東大、女子学生に月3万円の家賃補助で炎上する意味が分からない

炎上

スポンサーリンク

最近は炎上するようなことを書かず大人しくしております。

どうも、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です!

 

東京大学が新しい試みとして、女子学生に月3万円の家賃補助を行うとのことで、このことがネット上で大炎上しているみたいですね。

東京大学は来年4月から、一人暮らしの女子学生向けに月額3万円の家賃を補助する制度を初めて導入する。志願者、在籍者ともに約20%にとどまる女子学生の比率を高める狙いで、「まずは女子の志願者増につなげたい」(同大)という。

出典 http://www.asahi.com/articles/ASJCG4WF3JCGUTIL030.html

ネット住民たちの反応は、

・ 男女問わず苦学生に回そうよ……

・東大在学中にちんちん取って男子学生を1人減らして女子学生を1人増やした私にも3万円振り込んでほしい

・差別というより、タイミング的に「集団強制わいせつサークルの学生複数が逮捕されて有罪になりましたけど、毎月3万円あげるんで女子学生さん来てください」ってソシャゲの侘び石みたいなもんに見えるが。

・ 多様性を求めるなら、日本一裕福と呼ばれる東大生の家庭を多様にしようぜ。いくら何でも男女関係なく貧乏な学生を優先しないと。学生運動やらない駄目だな。

出典 http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJCG4WF3JCGUTIL030.html

というような意見が飛び交っております。

まともっちゃまともな意見だとは思うのですが、別に炎上するほどのことか? と私は思うわけです。

 1、2年生が過ごす駒場キャンパスの周辺に、保護者も宿泊でき、安全性や耐震性が高いマンションなどを約100室用意。家賃を月額3万円、最長で2年間支給する。保護者の所得制限もつけない。

過保護すぎるだろ! とは思うけれど、やはり大学側としても女子学生が少ないというだけで受験生が減っていく、ということを懸念しているのではないでしょうか。実際、飲食店の経営などでもまずは女性をターゲットにして女性客を増やすことで男性客を増やす、という戦略をとるわけです。

逆に、今は男子学生ばかりで女性が少ない東京大学。少子高齢化で受験生がただでさえ減っているのに、これ以上「女子学生が少ない」といった要因で受験生を減らしたくないのでしょう。国立大学といえども、経営的な戦略は必要ですし、受験生が少なくなると必然と受験生の質も落ちる。すると今までトップの地位を築いてきた東京大学の地位が揺らぎかねないのです。

スポンサーリンク


ネット民は女性に厳しい

そもそもネット民は何故か現実世界の女性に厳しい傾向にあります。自分たちもネット上の美女には優しかったり、2次元の可愛いキャラクターには優しいくせにwwwwww

そこには経営学的な考え方が抜けているのです。どんなものの経営を行うにしても、女性の気持ちを掴まなければ経営はなりたちません。それに、大学のような教育機関ともなれば保護者の心もガッチリ掴まなければならない。そういった理由から、女子学生を優遇するような措置をとるのだと思います。

事実、他の大学は女子学生比率が40%くらいなのに対して、東京大学は20%弱。二倍近くもの差が開いているわけです。

「わざわざマンションなんか完備せずに自宅から通わせればいいじゃねえか!!」

という意見も聞こえてきそうですが、それだと関東に在住している人材しか集まってきません。「女性の」優秀な学生を地方からも集めたい、というような趣旨があるのでしょう。男子学生は十分に優秀な学生が集まっている。でも、小池百合子氏が東京都知事になったり、蓮舫氏が民進党の代表になったりと、女性の社会進出を国全体で促進していこうというような流れになってきています。それをいち早く察知した東京大学は、優秀な女子学生を囲い込もうと経営戦略的に考えたものだと思われます。

これのどこがいけないの?

至極真っ当。男子学生にも~、男女問わず苦学生に~、というけれど綺麗事では経営は成り立ちませんよ。

まずは女子学生を沢山集めて、経営をもっと成り立たせて、そしてその利益を苦学生や男子学生にあとから還元する。そういったやり方もあるじゃないですか。何故、目先のことばかり考えて炎上させるのですか?

橋下、元府大阪知事の改革

橋下、元大阪府知事も最初は私立の高校などへの助成金を28億円削減しました。2008年頃です。しかし、その3年後にはその財源を元に私立高校の無償化を行っているのです。しかし橋下、元府知事は当時、私立高校に通う女子高生を泣かせたりしており、そのことをメディアなどでバッシングされていました。

しかし、今はどうですか? 無償化に喜んでいる子供たち、親御さんが大勢いるのです。だって、公立高校ってそもそもある程度の学力が無いと入れませんから。貧困層で塾にも通えない子供建にはなかなか厳しい受験になりますよ。公立中学の教師なんて教え方が下手くそな奴らばっかりなんですから!

それと同じことです。まずは女子学生を集めよう。経営戦略的にはそれが一番いい。そして、財源が確保出来たら男女問わず苦学生などへ補助金をまわす。そういった意図だと私は読みましたけれどね。

財源が無いまま、男女問わず補助金を回して、じゃあその後の経営はどうするのですか? 国立大学だからといって、税金で運営されているのですから無闇やたらに財源を使うことは出来ないのです。そこには経営学的な考え方が必要なのです。苦学生にいきなり補助金を回しても、そもそもメリットがない。

そりゃ私としても障害者に補助金を出して大学に通いやすくしてほしい。そういった大学が現れて欲しいとは思っていますけれど、そもそもそこにはメリットがありません。でも、そういった弱者もすくい上げるのが民主主義というもの。国の役割です。ただ、財源が無い。だったら、経営学的な観点から経営のやり方を見直して、そして財源を確保し、男女問わず苦学生や障害者に補助金を出す。そういったやり方だったあるのです。

今、東京大学を批判するのは時期尚早ではないでしょうか?

改革を行うには痛みを伴わなければいけないのです。誰かが犠牲にならなければいけないのです。ですが今回、別に誰も犠牲にはなっていないわけですよ。しいていうならば、東京都民の税金を女子学生に使うことが「犠牲」にあたるのでしょうかね。

別にいいじゃん。出してやれよ。未来を担う学生の為に。

男子校的になっている東京大学

2割弱しか女子学生がいないだなんて、ほぼ男子校でしょ? 男子校や女子校ってもうこの少子高齢化の流れで経営困難に陥って、共学になっている学校がほとんどですよ? このままどんどん女子学生が増えなければ東京大学の地位が、というよりも大学の存続自体が危ういのです。

これは東京大学に限らず、工業大学などにも言えることだと思っています。

逆に、女子大から共学にした学校などはまずは男子学生を集めなければいけない。しかし、男子学生なんてげんきんなもので、女子が多いというだけで普通にその大学に行きたがるのですから、男子学生に補助金を出さなくても普通に男子生徒は集まるわけです。

しかし、女子学生の場合、慶應義塾や早稲田大学のようにお洒落なイメージのある男子学生ばかりの大学ならば自然と女子学生が補助金などを出さなくても集まるのでしょうけれど、東京大学なんて頭はいいけれど、オシャレさがない。地味なイメージしか持たれていない。それに加えて男子の割合がやたらと高い。そんな大学に女子学生が行きたくなると思いますか?

何度も書いていますけれど、経営学的な視点から考えれば女性が少ない学校なんてとても経営的に危険です。このままだと男子すら集まらなくなる可能性だってありますよ。東京大学の存在がなくなれば、日本を担う政治家を排出する大学がなくなってしまうわけです。(それはそれで新しい改革になって面白そうな気が、個人的にはしますが。)

そういった自体はなんとか避けたい。東京大学の男子校化は避けたいという思い、そして戦略から今回の補助金制度を実施することにしたのでしょう。

女性は出産や育児も将来的に担う役割があるので(そもそも育児に関しては、この考えが古いのですが。)、出産後も育児をしながら仕事の出来る医療系に頭の良い子は進みたがる傾向にあります。東京大学に行けるくらいの頭があるのであれば、医学部目指す! 的なね。

でも、医療の仕事なんて医師も超激務だし、看護師ですら激務ですよ。そういった現実をまだまだ分かっていないのでしょうね。

まぁ、医療関係者は万年足りていないので、個人的には医療関係者が増えて欲しい。だから別に東京大学がどうなろうと知ったこっちゃないのですが、東京大学側のことを考えればこのような感じだろうな、と思い書きました。

最後に

思ったより長文になってしまって、ああ自分は意外とこういうネタ好きなんだなぁと自覚した次第であります。

まぁ、堅苦しい文章になってしまったので、最後に私の裸の画像でも見て癒されて下さい。

だいちゃん

だいちゃん(∀)
アースミュージック&エコロジーというアパレルの会社は女子社員を9割にすることで経営改革に成功しています。宮崎あおいさんがCMに出ている会社ですね。

 

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサーリンク

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • なんか最近、
    男と女は対立しなければならない
    っていう雰囲気しませんか?それでこうなったかな、、、。

    もしネット民の中に女性がいたら、それはそれでビックリするかも(笑)。

    あと最後の裸一貫写真。「癒されるかー!」って言いたくなりました。本当は癒されちゃいましたが、、、。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です