ではなくもっと高度な医療を必要とする訪問看護の需要はこれから増えていくと私も予想していますし、株式会社きゅうすけの代表である福田久徳(ふくだひさのり)さんもそのようも思っているようです。

福田さんの理念などは上記の記事に全部詰まっているのでここでは敢えて書きませんが、医療関係者というのは福田さんを含め、お金のことよりも目の前の患者を救いたいという気持ちで働いている方が多いように感じます。

こんなことを書いている私ですが、若いペーペーで対応のめちゃくちゃ悪い人材しか揃っていない病院などに当たってしまい、一時期、医療従事者不信になっていました。まぁ、若い看護師ばかりしか働いていないという時点で離職率が高く、病院自体が地雷である可能性が高いわけですが。

ですが、福田さんと話していて、

「ああ、こんなにも医療や患者についてしっかりと考えてくれている医療従事者の方がいるのだな。」

と知って、なんだか医療従事者不信が少し和らいだような気がします。

私自身、そこまで遠くない未来、訪問看護ステーションなどにお世話にならないといけないような障害を抱えています。私のような人工透析患者は多いので、高齢者以外の障害者に対する仕事も訪問看護ステーションには増えるだろうと予想出来ます。

実際、福田さんは障害者の手助けもしたいと言っていましたしね。

そういった意味では訪問看護ステーションという業態は良い目の付け所だと思います。実際、都会では少しづつ増えているようですから。しかしながら私の住んでいる北九州市では訪問看護ステーションという存在を私は株式会社きゅうすけさん以外で聞いたことがありません。まだまだ地方での看護師の人材不足だったりと、様々な壁があり訪問看護ステーション開設までこぎつけるのには時間がかかるようです。

それでも、訪問看護ステーションの開設さえ出来れば、仕事自体は多いのではないかと思っています。訪問看護ステーションの未来は明るいです。

主婦でも働ける時短勤務を取り入れている、株式会社きゅうすけ

看護師資格は持っているけれど、主婦業や子育てとの両立が難しくせっかくの国家資格を無駄にしてしまっている方が多いらしいです。そういった人達、人材をもっと活用出来るように株式会社きゅうすけでは時短勤務やフレックスタイム制(好きな時間に働ける制度)を取り入れています。

なので、せっかく看護師資格を持っているけれど正社員として働くのは難しいという方は、時短勤務をする為に株式会社きゅうすけさんに相談してみるのも良いのではないでしょうか。

今でも看護師さんを募集しているかは分からないのですが(笑)連絡をするだけしてみるのはアリでしょう。

ちなみに、株式会社きゅうすけさんの求人情報はこちらから確認することが出来ます。

代表の福田さんもとても医療や福祉に関して情熱があり、従業員のこともしっかりと考えて下さっている方なので、働きやすいと思います。私は実際にオフィスに訪問して話を聞いて記事を書いたので間違いありません。

北九州市で看護師のお仕事を探している方は是非、連絡をしてみてください。

それでは今日はこの辺で。ばいちゃ~!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク