「発達障害者」とは、社会が障害者に仕立て上げているだけ

スポンサードリンク

どうも、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です!

 

これ、何度もブログで書いてきているのですが、そもそも社会が寛容(どんなものでも受け入れられる状態)ならば「発達障害」という言葉は必要無いと思っています。

今の世の中では生き辛い、発達障害に対して理解が無い。だから差別を受けたりして仕事が上手くいかなかったり、精神疾患を発症する。だから「発達障害」という言葉が日本では必要なのだと思っています。

もし、外国のように多種多様な性格の人、日本では”変わり者”と呼ばれている人でも受け入れて貰えるような世の中であればこの言葉は必要無いと思っています。

そもそも、何で”変わり者”が障害者扱いされないといけないわけ? と私は思ってしまうのです。

先に断っておきますが、これは発達障害者を批判する記事ではありません。今の日本では「発達障害」という障害者認定をされないと生きて行き辛い。だからこの認定は必要だと思っています。それと同時に、新たな障害者のジャンルを生んでいるのは”社会”だとも思っています。

日本では発達障害者認定を受けている人でも、外国に行くと「別に普通じゃん」と言われる、ということは様々な書籍で書かれていますし、私の知り合いも実際にそう言われると言っていました。

私自身も発達障害のグレーゾーンだと思っていますが(診断をしたことはそもそも無いし、する気も無い。)外国人と仲良くなることが多く、日本人ぽくないよね。外国人には君のような人は多いよ、と言ってもらえます。日本では変わり者扱いされている私ですが。

こういうことを加味すると、やはり「発達障害」って言葉は、この障害者認定は本来ならば必要のないものなんじゃないかと。社会が作り上げてしまった新しい障害者のジャンルなんじゃないかと思うのです。

発達障害者が差別される世の中、おかしい

こんな記事を書いている私でも、発達障害から重度の精神疾患まで発症していて手に負えない人などが周りにいたことがあります。正直、こういう人は苦手だなと思っていたものです。

でも、私は影で悪口を言うのではなく、面倒くさいなら面倒くさいで本人に直接そのことを伝えていました。そして、イライラはするのですが、なんだかんだで面倒をみていたものです。

面倒見、いいんですよこう見えて。(自分で言うな 笑)

私はがハッキリと物事を言う性格だからなのか、私のことを嫌う人はとことん嫌いますが、それがいいと言ってくれる方も大勢います。特に、発達障害、アスペルガー症候群など「空気の読めない」「言葉の裏を読めない」人にとっては、ハッキリと言ってくれたほうが良いみたいで、仲良くなることが多いです。

まず、昔から疑問なのが、日本人ってなんで遠まわしに話をしたり、話を濁すのですか? それを美徳と感じることが恥ずかしいことだと思わないのですか?

こんなことを美徳、常識だと思っているのは日本人くらいなもので、私は逆に(相手は、傷つけないように配慮しているつもりなのだろうけれど)イライラするのですよね。ハッキリ言えと。濁すなと。

「そんなこと言ってもハッキリ言うのが苦手な人だっている。あなたみたいな人ばかりじゃない。」

と反論されろうですが、自分のことをそうやって美化するのであれば私のようなハッキリ物事をいう人間を批判するのもおかしな話です。そんな権利はありません!

 

私には健常者の友達も障害者の友達もいますが、(特に発達障害を抱えている友達が多い)健常者と障害者のどちらかの味方をしなければならない、という究極の選択を迫られたら、私は迷わず障害者の味方をします。

だって、健常者には味方が沢山います。社会自体が味方のようなものです。

一方で、障害者は社会自体が敵になりうる、なっている人達が大勢います。そういった弱者側に味方をすることは差別でもないし、悪いことだとも思っていません。

「差別」と「区別」は違います。

私は障害者に肩入れしすぎるのは「差別」につながると思っていますが、「区別」をすることは必要だと思っています。

区別をして、やっと平等なのです。

だから私は障害者の味方をするような文章をよく書くし、「ここが変だよ健常者」的な記事も書きます。

「健常者」というのも立派な権力です。そういった権力に対抗する人間も必要。そうでないと力関係のバランスが崩れてしまって健常者の独裁体制の世の中になってしまうからです。

最後に

「健常者」という権力の暴走を阻止する為に障害者の味方をするような記事を書くのもライターの役目だと思っています。

私は元炎上芸人ですし、今でもライターとして未熟な部分がありますが、それでも腐っても「ライター」です。正義感を忘れたことは一度もありません。

だから私はこれからも障害者の為の記事を書いていきますし、健常者の「ここがおかしい」と思ったところはズバッとストレートに書いていきます。

勿論、障害者にも間違っていると思うところがあれば迷わず書きますよ。それが「平等」というものですから。

「健常者」と「障害者」が共存出来る世の中。そんな理想の世の中になって欲しいものです。それが実現するまで、私は記事を書き続けます。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム

ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!<br>
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!<br>
<a href=”https://line.me/R/ti/p/%40hlh9191m”><img height=”36″ border=”0″ alt=”友達追加”src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a><br><br>
YouTubeチャンネルの方も宜しくお願いします!<br>
<script src=”https://apis.google.com/js/platform.js”></script>

<div class=”g-ytsubscribe” data-channelid=”UCwl653kKRngqrSQFy-53YRg” data-layout=”full” data-count=”default”></div>
<br />
<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサードリンク</center></p>
<script type=”text/javascript” src=”//static.criteo.net/js/ld/publishertag.js”></script>
<script type=”text/javascript”>
Criteo.DisplayAd({
“zoneid”: 530526,
“async”: false});
</script>
<br>

<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサードリンク</center></p>
<table cellspacing=”15″>
<table>
<tr>
<td><script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– PC記事下1 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-8902027967229344″
data-ad-slot=”2611459078″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script></td>
<td><script type=”text/javascript” src=”//static.criteo.net/js/ld/publishertag.js”></script>
<script type=”text/javascript”>
Criteo.DisplayAd({
“zoneid”: 540605,
“async”: false});
</script></td>
</tr>
</table>

<br>
<p>だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!</p>
<iframe width=”640″ height=”480″ src=”https://www.youtube.com/embed/lobUAIor2bM” frameborder=”0″ gesture=”media” allowfullscreen></iframe>




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク