貧困層が保険外治療とか個室入院すると、「金持ちじゃんwww」みたいに言われる風潮は異常

スポンサードリンク

だいちゃん(∀)
どうも、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です。

 

だいちゃん(∀)は今、とても腹が立っています。

おいそこ、いつもお前は誰かに対して怒ってんじゃん!! とか言うんじゃないよ!

私の家庭は正真正銘の貧困家庭です。勿論、うちよりももっと貧困にあえいでいる家庭は多く存在するとは思いますが、母は高齢で息子は1級身体障害者。親戚にもじいちゃんばあちゃんにも頼ることの出来ないシングルマザーの家庭です。

ですが私はとてもとても神経質なので、入院する時はいつも大部屋ではなく個室を選択します。保険での入院保障があるので、だいたいその保障でお金はまかなうことが出来ます。

しかし、その保険のお金を使うことすらバッシングの対象になるのが今の日本です。

貧困層だって自由にお金を使いたい

私が腹を立てている理由の一つとして、

「個室に入院するなんて、裕福なんですね。羨ましい。」

と全く知らない人から言われたからです。インターネット上で、です。

あのねぇ、確かに個室入院出来ないくらいに貧困にあえいでいる人たちも世の中には存在して、私の家庭はそこまではいっていないのかもしれませんが、私は本当に大部屋での入院が出来ない体質なのです。

これはワガママとかそういう類のものではないと私は思っています。本当に、プライバシーが侵害されているかのような気がして大部屋での入院が出来ないのです。

私の行っている延命治療である人工透析ですら、大人数の中での治療なので結構なストレスになっています。

人工透析の場合だと、週に3日、1日5時間もすれば解放されるので良いのですが、入院となると1ヶ月はずっとその状態で生活しなければならないのですよ。

それに耐えられない人だっている。自分が耐えることが出来るからといって他人を僻むのは間違っています!!

別に貧困層だと公言しているからといって、お金を自由に使ってはいけないなんていうルールがあるわけじゃあるまいし。

勿論、貧困を理由になにか国から補助を受けていたり、寄付金を募ってそのお金を自由に自分の為に使うのは良くありません。というより、寄付金に関しては立派な犯罪ですからね。ですが、私の場合、「入院保障」という自分で保険を普段からお金を使ってかけている中から出してもらっている保障です。

それを入院の為に使うことの何が悪いのでしょうか? むしろ、本当にそれ以外のところでは節約生活を行っているので(自販機は使わない、コンビニは利用しない、など。)

「裕福なんですね。羨ましい。」

なんて、裕福ではない人間(私)に対して言われても凄く腹が立つわけです。そこんとこ分かっていただけますか!? 別に同意はしなくてもいいけれど。

医療費を使うだけで叩かれる日本

日本の国民皆保険制度はとてもよく出来た制度だと私は思っています。まさに民主主義の象徴のようなもので、日本では保険適用される治療に関しては基本的にお金が無いから病院にかかることが出来ない、という状況が生まれにくくなっています。

ですが、保険外適用治療というものも世の中には存在します。保険が適用されずに全額自己負担になる治療です。代表的なものだと「不妊治療」などがありますね。

例え貧困層だって、子供が欲しいが為に無理をして、節約をして、時には借金をしてまで不妊治療を行うことだってあります。ですが、貧困層であろうがなかろうが、保険外適用治療を行うと日本では、

「金持ち乙wwwwww」

みたいに叩かれる風潮があります。これっておかしなことですよね。

私は貧困層で低学歴だけれど、金持ちに対してひがんだり嫉妬したりすることはほとんどありません。むしろ、金持ちはカッコイイとすら思っています。

まぁ、まだブランド品を買いあさっていたり高級車を乗り回している人に対して、ひがんだり嫉妬をしてしまうのは分かります。私が彼女のいる奴やイケメンに対して嫉妬をするのと同じようなものですからね。

ですが、医療に関して嫉妬するって、バカなんじゃないの!? 嫉妬をしているそこのお前らだって金さえあればしっかりとした治療を受けたいと思うはずだろ?

しっかりとした治療を受けたい、と願うのは人間として当然のことです。

例え自分にお金がなくそれが出来ないからといって、そこに嫉妬をするのは自分のクビを締めるだけです。そんな嫉妬をするような人は一生貧乏なまま、裕福な生活は送ることが出来ないでしょうね。

私は常に自分は貧困層、低学歴層ですと言っていますが、そこから抜け出す努力は常にしています。だから一生このままで終わるつもりはありません。なので、こういった人の足を引っ張るタイプの人たちとは距離を置くことにしています。

人の足を引っ張る暇があるなら、現状を打開することに注力しろよ。

最後に

マジでこういった、「人の足を引っ張ってやろう」タイプの人間って多いからね。

そういった人と関わっていると少なからず本当に足を引っ張られてしまいます。だから、そういう人たちや自分と価値観の合わなすぎる人たちとは距離を置いたほうが良いでしょうね。

勿論、自分と価値観が違っても、そういった違う価値観を自分に取り入れる必要はあると思います。ですが、価値観が違いすぎる、こいつらにはもうついていけない、というような人たちとはマジで距離を置いたほうが良いです。

自分の身は自分で守らないと。自分の心は自分で守らないとね。

それでは今日はこの辺で。ばいちゃ~!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク