身体障害を受け入れろ、という謎理論をどうにかしてくれ!! 誰もお前の話なんか聞いてねえっつうの!!

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/88442983@N00/2643589547

photo by taberandrew

だいちゃんです! 見た目はチャラいけれど中身は別にチャラくないとです。

よく、障害を受け入れよう! とかなんとか本に書いていたりテレビで言っていたりするのですが、出来るかボケッ!! って話ですよ。

生まれつき身体障害を抱えている人は、それが当たり前の状態で育ったから「普通」というものが分からないと言います。しかし、私のような中途障害者は中途半端に健常者の期間がある為、障害者になっても簡単に自分の障害というものを受け入れることが出来ないのです。

私なんて障害者になって12年になろうとしています。でも、未だに自分の障害を受け入れうことが出来ずに抗っています。

 障害を嘆いてもしょうが無い?

んなことは分かってんだよカスッ!! でもな、嘆かねえとやってられねえの。嘆いてもしょうが無いだとか、嘆いても現実は変わらないだとか言う奴がいるけれど、じゃあお前、今から障害者になってみる? って話になるわけ。絶対になりたくないだろ!

なったものは仕方が無い? そんな風に割り切れていたら世の中で障害者のことがニュースになったり障害者が自殺したりするようなことは起きないわけ。嘆くなっつう奴は障害者雇用の一つでも創出してみろや! 出来ねえだろ? というか障害者に対してお前は何かやっているのか? やってねえだろ? そういう奴に限って、障害を受け入れろだとか、障害を嘆くなだとか言うんだわ。綺麗事言うなっつうの!!

そういう綺麗事は自分が「健康体」というものを持っているから言えるの。確かに、自分が障害者で障害を受け入れることが出来ている人もいる。そういう人も障害を受け入れろだとか障害を嘆くなだとか言うけれど、同じ障害者でも障害によって症状は一人一人違う。人生におけるバックボーンは一人一人違う。例え同じ障害を抱えていても一人一人やっぱり抱えているものは違う。

「俺(私)だって色々苦労しているけど頑張っているんだよ!」

誰もお前の話なんか聞いてねえっつうの!!

なんで今、俺(私)の話をしていたのに自分の話にすり替えた? お前の愚痴を聞いているわけじゃねえんだよ! 俺(私)が今、俺(私)の話をしているわけ。

きっと相談者さんはこう思っているはず。なのに聞き下手な奴は、いきなり説教をしだしたり、自分の話を持ち出したり、他人で頑張っている人の話を持ち出したり(そもそもお前が頑張っているわけじゃねえだろ、この場合)、相談相手の立場にたって話を聞くことが出来ていない。

何、この謎理論。

障害を嘆かねえと逆にやってられねえ世の中だっつうの。嘆いて愚痴を言って、それでやっとストレス解消して頑張ろうっていう気持ちになれる。そこに水を注ぐような説教をするか? 他人の頑張っている話を持ち出すか? 自分の話を持ち出すか? どれも的外れだっての!

障害を受け入れろという謎理論

そもそも「障害を受け入れる」って何? どうやるの? まずそこから教えて欲しいんだけど。

例えば俺の場合は人工透析をやっているわけだけど、それを受け入れるってどうやって? アトピーとか睡眠時無呼吸症候群とかで苦しい思いをしていても、

「あ~! 人工透析って楽し~!」

とか言わないといけないの? 無茶言うなちゃ!! 人工透析が楽しいわけねえだろダボ!! 人工透析が楽しいんだったら世の中でこんなに社会問題になっているわけねえんだよ!!(だんだん論点が怒りでズレていっている 笑)

障害を受け入れろ、っていうならお前が抱えている悩み、全て受け入れろよ。絶対に愚痴を言うなよ。な、無理だろ? 愚痴を言わないとやってられねえだろ? それと一緒なんだよ。

人間、誰しもが悩みを抱えている。それを受け入れることが出来ている人間なんて少数派だ。なのに、自分が出来ていないことを他人に求めるのは間違っているんじゃないか?

そもそも、「障害を受け入れろ」とか言う謎理論を展開する人間は、愚痴を言ってきたり相談してきたりする人間の話を単純に聞きたくないだけ。聞く余裕の無い人間があたかも、自分はちゃんとアドバイスをしていますよ~、アピールをしているだけ。むげにはしていませんよ~、という偽善を披露しているだけ。

別にアドバイスなんて求めてねえから!!

こういった謎理論を展開する人達ってなんなの? バカなの? 氏ぬの?

最後に

最近このブログ、だいちゃんの怒りブログと化しているような気がしますが気にしないで下さい(笑)世の中、怒れることが多すぎるんですよ。それを敢えて文字にしてみようと思って今、こうやって文章を書いています。

「障害を受け入れろ」

「障害を嘆くな」

こんなのは綺麗事でしか無いのですよ。なのに、同じ障害でも頑張っている人はいる、だとか、あの人はあんたよりも重い障害を抱えているけれど頑張っているだとか(そもそも、どっちが重いとか決め付けるんじゃないよ!!)、他人は頑張っているからお前も出来る、的な余計なお世話が多いんですよ。

まず、お前自身が頑張っているわけじゃないよね?

そういう超人の話をして、俺らにも超人になれっていう?

世の中の障害者がみな乙武洋匡になれるわけじゃないんだよ!!

そこんとこ宜しく!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク