小児がんを患った少年を救ったのは「グリコのカフェオレ」

スポンサードリンク

グリコ カフェオレ

障害者の職業訓練校に通っていたことがあります。

どうも、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です!

 

その障害者の職業訓練校で当時19歳の、小児がんを患っていた経験のある少年と知り合う機会がありました。

その少年は今でも、抗がん剤の副作用により脚が不自由な身体障害者です。

しかし、そんな苦労をしてきたところを人前には見せず、いつもニコニコ。家族中もよく友達にも恵まれています。

小児がんを患っていた彼の話

そんな彼から聞いた話がありました。

「抗癌剤治療の時、食欲が無くて全くご飯を食べていなかった。」

抗がん剤の副作用により食欲が極端に低下していたのです。

水も喉に通らなく、食欲も無い状態が何ヶ月も続き、ずっと点滴をしていた少年。しかし、点滴から得られる栄養は、食物から得られる栄養のように味や喜びを与えてくれることのない、味気ないものです。

そんな生活が嫌で、少年は点滴で栄養や水分を取るのを辞めました。

私は自分自身も障害者ですが、やはり違う分野の障害や病気になると分からないことだらけです。でも、自分も小児科に入院していたことがあるので、小児がんの友達はいませんでしたが、がんの恐ろしさはなんとなく想像出来ます。

そのような重い病気にかかって、現在は障害者になってしまっているにも関わらずニコニコ明るく過ごしている。でも、裏では過酷な出来事があったのだな、とちょっと複雑な、言葉では表せないような気持ちになりました。

ちなみに彼は生まれつき片目が無く、義眼です。ガラスで出来た義眼が入っています。でも、障害があると別の部位が極端に発達するのか、彼は義眼で見えない部分でももう片方の目で見ればそれを記憶して、まるで両目で見ているかのように頭の中で想像出来るそうです。すごい能力ですよね。

若干話が逸れてしまいましたが、続きを書いていきたいと思います。

グリコのカフェオレの奇跡

絶食状態で点滴をしない状態で身体が持つはずが無い。医者はその子に点滴くらいはするように促したのですが、

「もうあんなものに繋がれていたくない!! 美味しい味のするものが欲しい!!」

こう言って、彼は言うことを聞かなかったそうです。

このままではマズイ。医師もその彼の家族等が一団となって小児がんの彼の食べられそうな、あるいは飲めそうなものを必死で探しました。

すると、そんな少年の身体が受け付けることの出来た飲食物を家族や医師の努力のかいあって見つけることが出来たのです。それが、

「グリコのカフェオレ」

でした。

グリコのカフェオレ以外は全く受け付けないけれど、何故か、本当に何故かは理由が分からないけれどグリコのカフェオレだけはグビグビ飲むことが出来たそうです。それも、1日8本も……。

さすがに1日8本でやめときなさい、と医者に止められたそうですが、止められなければもっと飲めていたと彼は言っています。

そうして、絶食状態は解消することが出来ました。しかし、カフェオレの効果はそれだけには留まりませんでした。

グリコ カフェオレ

※彼は、このミルクとコーヒーが50%50%のものが一番好きらしいです。

現在の小児がんを患っていた彼

現在の彼は、障害者の職業訓練校に通っている学生です。(※学生でした。現在は卒業しています。)抗がん剤の副作用で脚の骨が脆く、常に松葉杖で歩いていました。

そんな彼は、今でも「グリコのカフェオレ」を飲み続けています。最近では、月に1本だけに減ったそうですが。

それでも、グリコのカフェオレを飲んでいる時は当時の辛い状態の時に救ってくれた飲み物だ、ということを思い出し、辛いことがあっても元気が出るそうです。

彼にとって「グリコのカフェオレ」がどんな栄養ドリンクよりも、心にも身体にも栄養を与えてくれるドリンクなのです。

そんな彼は今、松葉杖をつきながら、たまにカフェオレで息抜きをしつつ、人々に笑顔を振りまいて、社会に出るためにしっかりと職業訓練を受け、きっと今では就職して元気に過ごしているに違いありません。

最後に

私はその小児がんを患っていた彼と仲がよく、将棋をよく昼休みなどに指していました。

私より一回りくらい年下なのですが、とても将棋が強いんですよ。頭がとてもよかったですね。

文化祭の時などには彼の両親や妹さんが私たちが出典しているホットドッグ屋にやってきて買ってくれましたが、家族仲も良いようで、だから小児がんのような重い病気にかかっても明るく過ごせているのだな、と思った次第でございます。

やはり病気を乗り越える為には家族の支えが必要です。その家族仲が良くないと病気を乗り越えることは困難になります。でも、世の中には病気を抱えている、障害を抱えているけれど家族仲も悪い、という本当に恵まれない環境で過ごしている方々もいます。そういった現実を私たちは忘れてはいけません。

彼はちゃんと仕事を出来ているのでしょうか。また会う機会があれば会って話が聞きたいものです。

余談ですが、その小児がんの彼と出会ってから、私は小児がんに対して敏感になり、保険会社アフラックが行っていた小児がん患者のための募金活動に募金してきました(笑)

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム

ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!<br>
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!<br>
<a href=”https://line.me/R/ti/p/%40hlh9191m”><img height=”36″ border=”0″ alt=”友達追加”src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a><br><br>
YouTubeチャンネルの方も宜しくお願いします!<br>
<script src=”https://apis.google.com/js/platform.js”></script>

<div class=”g-ytsubscribe” data-channelid=”UCwl653kKRngqrSQFy-53YRg” data-layout=”full” data-count=”default”></div>
<br />
<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサードリンク</center></p>
<script type=”text/javascript” src=”//static.criteo.net/js/ld/publishertag.js”></script>
<script type=”text/javascript”>
Criteo.DisplayAd({
“zoneid”: 530526,
“async”: false});
</script>
<br>

<p style=”font-size:5pt; color:#999999″><center>スポンサードリンク</center></p>
<table cellspacing=”15″>
<table>
<tr>
<td><script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– PC記事下1 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-8902027967229344″
data-ad-slot=”2611459078″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script></td>
<td><script type=”text/javascript” src=”//static.criteo.net/js/ld/publishertag.js”></script>
<script type=”text/javascript”>
Criteo.DisplayAd({
“zoneid”: 540605,
“async”: false});
</script></td>
</tr>
</table>

<br>
<p>だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!</p>
<iframe width=”640″ height=”480″ src=”https://www.youtube.com/embed/lobUAIor2bM” frameborder=”0″ gesture=”media” allowfullscreen></iframe>




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク