『死ね』って言葉の代わりに、『生きろ』って言葉を使おうよ

スポンサードリンク

生きろ

出典 http://cz7se.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

このブログへの検索ワード第1位は「だいちゃん イケメン」です。はい、嘘です。

どうも、だいちゃん(∀)です。

昔から散々書いてきたのですが、私は「死ね」という言葉が嫌いです。

『死ね』という言葉は絶対に使ってはいけない強靭な刃物のような言葉

じゃあ、何か別の言葉に変えてみよう。試しに「生きろ」にしてみた場合にはどうなるのか考えてみました。

スポンサードリンク

 生きろって言葉が良い感じ

「好きな人にフラレたんです…。」

「そっか…。 頑張って生きろ…。」

お、割といい感じじゃないですか、ね?

「大学受験に失敗したんです…。」

「そっか…。 しっかりと生きろよ…。」

あれれ? 文章にしてみると意外といい感じかも。

「就職活動が上手くいかなくて…。内定がまだ決まっていないんです…。」

「そっか…。内定決まらなくても生きろよ…。」

いけるじゃん! これいけるじゃん!!

「余命半年と医者に言われてしまいました…。」

「そっか…。残りの人生、精一杯に生きろよ…。」

微妙。ありきたりだし。

「死にたい…。」

「だったら生きろ!!」

ここで「だったら死ね!!」って言っちゃうと本当に死んでしまう可能性もあります。しかし、「生きろ!」に置き換えてみたとたんあら不思議! 言っている人は感情的になっていても、なんだか生きる希望が湧いてくるような気がしませんか? ね? ね?

「お前のブログ、また炎上してやんの~wwwwww」

「うっせ!! 生きろ!!」

意味が分からなくなりましたね。。。

「STAP細胞の論文…。」

「生きろ…。」

ほんの少し言葉を変えるだけであら不思議、ネガティブな話題もこんなにポジティ~ブになっちゃいます!

たかが言葉。されど言葉ですよ。

「お前には死ぬ価値無し!!」

ちょっと変化球的に「生きる」を「死ぬ」に変えてみました。行けるよこれ! これも行けるってば!

もうさ、「死ね」とか何か言わずにはいられない場合、どうしても黙っておくことができないなら「生きろ!」って使おうよ!

「死ね」って言葉だけじゃなくてさ、「マイナス」な「ネガティブ」な言葉をあえて「反対言葉」にして使ってみようよ!

「寒い」→「暑い」

いや、そっちじゃねえだろ! 「暖かい」だろそこは!!

「冷たい」→「ぬるい」

微妙すぎだろ!!

「毎日、学校に行くのが辛い……。」→「毎日、学校に行くのが幸せ……。」

いや、そこまで無理して通わなくていいと思うよ……。

「ドラゴンクエスト」→「ファイナルファンタジー」

どっちも面白いから!! スクウェアエニックスさんに怒られるよ!!

「STAP細胞」→「iPS細胞」

いや、まずいから! それ、色々とマズイから!!

他にも考えれば色々な例が作れそうですね!

最後に

皆さんも是非、「マイナスな言葉」を「プラスな言葉」に変えてみてはいかがですか? 生活が今よりも、幸せに、もっと豊かになりますよ✩

だいちゃん(∀)

東進衛星予備校の安河内哲也先生原作の「英語のライトノベル」シリーズのうちの1作。ちなみに、うちにはサイン入りがあります。

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク