元ガン患者が語る WELQなど、医療ネット情報から受けた被害

スポンサードリンク

welq

出典 https://welq.jp/68890

「お前に知名度なんかねぇよカス!!」と罵倒される日々を送っています。お前らが知らないだけさ、私の悪名の数々を……フフフ。

どうも、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です!

 

最近、こんな記事を読みました。

医療知識ゼロのその辺にいる元がん患者が、日本全国に伝えたい大切な3つことーはちどりわ~るど

ざっくり内容を説明すると「人間というものは複雑な生き物だから、インターネット上の情報ごときで病気が治るはずがない。」というようなことを中心に、情報リテラシーを高め、胡散臭いキュレーションメディアの情報を鵜呑みにせず、しっかりと情報取捨選択をしましょう、論理的思考を持って感情に流されないようにしましょう、というようなことが書かれています。

医療ではないのですが、私も感動系キュレーションメディアで執筆を行っていた経験があるので、グサっと来たのですが(笑)キュレーションメディアがどれだけいい加減なのか、ということも内部事情として知っているのでここに書いていることにはとても納得しました。

ガンに限らず、ここに書かれていることは病気や障害を抱えている人全ての人に知って欲しい内容なので、是非一読していただければと思います。

WELQだけが悪ではない

たまたま、大手IT企業であるDeNaが運営するキュレーションメディアなので凄くバッシングを受けているWELQですが、WELQ以外にも様々な「ニセ科学」「中途半端な医療情報」によって自身も被害を受けたり、周りの病気を抱える友人も被害を被ったと、はちどりわ~るどの「ハチドリ」さんはブログ上でおっしゃっています。

・「がんは食事で治る」の大嘘

・オーガニックというカルト

・デザイナーフーズという過去

 

という形で被害状況を訴えています。

ガンは食事療法で治らない

確かに、本屋などで「ガンは絶対に治療するな!」というようなことをトンデモ医師が書いている本が目立つ場所に設置されていたりしますよね。食事療法で治せる、と。

食事療法で治せるのであれば、何故、がん治療の研究などが未だに行われているのでしょうか? 研究段階では全く金にならないにも関わらず。食事療法で治せるのであれば、ガン治療に効く食品でも開発したほうがよっぽど研究コストも少なく済み、そして売れます。でも世の中に出回っているガンに効くとされている健康食品はガンには絶対に効かないトンデモ健康食品です。

その昔、アガリクス茸というキノコがガンに効く、などといって売られていました。今、その販売会社どうなっていると思いますか? 会社ごとトンズラこいて行方不明になっているのですよ?

それに、食事療法で治るのであれば、何故医療機関でガンに対して食事療法が行われないのですか? 抗がん剤治療のほうが金になるから、と主張する方も中にはいるかもしれませんが、中には営利主義の強すぎる医療機関はあれど、全国の医療機関が営利目的だけの為に抗がん剤治療を行うわけないでしょうが!! 今の医療では、そういった方法でしかガンを治すことが出来ないから、抗がん剤治療を医療機関は行い、研究機関はガン治療の研究を行っているのです。

私も医療に関しては長年患者をやっているというだけの素人ですが、これだけははっきりと言えます。ガンは食事療法だけでは治りません!!

その理由は、上記に書いたとおり、全国の医療機関が食事療法以外の治療法を用いているからです。食事療法で治るのであれば、今頃ノーベル賞をとっているはずですよね? でも、そんなものは候補にすら上がっていないのが確たる証拠です。

オーガニックというカルト

これもなのですが、オーガニックのものはちょっとした健康食品として食べるのであれば良いのかもしれません。(本当に健康に良いのかは私には分かりません。)しかし、病気や障害を抱えた人に対してはこのオーガニックというワードがとても危険なワードになります。

どのように危険かというと、食事療法に似たところがあるのですが、「あなたが健康を害しているのはオーガニック食品を食べていないからだ!!」という圧力を生み出すのです。そして、やはり病人や障害者に対してオーガニック食品を勧めてくるのです。

勧めている本人は良かれと思って勧めているのでしょうが、そんなもので病気が治るのであれば医者はいりません。治らないから病院があるのです。

デザイナーフーズ

macaroniというこちらもやはり女性向けのキュレーションメディアなのですが、過去にこのような記事を書いています。

ガン予防に効果アリの「デザイナーフーズ」とは?トップ7をご紹介ーmacaroni

しかし、これを書いたのは恐らく医療知識の全くない素人だと思われます。

実際にガンを経験しているハチドリさんによれば、

マカロニという女性向けの食にまつわる情報サイトが、2016年の7月に「ガン予防に効果アリの「デザイナーフーズ」とは?」という記事を発行し、「デザイナーフーズとは、アメリカの国立ガン研究所が提唱する、ガン予防の効果が期待される食品をまとめたもの」として紹介しました。

言い方は悪いですが、このような記事を発行する方々は馬鹿です。記事を書く前にリソースを確認したりしないのでしょうか。

デザイナーフーズ計画は、アメリカの国立ガン研究所が提唱していたことと、がんを予防することを目的としていたことには間違いはありませんが、1990年代のものであり既に、終了しています。

と書いてあります。

また、OXFORD JARNALに掲載された、JNCI Jornal of the National Cancer Instituteというイギリスの国立ガン研究所の記事にも、1991年にデザイナーフード計画は開始され、その10年後には計画が無くなった、と書いてあります。

しかし、このデザイナーフード計画の中で「ガンに効く食品の1位」が「にんにく」とあるものですから、アフィリエイトサイトなどがこぞってこの情報を使い、

「にんにくはガンに効きますよ~! にんにくはガンに効きますよ~!!」

と、ニセ科学を、嘘情報を垂れ流しているのが現状です。

例えばの話ですが、にんにく注射がガン治療に使われる、なんていうこと、全く聞いたことがないのですけどね。

 

という感じに大企業が運営しているものだからWELQだけが叩かれていますが、このように嘘医療情報を垂れ流しているキュレーションメディアやアフィリエイトサイトは沢山存在します。そのような悪質なサイトにハチドリさんを含めた、病気や障害を抱えている方は被害に遭っているのです。

病気を防ぐための知識を得るにはやはり教育

ハチドリさんもおっしゃっているのですが、こういった嘘情報やニセ科学に騙されないようにする為には知識が必要です。その知識を得るには、やはり「教育」が必要です。

ここでいう「教育」というのは、ただ単に勉強を教える、という教育ではなく、情報リテラシーを身に付ける、という意味の教育です。

ネット上の煽り用語に「情弱」という言葉があるのですが、情報に対してのアンテナが弱いと嘘情報に騙されてしまいます。

あと、例え知識があっても精神的に余裕が無い時などにはこういった情報に藁をもすがる思いですがり、騙されてしまうものです。なのでここでは「理性」というものも必要になってきます。なかなか難しいですけどね、病気で苦しんでいる時に理性を保つのは。だから、周りの人間がしっかりと理性を保ち、正しい知識を身につけておく必要があるのです。

確かに、自分の家族や友人が病気、というだけで理性を失って怪しい情報を提供してしまうことはあるかもしれません。でも、どういう理由があろうとも嘘情報を提供することは許されることではありません。なので、周りの支える人間こそ「理性」を保ち「正しい情報」を身につけなければならないのです。

最後に

書きたいことは山ほどあるのですが、詳しいことはハチドリさんのブログに書いてあるのでそちらを是非、読んで頂ければと思います。

ハチドリさんは私と違い、実際にガンを経験しており、上記に書いてきたような「被害」に遭ってきたから説得力が違いますよ。

医療知識ゼロのその辺にいる元がん患者が、日本全国に伝えたい大切な3つことーはちどりわ~るど

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク