女子中学生に告白されたんだが

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/50318388@N00/5197795418

photo by mag3737

私はパナマ文書に名前が載っています。嘘よ。

どうも、だいちゃん(∀)です。

タレント事務所でレッスンを受けていた時代の話です。

事務所主催のミュージカルで私は「兵士1」という役をやることになりました。

私の所属していたタレント事務所は子役がとても多くて、子役を中心としたミュージカルで、一番年上でも20代前半の人がいるくらいで、ほとんどの役を子役が占めていました。

当時、私は19歳。

タレント事務所ってやっぱりそういう道を目指す子達なだけあって可愛い子が多いんですよ。

そういった可愛い子役達に囲まれてレッスンをしていました。

ミュージカルや、あと演劇などもそうなのですがレッスンが佳境に入ってくると情緒不安定になってくるんです。女の子などは突然泣き出したりするのなんて日常茶飯事でした。

そういった精神状態が影響するのかどうかは分かりませんが、ミュージカルの最中、または終わったあとなどにはカップルが複数も成立していたり、片思いだけれど恋に落ちる人などが沢山いるわけです。

ミュージカルの最中

私はミュージカルのメンバーの仲では比較的年上のほうでした。なので、周りの子役達(女の子の割合が多い)は弟や妹のように見ていました。

私には当時、好きな子がタレント事務所とは別のところにいました。

当然、私は年上なので周りの子達に優しくしますよね。

時には頭を撫でたり、ハグをしたりすることもありました。

周りの子達全てに、私には好きな人がタレント事務所の外にいる、と言っていたので、私のことを好きになるような子はさすがにいないだろうと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

ある日、明らかに私に好意的になってきた女子中学生がいたのです。

その女子中学生はレッスンが上手くいかない、とよく落ち込んで私に相談を持ちかけてきていました。その度に私にハグを求めてきたので私は答えていました。

今思うとそれがよくなかったのかもしれません。

好きな人が外部にいると私は話していたにも関わらず、友人伝いに、

「中学生とは付き合えませんか?」

と聞いてくるようになったのです。

さすがに私は、

「中学生は犯罪なので付き合えんね~。」

と返していました。

年齢的には5歳くらい年下だったかな? 昔の記憶なので中学何年生だったか忘れましたが、たしか中学2年生だったと思います。

今の年齢なら5歳年下なんて美味しすぎワロタwwwwww状態なので、速攻付き合うのですが、当時はある程度モテていたので選り好みをしていたのと、やっぱり中学生と付き合うのは犯罪だよな、という気持ちが強くてその子に興味を示すことはありませんでした。

でも、やっぱり頻繁に相談されたりハグを求められたりして嫌な気持ちはしませんよね。(その子も例外なく可愛かったです。目がバッチリしていて、細身で。)

もし、私に好きな子がいなければ、相手が中学生であろうと付き合っていた可能性は否定できません。

好きな子がいたにも関わらず、私の中で葛藤が生まれます。

中学生と付き合っていいのか、手を出していいのか、硬派に可能性があるかどうかも分からない好きな子のほうを選ぶのか。

うわああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私は自分の中での葛藤に押しつぶされそうでした。

世界の中心で愛を叫ぶのではなく、心の中でただ単に叫ぶ状態になっていました。

そして、ある日事件は起きました。

女子中学生に告白されたンゴ

とうとう本人から呼び出しを食らってこのようなことを言われました。

「好きな人のことは諦めて、私と付き合って欲しい。」

直接本人からの攻撃、ダイレクトアタックを食らうとなかなか私のピュアなハートは揺れ動きました。

法律? なんだそれ? そもそも俺も未成年だし、未成年どうし付き合うのってもしかして別に悪いことじゃないんじゃない?

そんなことが頭をよぎりました。

しかし私は、

「ごめん、無理wwwwww中学生と付き合うの犯罪すぎワロタwwwwww」

意外とすんなりと答えを出したのです。

あのね、当時好きだった子はめちゃくちゃ可愛かったんですよ。そっちは女子高生だったんですけどね。

私は難しそうなほうを選ぶ傾向にあります。ゲームなどをするときも絶対に最初からハードモードを選ぶくらいに、難しいことに挑戦することが好きです。

そんな性格故に、向こうから告白されても面白みがないと(当時の私は)思ってしまったのですよ。

今考えると勿体無い……。

今、この年齢でその子が私の前に現れて告白しれくれないかなぁ!! などと妄想してしまうくらいに勿体無いことをした、と思い出すたびに思ってしまいます。

当時は健常者でしたからね。障害者の私だったなら、私のことを好きだと言ってくれる子なら、ハードルはだいぶ下げますよ。

ああ、勿体無い勿体無い。

その後も、私は普通に接しようとしていたのですが、向こうは中学生です。気まずいという気持ちからなのか、気にかけて欲しいからなのか分かりませんが、私が話しかけても無視をするようになってしまいました。

その後、私は身体障害者になってしまってタレント事務所を辞めているので、その子達との交流はもうありません。

そんな、若気のいたりの話でした。

最後に

ああ、勿体無い! 勿体無い!!

ロリコンだいちゃん、今なら18歳以上であればある程度可愛ければもうウェルカムウェルカムですよ。

こんな身体障害者と付き合ってくれるような子、なかなか現れるものじゃないですからね。

美味しいご飯だって奢りますよ! 色々なところに連れて行きますよ!

誰か現れないですかね、いい人。

橋本環奈ちゃんとは広瀬ずすちゃんみたいな子、どこかにいないですかね!(ハードル高けえwwwwww)

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム

ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!<br>
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!<br>
<a href=”https://line.me/R/ti/p/%40hlh9191m”><img height=”36″ border=”0″ alt=”友達追加”src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a><br><br>
YouTubeチャンネルの方も宜しくお願いします!<br>
<script src=”https://apis.google.com/js/platform.js”></script>

<div class=”g-ytsubscribe” data-channelid=”UCwl653kKRngqrSQFy-53YRg” data-layout=”full” data-count=”default”></div>
<br />
<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサードリンク</center></p>
<script type=”text/javascript” src=”//static.criteo.net/js/ld/publishertag.js”></script>
<script type=”text/javascript”>
Criteo.DisplayAd({
“zoneid”: 530526,
“async”: false});
</script>
<br>

<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサードリンク</center></p>
<table cellspacing=”15″>
<table>
<tr>
<td><script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– PC記事下1 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-8902027967229344″
data-ad-slot=”2611459078″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script></td>
<td><script type=”text/javascript” src=”//static.criteo.net/js/ld/publishertag.js”></script>
<script type=”text/javascript”>
Criteo.DisplayAd({
“zoneid”: 540605,
“async”: false});
</script></td>
</tr>
</table>

<br>
<p>だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!</p>
<iframe width=”640″ height=”480″ src=”https://www.youtube.com/embed/lobUAIor2bM” frameborder=”0″ gesture=”media” allowfullscreen></iframe>




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク