自分の恋人や結婚相手が『障害者』になっても、愛し続けることが出来ますか?

スポンサードリンク

恋人 カップル 恋愛

photo by catlovers

今、健康な人でも、風邪ひとつ引いたことの無い人でも、不慮の事故、病気などによりある日、突然に「障害者」になってしまう可能せいはあります。

恋人や結婚相手を選ぶ場合、「好き」だという感情のみで突っ走る人もいるとは思いますが、多くの方は、特に女性は現実的なことを考えて相手を選ぶのではないでしょうか。

心身ともに健康な人が良い、という人もいるだろうし、お金持ちが良いという人もいるでしょう。

見た目が良ければ良い、性格が優しい、何かしらの能力が優れている、恋人を選ぶ基準は人それぞれ違います。

ただ自分から好んで、

「障害者が好みです!」

という人は(よっぽどの変わり者を除いて)いないでしょう。でも、ある日突然、自分の恋人や結婚相手が「障害者」になる可能性は十分にあるのです。

スポンサードリンク

人工透析患者の数で障害者数を比較して

人工透析患者(1級身体障害者)だけでも、全国に100万人はいると言われています。もちろん、その多くは高齢者なのですが、単純計算で1級身体障害者だけで日本の人口を1億5000万人だと仮定すると、150人に一人は1級身体障害者です。

もっと等級の低い障害者、精神障害者、障害者だと自分が気がついていない、障害者申請をしていない人を含めると、その数は測りしれません。

「障害者」というのは特別な存在のように思えて、身近な存在なのです。

例え日本が独裁政治を行うような国になって、障害者を全てこの世からけしてしまったとしたら、きっと日本の経済にとって大打撃でしょう。

確かに、障害者には働いていない人は多いし、医療費の免除も多いので税金を沢山使っています。生活保護を受けている人もいます。でも、それは一部の障害者だけで、多くの障害者は労働を通して社会貢献をしています。税金だって、しっかりと払っています。

高齢者の方には失礼な言い方になるかもしれませんが、若い障害者は労働力としては(障害が原因で迷惑をかけることもあるかもしれませんが)健常者と変わらないくらい会社に貢献することができます。

恋人や結婚相手が障害者になった場合

話を戻します。

何故、間で障害者の労働についての話を書いたかと言えば、カップルが結婚を考える場合、仕事や収入についても問題になってくるからです。

間で書いたことと矛盾するようですが、障害者が恋人の場合はまだしも、結婚相手である場合、ある日、突然に障害者になった場合、配偶者(結婚相手)が働けなくなるという事態が起こります。

それでも、あなたは自分の愛する人を支えることが出来ますか?

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉もあります。汚い言葉のようですが、実際、お金がないと心に余裕もなくなる。幸せな生活を送ることが困難になります。

だからこそ、こういった不慮の事態が起こった時に「本当の愛」が試されるのではないでしょうか。

最後に

私の周りには、障害を抱えている方でも結婚をしている人もいますし、ある日、突然に恋人が障害者になったり重度の病気にかかってしまったカップルがいます。

そういった不慮の事態が原因で離婚をしてしまった人達も知っています。

どんな困難がはだかっても、恋人を支え続けている人も知っています。

今現在、そういった事態に遭遇していない人にこそ考えて見て欲しいのです。

実際に遭遇しないと想像出来ないかもしれません。しかし、そういった何も起きてない時にこそ想像してみて、心の準備をすることはとても大切なことだと私は考えます。

あなたなら、恋人や結婚相手が「重度の病気」を発症したり「障害者」になっても、愛し続けることが出来ますか?

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク