障害者が書く「障害者の為のWEBメディア」を作りたい

スポンサードリンク

障害者 メディア

どうも、1級身体障害者でハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です!

 

ずっと前から考えていることがあります。それがこの記事のタイトルにある通り、

「障害者が書く障害者の為のWEBメディアを作りたい」

ということです。

ですが、私はライターさんにギャラを払うほどお金がありません。ランサーズやクラウドワークスなどで激安なギャラで記事を書いてもらうことも出来ますが、ランサーズやクラウドワークスのような激安な単価でライターをこき使うようなことをしたくないのです。

1記事2000円は払いたい。そういった理由から障害者が書く障害者の為のWEBメディアを創刊出来ずにいます。そんなお金の余裕はないですからね。

だって、WEBメディアって儲からないのですもの。でも、私はお金のこと関係なしに、最終的には黒字化を目指しますがぶっちゃけ1年くらい赤字でも良いのでこういったWEBメディアをやってみたいのです。

すると私の立場は「編集長」になります。編集長ってなんだか響きもカッコイイですよね(笑)

では何故、障害者が書く障害者の為のWEBメディアを作りたいのか。

障害者の為の情報が少なすぎる

世の中に障害者のことを書いているWEBメディアは多く存在します。ですが、障害者のことだけに焦点を置いて書いているWEBメディアって私は知らないんですよね。恐らく、ほとんど存在していないのではないでしょうか。

WELQのように、医療や福祉のことを扱うとどうしても怪しい情報やお金稼ぎの為に人としてやってはいけないような方法でWEBメディアを運営することになります。ムカつくんですよね、そういったやり方って。

でも、障害を抱えている当事者が書いた記事なら、信ぴょう性もあるし心もこもっているから多少下手でも面白い(趣があるという意味で)文章になると思うのですよね。

それに、障害者に対しての情報ってインターネット上にはまだまだ少ないのです。少なすぎるのです。でも、障害者は情報を求めています。

私のLINE@にも人工透析になったばかりの人が、どうしたらいいのか分からないから色々教えて欲しいと相談が来ます。ですが、私自身も忙しいですし、私のLINE@登録者さんは人数が多いので個別に返信することが困難になっています。

だったら障害者が書く障害者の為のWEBメディアを創刊すれば、障害者に対する情報を提供出来るのではないか、と思ったわけです。

ですがいかんせん、私は貧乏人で私個人がご飯を食べていくことで精一杯です。だから私個人が運営する個人ブログという形で障害者について発信しています。けれど、お金のことをついつい考えてしまって炎上芸に走ったり、障害者に関係の無い話題になっているニュースを取り上げて記事を書いてしまっていたわけです。

だけど、それってなんだか違うよね。ライターとして失格だよね。そう思ったわけです。

ライターの仕事は、適切な情報をそれを求めている人に提供する。それが本来の仕事なはずです。

だったら障害者ライターを集めて、障害者が書く障害者の為のWEBメディアを作って私が編集長になる。そして私自身もライターとして関わる。そうすればライターとしてまともな仕事が出来るはずだ。そう考えたのです。

本当に、障害者に関する情報ってまともなものが少ないですからね。あっても、専門的すぎてわかりにくかったり。

もっとカジュアルに障害者に関する情報を無料で読むことの出来るWEBメディアがあれば、WELQのような怪しい情報に振り回されずに済む方が増えます。だから、収益抜きでそういったWEBメディアをやりたいのです。

障害者のWEBメディアをただやりたいだけ

偉そうな、なんだか正義感溢れるようなことを書きましたが、私は単純に障害者のWEBメディアをやりたいだけなのです(笑)

私自身、本当に障害者のことを文章として書くことが好きなのですが、一人でブログ運営をやっていると正直モチベーションが持ちません。それに、私一人が本を読んで調べて情報を提供するのなんて、情報量に限界があります。

私の知らない障害者や病気の情報なんて世の中には山ほどありますから。

だったら、精神障害なら精神障害の、身体障害なら身体障害の、発達障害なら発達障害専門のライターがいれば、そういった情報も集まります。

だから別に障害者が書かなくても、福祉関係者や障害者のことをいつも調べているジャーナリストなどが書いても良いのです、が、やはり障害を抱えている当事者が書くことが一番説得力があると思っています。

そういった人の体験談はとても面白い(趣があるという意味で)ですからね。

そんな記事を私が単純に読みたいのです。編集したいのです。

それと、「編集長」という肩書きが欲しいのです(笑)

だから、少しづつでもちゃんとギャラを支払って障害者が書く障害者の為のWEBメディアを創刊して、記事を更新していきたいと思います。幸いにも、WEBメディアの土台(ブログ)を私は作ることが出来ますから。無料ブログサービスとかではなく、ちゃんとしたものを。

少しづつなら資金も投入出来るので、これは本当に将来的に実現したいと思います。現在32歳の私ですが、出来れば30代前半のうちに。

最後に

炎上芸人をやっていたら、こういったメディアを作ったとしても炎上芸に走ってしまっていた可能性があります。そう考えるとWEBライターの神様「ヨッピー」さんには感謝してもしきれません。ヨッピーさんのおかげで炎上芸から足を洗うことが出来たのですから。

WEBメディアは儲からない、それは業界の常識です。でも別に儲からなくても良いのです。将来的に赤字にならなくて少しでも黒字になれば。

それに、障害者に書いてもらうことで、障害者さんに少しでも生活の足しになるくらいのお金を渡すことが出来ます。勿論、私は文章に関しては厳しいのである程度のレベルの人にしか書いてもらうことはしませんが。

私は障害者雇用などを本当は行いたいのですが、私自身が重度障害者なのでそれをするにはリスクが高すぎる。でも、外部ライターとして業務委託をするくらいなら私にも出来そうだな、と思ったわけです。

私の将来の目的が出来ました。

「障害者が書く障害者の為のWEBメディアを作る」

イイネ!

こんな感じで今日は締めたいと思います。それでは、ばいちゃ~!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク