『ヤクザ』に『ホストクラブ』に流されそうになった僕の話

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/14347196@N00/4557822128

photo by spcbrass

裏社会ブログにしたいわけじゃないんですが、どうも育ちが一般的な方よりも悪いようでネタがそっち系に走りがちなんですよね…。

どうも、だいちゃん(∀)です。

タレントやモデル事務所は、その事務所自体をヤクザが運営していたりヤクザが絡んでいることは多々ありますが、それ以外にも外部から「スカウト」の為に潜り込んでくる人もいたりします。

「スカウト」って何のスカウトかといえば、当然「キャバクラ」や「ホストクラブ」へのスカウトです。

スポンサードリンク

モデル事務所での出来事

僕が16歳の頃に出会ったとあるオジさんは、モデルとして事務所に入ってきたのですが、当時僕がいた「自称モデル事務所」(実際はただの派遣会社だったような気がする…。)には男がそのオジさんと僕しかいなかったということもあり、オジさんはよくご飯を僕に奢ってくれていたました。

というのが実は僕の勘違いで、オジさんはよく僕に、

「○○女子高等学校の卒業アルバムとか知り合いで持っている人いない?」

と聞いてきたり、僕がなかなかアルバイトが決まらなくて悩んでいると、

「アルバイト紹介してあげようか?」

と言われて、キャバクラのボーイのアルバイトを紹介されたこともあります。

女子高のアルバムは、自宅の住所や電話番号が載っているので、そこから連絡を取ってスカウトする為に使う、あるいは何かしら店で問題を起こした元従業員(キャバ嬢)が失踪し、そういった子を捕まえる為に必要だったのではないかと、今思うとゾッとします…。もちろん、僕はそんな卒業アルバムなんて手に入らないので渡してはいないのですが。

キャバクラのボーイのアルバイトに関しては、僕をそこからホストクラブのホストにしようとしていたのは明白です。当時、よく僕に、

「ホストだったらもっと楽に稼げるよ~。別に酒なんて飲まなくてもウーロン茶でごまかせばいいし。ホストやればいいやん。」

と、しきりにホストクラブで勤めるように誘ってきていました。

当時の僕は世間知らずだったこともあり、簡単にキャバクラのボーイのアルバイトなど、水商売への道へと片足を踏み入れてしまいましたが(そのアルバイトは、店長さんが僕に「君は夜の仕事なんかしないほうがいいよ。こういう世界は続ければ続けるほど後悔するだけ」と、すぐに辞めるように言ってくれて、すぐに辞めています。)今思うと、紹介してきたオジさんには、「紹介料」が入るシステムになっていたんですよね。その為に僕は利用されただけ。

無知って怖いね!

今思うと、そのオジさんの会話の中で、自分の家は「金貸し」だという話も出ていたし、金利も60%くらいだったかな。法定金利(民法という法律を基準にすると、29.4%)をかなり上回っている貸付、取って置きが、住んでいる地域が地元で一番ヤクザの多い地域だという…。

多分、そのオジさんは裏社会の人間だったんだと思います。

僕は当時は私立の進学校に通っていたし、そのことも伝えていたにも関わらず、しきりに昼間から連絡があったり、そのモデル事務所から声もかからなくなり、紹介してもらったアルバイトも辞めてからもしょっちゅう電話がかかってきていました。

さすがに、僕もある程度時間が経ってくると、

「あの人、危ない人かも。」

ということくらいは気がついていたので、着信拒否をしてその人との関わりはなくなりました。

最後に

華やかに見える世界ほど、裏側は恐ろしい世界になっています。特に、タレントやモデルを目指す子は、

「頭がパー」

だと闇社会の住人たちには舐められていますし、そういう世界で成功したいが為に就職せず、または出来ずにフリーター、貧乏暮らしをしているということを闇社会の人間たちは当然しっています。

その隙をつくような形で、キャバクラやホストクラブへと勧誘し、自分達は「紹介料」を得るのです。

僕が知っているケースでは、発達障害者などの、

「軽度の知的障害者」

はよく狙われています。知性は無いけれど人懐っこい子が多いので、そういう世界に誘い易いとのこと。

そういう子からは、「紹介料」を得るだけでなく、働いている本人を「恐喝」してお金を得ているケースもあります。本当に、酷い話です。

今頑張っているタレントや歌手、モデルの卵さんたちがもっと”安全”に仕事の出来る環境をもっと整えてほしいものです。そうでないと、「夢」なんて見ていられない、つまらない世の中になってしまうから。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク