【徹底抗戦】悪質マスメディア『TBS』に人権侵害されました 「謝罪しない」「自己保身に執着」

スポンサードリンク

TBS

出典 http://www.tbs.co.jp/

どうも、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です。今、非常に怒っています。

TBSというテレビ局、マスメディアに人権侵害されたからです。

 

元々悪質で有名なTBSですが、まさか自分が被害者になるとは思ってもみませんでした。詳しくはこちらの記事に書いています。

だいちゃん TBS「Nスタ」に出演したけど、放送内容酷過ぎワロターだいちゃん.com

簡単に説明すると、TBSの報道番組「Nスタ」に私だいちゃん(∀)が出演したのですが、その出演方法が「フェイクニュース作成者、日本代表!」みたいな出演の仕方だったからです。

そのことに対してディレクターに抗議をし、訂正ニュースを流すように言いました。抗議の歳、一切、金銭の要求などはしていません。

 

しかしTBS側は「自分達は悪くない。報道はまっとうだった」と言い、謝罪はしない訂正ニュースは流さないと言い出しました。

スポンサードリンク

「非常識」なTBSというマスメディア

TBSのスタッフが非常識だということは、かなり前から有名です。

“悪質放送3連発”TBS番組スタッフの非常識な実態ー東スポWEB

『アッコにおまかせ!』尋常じゃない横柄&非常識な“ノーギャラ”取材協力要請に批判殺到ーBusiness Journal

TBS、生放送で被災者に「見世物じゃねえ」と怒られる事案発生 被災地でのマスコミの存在とは…-Togetter

ヤラセ、取材無許可、誤表記…TBS“不祥事続き”の裏事情ー日刊ゲンダイ

「やんのかコノヤロー」老人に若者暴言の映像は「ヤラセ」? 水戸市がTBSに訂正求め、BPOに意見書出す騒ぎに-jcastニュース

このようにマスメディアとして3流。フェイクニュースに関するニュースを流す以前に、このTBSというマスメディアがフェイクだらけという実態。いかがなものか。

当初、私が受けた取材の方針としては、

「世の中にはフェイクニュースを流している人が沢山います。それに罪悪感を感じない人達が。そういった人達への啓発ニュースになります。」

とのことでした。

しかし蓋を開けてみると、ドナルド・トランプが出てきて、アメリカでフェイクニュースを流していた人が出てきて、そして日本では私が出てきました。まさに、フェイクニュース作成者の日本代表といったような立ち位置にさせられました。

ちなみに、皆さんご存知のとおり、マスメディアの放送には(テレビ局によっては)ヤラセがあります。TBSさんはその「ヤラセ」の手法が強引で、

  • ここで、「お金の為にフェイクニュースを作っていました」と言ってください
  • ここで、NHKに出演した時のように「悪魔に魂を売る」という言葉を使って下さい

などの指示がありました。

私は元々タレント事務所の養成所にいたので、テレビの「ヤラセ」に対してある程度合わせるという習慣が身についています。なので、指示通りに従ったことが良くなかったと思います。それが私の判断ミスでした。

ですが、私は元々フェイクニュースなど作っていません。裏を取らずに「フェイクの”可能性のある”ニュース」を流していました。あくまで可能性なので今でもフェイクなのかどうかは分かっていません。

しかし、TBS「Nスタ」はそれでは納得しませんでした。何か一つフェイクニュースを用意してくれ、と言われました。だから私は、フェイクといえばフェイクかもしれない、と自分に言い聞かせて、自分の体験談を元に誇張して書いた記事をフェイクニュース扱いする許可を出しました。

まぁ、テレビ局側にも番組を作る上で何かネタが必要かと思い、この記事をフェイクニュース扱いする許可は出しました。だからこのことは良いのです。

ですが、元々「フェイクニュースをやっている人に対しての啓発ニュース」ということを言われていて、

「フェイクニュースを今でも流している方。嘘情報を流していると、それは必ず自分に返ってきます。因果応報という奴です。だから絶対に辞めましょう。」

というコメントも撮影しました。しかし、実際の放送ではこの部分は全部カットされ、私がフェイクニュースをお金の為だけに流していたただの当事者、という扱いにされてしまっていました。

本来なら、

  • 「フェイクニュースを流していた”可能性のある”人間である私(だいちゃん)が、今でも故意にフェイクニュースを流している人への啓発ニュース」

だったはずです。それがいつから私がフェイクニュース作成者、日本代表、加害者になってしまったのでしょうか?

ですが、ここは悪名高いTBS。

「自分達は悪く無い。放送内容はまっとうだった。」

の一点張り。絶対に謝罪をしません。訂正ニュースなんて絶対に流そうとしません。

せめて訂正ニュースが流せないのであれば、

「この度はご迷惑をかけて申し訳ございません。だいちゃんさんが悪者にならないように配慮したつもりでしたが、配慮が足りませんでした。上のものにもかけあってみたのですが、訂正ニュースを流す余裕はないとのことで、今回は本当に申し訳ないのですが、謝罪だけで許してはいただけないでしょうか?」

くらいのことを言われれば、出来ないものは仕方がないよな、くらいに思って許したと思います。

ですが、TBS側は「自分達は悪く無い」と開き直り、

「フェイクニュース流していましたよね? 放送しなかった部分を確認しましたけど、そうとれましたが?」

と逆にこちらを責めてきました。それは腹が立つに決まっています。このまま許してなるものか、という気持ちに当然なりますよね。ノーギャラで協力しているのにこの扱いですから。

そもそも、放送しなかった部分というのは「密室」私の部屋で録画されていたものです。自分達(TBS側)都合の悪い部分は録画しませんよね普通。だからその「放送しなかった部分」というものが全くあてにならないにも関わらず、自分達は証拠を持っているかのように主張してきました。

これ、怒らない人いるんですかね?

ちなみに、放送法第9条では

真実でない放送によって名誉毀損、信用失墜等の権利を受けた本人又は直接関係者(配偶者、直系親族、兄弟姉妹等)は、放送のあった日から3ヶ月以内であれば、その放送を行った放送事業者に訂正又は取消しの放送を請求出来るとされています。

放送法第9条

TBSは取材相手に敬意を払え!!

私は協力者の立場、顔出し名前だしまで許して取材を許可したのです。それなのに、その取材者の名前が「事実でない内容のニュース」によって汚されている。全く取材相手に対して敬意を払うことが出来ていないのですよ。いや、敬意を故意に払っていないのです。

それっておかしいですよね。取材相手に対しては常に敬意を払わなければマスメディアとして失格ですよ。

そういった人材育成が出来ていないのがTBSという腐ったマスメディア。だから度々、不祥事が表沙汰になるのです。

取材相手に敬意を払っていたら、取材にもっと情熱があれば不祥事は起こさないはずです。

万が一間違いがあれば、それを訂正するのがマスメディアってものでしょう。そこまでの責任があるはずです。しかし、TBSは謝罪をしません。自己保身ばかりを考えているからです。

許せますか? こんなテレビ局。

最後に

私は今回の人権侵害に対して、

に相談しています。

このTBSの人権侵害の件について取材したいというメディアがあればメールフォームからご連絡下さい。

こちらからも新聞社などに情報提供はいたしますが、メディア関係者の方々から連絡があると一番助かります。

個人の方でも、「自分もTBSに人権侵害された」という情報があればご連絡下さい。泣き寝入りするくらいなら、数を揃えて抗議するしかありませんからね。

それでは、ご連絡のほどお待ちしております。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です