現役人工透析患者『人工透析は延命治療だ!』 費用、時間、余命などのタブーについて切り込む!

人工透析

スポンサードリンク

優しいことを書いている時と腹が立つような記事を書いている時の差が激しいとよく言われいます。

どうも、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です!

原点回帰といいますが、人虎透析について詳しく書いていこうと思います。

スポンサードリンク

人工透析患者の余命は?

人工透析を受ける患者は高齢化の影響などもあって年々増加しています。今では全国で30万人の人工透析患者がいると言われています。

人工透析導入になる原因で多いのは糖尿病で、男女では男性のほうが人工透析患者の比率として高いのです。糖尿病などから「慢性腎不全」という、簡単に言うと「腎臓という臓器が死んでしまっている」状態になり、人工透析を導入しなければいけなくなります。

腎臓の働きについては後でまた記述します。

 

慢性腎不全は自覚症状の無い病気なので気がつかないうちに病気が進行してしまいます。腎臓は代わりの効かない臓器なので、腎臓が死んでしまうのは命の危機であるのと同じです。

もし自分の家族や自分が人工透析が必要になります、と宣告されたらどう思いますか? とてもショックを受けることになると思います。そして、今後の生活についてもお金の面など、不安がつきまとうでしょう。

そこで、人工透析とはどのような治療なのか。どれくらい費用がかかるのか。そして、余命はどのくらいなのか。様々な疑問について書いていこうと思います。

人工透析とは?

腎臓の働きをサポートする

人工透析

By: Dan

腎臓は背中の左右にある臓器で、身体の血液中の悪いもの(老廃物)を綺麗にして(ろ過)、そして取りすぎた身体に余分な水分と一緒に尿として身体の外部に出す働きをしています。

また、ナトリウムやリンなど身体の中の電解質が身体の中で一定に保たれるようにも働いています。神経や筋肉、心臓などが正常に働くのは電解質が一定に保たれているからです。

また、様々なホルモンも生成していて、血圧の調整や骨の形成などにも深く関わっている臓器なのです。

なので、腎臓の機能が低下すると身体の中に悪いものが溜まってしまうことになります。そこで、腎臓の働きの代わりをしてくれるのが「人工透析」なのです!

人工透析は延命治療

「治療」と聞くと、ずっと続けていたら治るようなイメージが湧きますよね? でも、残念ながら人工透析は延命治療、命を繋ぐ為の治療でしかありません。人工透析によって慢性腎不全が治ることはありません。

今の医学では腎臓移植しか根本的な治療方法はありません。

 

腎臓移植には、脳死など、死んだ人から腎臓を貰う「死体腎移植」と、家族など生きている人から貰う「生体腎移植」の2種類があります。でも、脳死臓器移植には日本では反対する人が多く、移植があまり行われていないのが現状です。なので、生体腎移植がメインの移植方法となっています。

その生体腎移植も、高齢者は家族がいなかったり、家族を含め生きた人から臓器を貰うのは抵抗があるということで行わない人が多いのです。

そこで開発されたのが人工透析という延命治療法なのです!

血液透析

人工透析には幾つか種類があるのですが、その多くは「血液透析」と呼ばれる方法です。

血液透析はダイアライザーと呼ばれる機械を使って血液を綺麗にして身体の中に戻す方法です。

ダイアライザー
出典 http://koujisi.blog100.fc2.com/blog-category-11.html

こんな機械です。

でも、全身の血液を綺麗にするには健常者の方と同じ血液の流れでは足りません。なので、血液を流れを早くする為に利き腕と反対側の腕の静脈と動脈を繋ぎ合わせて血液の流れを早くするのです。

遠回りしていた血液の流れに、近道を作ってあげて、道を増やしてあげて血液の流れを早くする、といったイメージで大丈夫です!(厳密には、動脈のほうが流れが速い。その流れの速いところに流れの遅い静脈血が入れるようにすることで流れを速くします。)

 

血液透析は導入したばかりの人は週に1日から始まり(その人の病気の新行度合いによります。)最終的には週に3日、1日4~5時間行うことになります。

人工透析中はベッドの上で過ごすので、寝たり、読書をしたり、テレビをみたりしながら過ごします。はっきり言って暇です(笑)

月・水・金、もしくは火・木・土とスケジュールを組むので、2日連続で人工透析が無い日があります。この時が一番何かを楽しむことが出来ます! でも、出張や旅行などは制限されてしまいますが。(旅行先で人工透析を行うことも出来ます。ただし、海外は全額実費になるので韓国など近場以外は無理でしょうね。)

送迎バス、介護タクシーなどの通院サービスを行っている病院もありますよ!

 

他にも、夜中寝ている間に行う「夜間血液透析」などもあります。

血液ろ過透析

普通の血液透析とどう違うの?(笑)とネーミングからは分かり辛いこの「血液ろ過透析」。

別名オンラインHDFというのですが、普通の血液透析よりもより多くろ過出来て、身体の中の悪いものを取り除くことが出来る人工透析方法です。

普通の血液透析は血圧が大幅に下がったり上がったりするのですが、オンラインHDFは血圧が安定しやすいというのも特徴です。

じゃあ、全部これにすればいいじゃねえか、といいたいのですが、徹底した水質管理、設備投資などとにかく費用もかかり管理も大変なので導入している病院が少ないのが現状です。

(ちなみに私は、このオンラインHDFで人工透析を行っています!)

腹膜透析

腹膜透析という人工透析方法もあります。

腹膜透析は、「透析液」と呼ばれる特殊な液体を、身体の中の臓器の周りを覆っている「腹膜」という二重になっている膜の間に入れて、そこから身体の中の悪いものを取り除きます。

お腹に手術で穴を開けて、カテーテルと呼ばれる管を通すのです。その管は腹膜と腹膜の間につながっていて、そこから透析液の出し入れを行います。

腹膜透析には、夜間寝ている間に機械で行う「夜間腹膜透析(APD)」と、1日4~5回透析液の入れ替えを自分で行う方法(CAPD)があります。

ただ、腹膜透析は腹膜炎や腹膜硬化症といった合併症を発症するリスクがあり、だいたい数年で血液透析に移行する方が多いです。

 

ちなみに私は夜間血液透析以外の人工透析は全て経験済みです!

人工透析の費用は?

身体障害者1級になる

月に50万円~60万円ほどかかる人工透析。国民健康保険適用でも3割負担で15万円……。払えるか!! って話になりそうですが、安心してください。

人工透析患者は身体障害者1級になるので、医療費は人工透析以外でも全額無料になります。(人によっては負担額があるのかな? ちょっと分かりませんが私は全額無料です。)

身体障害者1級の方が受けられる特典は地方自治体によって違うのですが、私の住んでいる地域ではこんな感じになっているので参考にしていただければ幸いです。

人工透析をやっていますが、『人工透析患者』の「お金」の”秘密”を”暴露”します。

障害年金2級になる

身体障害の級と障害年金の級は分かれていて、人工透析患者の多くは、

  • 身体障害者1級
  • 障害年金2級

になります。

障害年金2級で貰える障害年金の金額は地方自治体によって違うのですが、私の住んでいる福岡県北九州市というところでは2ヶ月ごとに約13万円給付されます。月に約6万5千円ですね。

人によっては合併症が酷くなり、障害年金が1級になる人もいます。でも、ほとんどの方が2級ですね。

詳しいことは病院のソーシャルワーカーさんに聞くと良いと思います!

人工透析の原因疾患

腎炎

腎臓の機能が完全に失われてしまっている状態。それが「腎不全」です。腎不全は、腎炎から引き起こされます。

腎炎には「慢性腎炎」と「急性腎炎」があり、急性の場合は早期の治療により回復する可能性が比較的あるのに比べて、慢性腎炎はジワジワと自覚症状のないまま、腎不全に近づいていき、気がついた時には腎不全手前になっていて、もう手遅れ、ということもあります。

しかし、慢性腎炎も早期発見出来れば治すことが出来るケースがあります。なので、年に1回の定期検診を受けるなど普段からしておいて、いつでも腎炎に対応出来る状態にしておくことが予防の為には大切です。

また、現代の医療で治すことの難しい慢性腎炎にかかったとしても、適切な医師の元で治療をし、食事療法を行うことで人工透析導入の時期を延ばすことが出来ます。

慢性腎炎になる原因は今の医学では不明な点が多く解明されていないものも多いです。(解明されているものもあります。そこはインターネットの情報に頼らずに医師にしっかりと相談してください。)

私が腎不全になった原因はIgA腎症という慢性腎炎からだったのですが、当時の医療では原因が不明でした。(今では、扁桃腺の異常が原因の可能性があり、扁桃腺を取ることで治った、という報告が出ています。)

腎不全をそのままにしておくと、だんだん身体がダルくなってきて、最終的には尿毒症や心不全(心臓が死ぬ)などが起きて、死にます。

なので、人工透析はちゃんと受けてください。

糖尿病

糖尿病から「糖尿病腎症」という腎臓病にかかり、それが原因で腎不全を引き起こすことがあります。

糖尿業には大きくわけて2種類あります。「1型糖尿病」と「2型糖尿病」です。

  • 1型糖尿病は、インスリンの産生が行なえないことを原因とします。
  • 2型糖尿病は、インスリンがあるにもかかわらず糖を取り込まないインスリン抵抗性を原因とします。インスリン抵抗性は、肥満、成長ホルモンの過剰、高血圧など様々な原因により引き起こされると考えられますが、その明確な原因と機序はわかっていません。

このようなことが原因で「高血糖」と呼ばれる状態になります。高血糖状態が続くと、血管内の細胞が破壊され、身体の中の悪いもの(老廃物)を除去出来なくなってしまいます。

糖尿病は自覚症状が少ないので、定期検診などで早期に発見する必要があります。

今では血糖値を薬で下げることも出来るので、早期発見、早期治療を心がけて下さい。あと、普段からの食事に十分に気をつけることが予防のポイントです。

透析患者の生存率は?

健常者より短い

統計で5年生存率がどうとか、10年生存率がどうとかというデータは出回ってはいますが、今の透析技術は進歩しているのであてになりません。ただ、一般の方より身体が弱く、病気に対する抵抗力が弱い為、全体的に見れば健常者の方より寿命が短いのは確かです。

また、人工透析を受けるのが遅すぎたり、人工透析を受ける原因になった疾患が重度だった場合には、早死にしてしまう場合があります。

しかし、現在の透析技術の進歩により、30年、40年と人工透析を続けている方も人工透析患者さんの中には多くいるのも確かです。

また、京都大学の山中伸弥(やまなかしんや)教授の研究するiPS細胞という細胞を使って、自分の細胞から自分の臓器を作る研究も進められています。それにより腎臓を作ることに成功すれば、それを自分の身体に移植出来るようにまでなれば、世の中から人工透析患者を減らすことが出来るかもしれません。なので、今人工透析を受けている患者さんは希望を失わないで下さい。

ただし、水分制限や塩分制限など「食事制限」をしっかりと行わないと早死にしたり、合併症に苦しめられる可能性が高くなるので、食事制限は大変ですが、頑張って体調管理を行いましょう!

人工透析患者の死因は?

心不全

人工透析患者の死因の原因の第1位は「心不全」です。

人工透析患者は水分を身体の外に尿として出せないので(または出しにくいので)余分な水分が溜まりすぎて、その水分が心臓を圧迫し、心臓への負担が大きくなります。

また、水分の溜まりすぎを含め、塩分の取りすぎなど、食事制限がしっかりと出来ていないと高血圧になったりして、高血圧により心臓に負担がかかります。

他にも、カルシウムの取りすぎによる血管の石灰化や、カリウムの取りすぎによる心肺停止など、様々な原因で心不全に陥るリスクが健常者の方より高いのが人工透析患者です。

糖尿病や高血圧により動脈硬化が進み、心不全に陥るケースもあります。

なので、普段からしっかりと食事制限や水分制限を行い、体調管理を行う必要があるのです。絶対にここを怠ってはいけません!

感染症

人工透析を受けていると、栄養状態の低下、抵抗力の低下などにより感染症に健常者の方よりかかりやすくなります。ただの風邪ですが1週間くらい治らないなど、ザラです。

透析患者がかかりやすい感染症の例を上げると、尿路感染症、皮膚感染症、気道感染症、消化管感染症、シャント部の感染症などがあります。

予防として、うがいや手洗い、清潔の保持、栄養バランスのとれた食事が大切です。また、インフルエンザや肺炎球菌のワクチンを定期的に受けておきましょう。

悪性腫瘍

一般人の死因の第一位である悪性腫瘍(ガン)ですが、人工透析患者は腎臓ガンになりやすいというデータがあります。しかし、腎ガンは早期発見出来れば根治が期待出来るガンです。

また透析患者さんは週に多い方で3日も病院に通院しているので、早期発見される可能性が極めて高い。でも、ガンはガンです。早期発見、早期治療を行うに越したことはありません。

脳血管障害

脳血管障害の原因となるのが、高血圧と動脈硬化です。人工透析を受けていると動脈硬化の進行が健常者の方より早いのです。

なので、人工透析患者は塩分を制限したり、水分を制限したり、時には降圧剤を飲んで血圧をコントロールする必要があります。

その他

その他にも

・消化管出血

・悪液質/尿毒症

・心筋梗塞

などが透析患者の死亡例としてあげられています。

人工透析 死亡例

出典 http://www.jinlab.jp/basic/basic_13cancer1toseki.html

人工透析患者が必要が食事制限

身体に入る分の水分と身体から出て行く水分量を考えて水分を摂取しなければいけません。

とはいっても、人工透析患者の多くはもう全く尿が出ない方が多いので、水分を取ることを制限するほうが多くなる人のほうが多いです。

水分を取りすぎると身体のむくみが出てきたり、取りすぎると最悪の場合、肺に水が溜まって即入院になります。肺に水が溜まると呼吸困難になるだけでなく、肺の機能が弱くなって肺炎などを起こすからです。

あと、人工透析1回に付き、身体の中から外に出せる水分量は体重によって決まっています。なので、取りすぎると人工透析を行っていてもどんどん身体の中に余分な水分が溜まってしまいます。

すると、血液が薄まって貧血になったり、高血圧の原因になります。絶対に水分の取りすぎには気をつけて下さい。

塩分制限

塩分を取りすぎると、毛中の塩分濃度が高くなるのでおそれが高血圧を引き起こします。

また喉が渇くので、水分を欲するようになり、水分制限が困難になります。

なので普段から塩分の取りすぎには注意しましょう。

リンの制限

腎臓の働きが低下すると、カリウムとリンを身体の外に出すことが困難になります。リンには骨を壊す作用があるので、リンを取りすぎると骨が脆くなり、骨折などの原因になります。

リンは乳製品や肉類、魚や、大豆製品、卵などのたんぱく質の多いものに含まれているので、それらの食事を制限すれば大丈夫です。

カリウムの制限

カリウム

By: Kanko*

カリウムを取りすぎると、人工透析患者はカリウムを身体の外に出すことが出来ないので、高カリウム血症を起こす危険性が高くなります。嘔吐やしびれ感、不整脈などの症状があり、一定の量を超えると心停止します。最悪の場合、死に至ります。

日常生活で配慮すること

体重の管理

人工透析が終わったあと、余分な水分などを全部抜いた状態を「ドライウェイト」と言います。

人工透析患者は、透析の前後で体重を測ります。増えすぎていると、水分の取りすぎなのか、体重が増えたのか、何かしらの原因があるのですが、体重だけでは判断出来ません。

そこで医師はレントゲンで心臓の大きさを測って、体重が増えたのか、水分の取りすぎなのかを判断します。それでも、間違って体重が増加しているのに水分を取りすぎていると勘違いされて水分を抜かれすぎ、低血圧に陥ることがありますが……。

水分を取りすぎていると判断された場合には、普段よりもさらに水分制限や塩分制限をキツめに設定しないといけないので、ここでの体重測定はとても重要な意味を持っています。

シャントの管理

シャントに関しては記事の最初の方に書いたので割愛させていただきますが、シャントが感染症を起こすと、血液の流れがとても速い為に全身に感染症が広がってしまいます。また、シャントが感染症などによって使えなくなってしまった場合、また作り直しになります。

このシャント形成手術、局部麻酔はするけれどめちゃくちゃ痛いんです。

なので、そういった痛い思いをしない為にも、自分の健康を守るためにもシャントの手入れはしっかりと行っておきましょう。

また、シャントが大怪我をすると大量出血を起こし、最悪の場合死に至るので、怪我にも気をつけなければいけません。

シャントは手術痕が目立つので、人前で肌をさらすとき、特にしゃんと部分を晒す時には予防の意味も含めて、何かカバー出来るようなものを着用したほうが良いでしょう。

適度な運動

人工透析患者は激しい運動は禁止されていますが、軽い運動はむしろしたほうがいいとされています。

適度な運動をしないと、骨の弱化や筋力低下が骨折の原因となったり、足の血行が悪くなることから閉塞性動脈硬化症という病気になってしまうことがあります。

透析導入者は高齢者が多いので、どうしても運動不足になっている人工透析患者が多いです。比較的若い方の私でも運動不足になっていますもの(笑)

長く仕事や好きなことを続けるためには、適度な運動で筋力、体力の維持が必要です。 そのため、透析治療中に軽い運動を行ったり、理学療法士が運動指導を行っている病院もあります。

食事、運動、体調管理をしっかりとして人生を楽しみましょう!

体調管理をしっかりとしていても合併症が現れたりはする。それは人によって違うから偉そうなことは言えないのですが、食事制限や軽い運動、体調管理をしっかりすると、やらない人よりは楽しい生活を送ることが出来るのは間違いないです。

人工透析をやりながら好きなことを続けている人も世の中にはいます。

でも、しっかりと体調管理をしていても合併症などが発症してしまう方もいますよね。だから一概に、合併症を起こしている人==自堕落な人、と決め付けることは出来ない、ということをここでは伝えておきます。

私も含め、人工透析患者は長生きするかもしれませんし、明日には死ぬかもしれません。だったら人生とことん好きなことをやって好きなように生きて、人生を楽しみましょう!

私自信も、

・強迫性障害(不潔恐怖症)

・超重度の睡眠時無呼吸症候群

・アトピー(最近は完治気味)

・高血圧もしくは低血圧(その日によって違う)

に苦しめられています。

それでも、人生諦めずに生きています。

別に私がどういう状況で生きようが皆様には関係ないし興味もないでしょうけれど、そういう人もいるんだよ、と頭の片隅にでも置いておいて、たまに思い出していただければ幸いです。

 

ただ、ここはとても大切なので絶対に読んで欲しいのですが、私が書いた記事も所詮素人が調べた知識に過ぎません。体験談に過ぎません。完全に鵜呑みにせずに、これを参考にして自分で調べる癖をつけて下さい。インターネット上の情報にだけ頼るのはとても危険なので絶対に頼りすぎないようにしてください。

体験談はその人の体験談でしかありません。全ての人に当てはまるわけがありません。参考程度にとどめておくのが宜しいかと思います。

 

ああ、嫁が欲しいなぁ。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 糖尿病の原因は糖分の取りすぎではありません。
    1型糖尿病は、インスリンの産生が行なえないことを原因とします。
    2型糖尿病は、インスリンがあるにもかかわらず糖を取り込まないインスリン抵抗性を原因とします。
    インスリン抵抗性は、肥満、成長ホルモンの過剰、高血圧など様々な原因により引き起こされると考えられますが、その明確な原因と機序はわかっていません。
    訂正していただければ幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です