キ○タマがアトピー

スポンサードリンク

アトピー

ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です! この肩書きにもだいぶ飽きてきました。

今回のお話はタイトル通りなのですが、私は数年前までキ○タマがアトピーでした。全身がアトピーだったので必然的にキ○タマがアトピーになってしまっていたのです。

キン○マの皮がボロボロ剥け、人工透析自体も自分にあっていない方法で行われていたので身体に余分な水分が溜まりに溜まって、キ○タマがアトピーに加えて、たんたんたぬきもビックリなほど膨れ上がっていました。

様々な皮膚科、泌尿器科にかかったけれど、原因が人工透析(恐らく)な為、どの医者も原因を突き止めることが出来ず、その場しのぎの適当なステロイド剤(超弱い奴)を渡して追い返されていました。

泌尿器科って、いくだけで性病とかそっち系の病気だと思われるんじゃないかと、行くだけでも嫌なのに、病院にかかっている理由は「キ○タマのアトピー」。笑うに笑えません。

恐らく、当時行っていた人工透析方法が自分にあっていなかったので、身体に余分な水分と一緒に老廃物も溜まりに溜まって、それがタマに溜まってアトピーを引き起こしたのだと思います。

この辛さ、男にしか分からないだろうなぁ……。男でも、経験したことがある人なんてほとんどいないだろうから、やっぱり分からないだろうなぁ……。

キン○マアトピー治療の良い病院を発見!

10箇所以上は皮膚科、泌尿器科をまわっても原因不明だとか、全く見当違いの診断を下され、もう男として自分は終わったな。一生このキン○マアトピーを抱えたまま苦しみながら死んでいくのだな、と人生を悲観していました。

そんな時に、たまたま見つけた皮膚科・泌尿器科がとても良い病院だったのです。

しかし、看護師が可愛すぎる……。こんな子達にキンタ○アトピーを知られるなんて恥ずかちい! ……と思いはしたけれど、この苦しみから解放される為にはしっかりと治療を受けなければいけません。なので、そんな羞恥心を捨ててその病院の医師に自分のキ○タマを見せました。

やはり診断は、「アトピー」。とりあえず、キン○マには強いステロイド剤を塗ることは出来ないので、弱いステロイド剤を塗りながら治していこう、ということになりました。

この薬がとても自分にあっていたのです。

みるみるうちに回復、とはいきませんでしたが、薬を塗っている間はかゆみがしっかりと収まりました。

アトピーはかくことを我慢出来ないので酷くなる、という部分もあります。だって、あのかゆみは本当に我慢出来ないのです。頭がかゆいとか、蚊に刺されたとか、そんなレベルではありませんからね。なんせ、子供を作る為に必要なボールですよ? 男性の急所ですよ? そんな簡単に治るわけがありません。

でも、この病院の薬に出会うまで、本当に辛い思いをしてきました。

我慢出来ずに人前でかく

友達と遊びに行ったりしたときなんかにも普段からかゆいわけです。キン○マが。なので、バレないようにかくのですが、やはり友人にはバレるわけですよ?

「なんでいっつもキン○マかいているの?」と。

キンタ○がアトピーだから、と素直に言えずに、

「かいてないよ? タマの位置を直していたんだよ!」

とごまかしていました。

でも、人前ですら我慢出来ずに、かゆみが収まらない時は人の目の無いところまで移動して(トイレの個室とか)、キン○マを掻きむしるということをしょっちゅう行っていました。

その「良い病院」を見つける前までは、受付で待っている間もキン○マが痒くて、外に出ては掻きむしり、人に見つかって、

「何あれ……気持ちわるっ!」

と、そういった目で見られていたような気がしてとても恥ずかしかったですね。

だけど、そういった羞恥心を通り越してかゆみのほうが勝っていたので、我慢できずにとうとう人前でも掻きむしるようになっていったのです。(勿論、なるべくバレないように。バレていたと思うけれど。)

ですが、そういった苦労を乗り越えて、キン○マのアトピーは今は完治しています。

後に知ったこと

その「良い病院」の可愛い看護師さん、私の普段お世話になっている方の妹さんだったのですよね……。なので、お姉ちゃんにも私がキン○マアトピーだったことが前々から筒抜けだった(恐らく)のです!

なんとまぁ、恥ずかしい! いや、ここはちょっと可愛く「はずかちぃ!」。

もう、恐らくバレているなら仕方がない。私はキ○タマアトピーだったことをおおっぴらにしてネタにするようになりました。人前で平気な顔して、キン○マ、キ○タマと発言しまくっています!

しかし、本当に辛かった……。その後も、体のアトピーに薬を使わなくてよくなるのに(つい最近まで使っていました。)10年以上アトピーと戦ってきました。本当にアトピーって辛いのです。かゆみは下手をすると痛みよりも辛いかもしれません。

そんな中、男のデリケートゾーン、キ○タマがアトピーだったのですよ? この苦しみ、分かっていただけますか!?

本当に皆さん、健康状態には気をつけて下さい。

もう二度と、キンタ○アトピーにはなりたくないです……。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク