「イジメ」を行う未成年者は少年院にぶち込め!! 大人の「イジメ」は死刑執行だ!!

牢屋

スポンサードリンク

いじめられ体質を持ったまま育ってきました。

どうも、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です。

 

どのニュースで見たのかは忘れてしまったのですが、本日もニュースで中学2年生が「イジメ」による自殺をしたことがひっそりとニュースになっていました。スマートフォンのメモ機能に、

「もう、イジメないで」

と書いたまま、線路に飛び込んで電車に敷かれて死んでしまったそうです。投身自殺です。

私はこのような「イジメ」による自殺のニュースを見るたびに胸が痛くなります。そう、私自信もイジメられてきた経験があるからです。

スポンサードリンク

年々増える「イジメ」

2013年に「いじめ防止対策促進法」が施工されたというのに、イジメというものは年々増加の一方をたどっています。

全国の小中高校などが2015年度に把握したいじめ件数は22万4540件と過去最多を記録した。文部科学省が不登校なども含めて実施した「問題行動調査」の集計で明らかになり、前年度より3万6468件、2割近くも増加した。

出典 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/editorial/108824.html

そう、法律が機能していないのです。機能していない、というより「いじめ防止対策を促進」、あくまで「促進」です。促す(うながす)だけです。それではイジメがなくならなくて当然です。

しかし、自分の学校のイジメは0だと答えている学校が全国の学校の4割も占めています。そんなわけねぇだろ!!

世の中の22万件以上のイジメはその残りの6割の学校の生徒が行っているってのか? あぁ? この22万件もあくまで表沙汰になっている件数であり、表沙汰になっていないイジメの件数をいれるともっと膨大な数になります。それなのに半数近くの学校ではイジメはありませ~ん! うちの学校ではイジメは起きてませ~ん! あばばばば~~~~~~~! ってか?

イジメを隠すのも大概にしとけや!!

自分の学校のイメージを悪くしない為にイジメを隠している。それが「学校」という組織だ。実際に私がイジメの経験をあらゆるところでしてきている。半数近くもの学校でイジメが起きていないのであればそんなにイジメ被害に遭うはずがないだろうがよ!!

様々な「イジメ」

私の周りには障害者が沢山います。私自身が障害者だからです。発達障害者なんかも当然います。そのほとんどの方がイジメられた経験を持っています。

インターネット上の私の友達たちもイジメられた経験者が多いです。

それは学校であったり、職場でのハラスメント(パワハラ、セクハラ等)であります。健常者でもそうですが、いわゆる「変わり者」と呼ばれる人達や気の弱い人達がイジメの対象になっています。

本来ならば力のある人間が、イジメなどを防がなければいけません。しかし現実ではその「力のある人間」がイジメを行っています。(ここでいう「力」とは主に権力のことを指します。)

学校という組織では1クラスに30人以上も人間がいて、担任はそれを1人でみなければいけません。当然、生徒側もバレるようにイジメを行いはしないので担任だけでイジメを発見するのは不可能です。職場ともなるともっと大人数になります。

だったら少年法や刑法をもっと厳しくして、イジメを防ぐしかない。国家の力を使うしか方法は無いと思うのです。

「イジメ」を行う未成年者は少年院にぶち込む。 大人の「イジメ」は死刑執行。

これで良いではありませんか。

「イジメ」は犯罪なのに……

イジメというものは今の刑法に照らし合わせても立派な犯罪です。

暴力を震えば「傷害罪」

物を盗めば「窃盗罪」

物を壊せば「器物損壊罪」

今の刑法ですらこれらを当てはめることが可能です。でも、イジメを行って警察に検挙される少年・少女はほとんどいません。よっぽど悪質に集団暴行を加えて尚且つ生徒が死亡したときのみ、やっと警察に検挙される、という状況です。

本来ならば、イジメによる暴力事件が起きた時点で警察を呼ぶべきなのです。しかしながら、学校側は自分たちの学校のイメージを悪くしないように必死なので、絶対に警察を呼ぶことはありません。だからといって学校側で解決することすら出来ません。それどころか、全くイジメ防止の為に動かない学校がほとんどです。

会社組織の場合

会社組織の場合は、主に精神的なイジメになってきます。精神的なイジメに対する法律の適用はなかなか行うことが出来ない状況です。それは、簡単に傷つく人もいれば傷つきにくい人もいる。判断がとても難しいからです。

精神的なダメージというものは目に見えて分からない、というのもそういった要因の一つになっているでしょう。本人が辛いのを我慢しているケースなどもありますからね。

長時間労働による自殺ばかりが取り上げられがちですが、自殺とまではいかなくてもハラスメント(大人のイジメ)によって鬱病などの精神疾患を発症するケースは沢山存在します。そういったものは見過ごされているのが今の日本の現状です。

子供の頃にイジメを行っていたような人間が大人になった場合、大人になってもイジメを行うような傲慢な人間になります。そういった人間が管理職につくと被害者が膨大に増えてしまいます。もう、目も当てられないディストピア(暗黒・地獄のような世界)がそこには広がるわけです。

ああ恐ろしい! なんと恐ろしいことでしょう!!

イジメを行う人間には罰を!!

今の日本のような甘っちょろい対策では絶対にイジメはなくなりません。イジメを減らす努力や法改正を甘っちょろい状態で行うということは、犯罪者を野放しにしているのと同じです。

  • イジメをおこなった未成年者は即刻、少年院行き

こうやって子供の頃から教育をしておかないと、ろくな大人にはなりません。

就職に響くから、なかなかそういった警察の絡むことの判断は出来ないって? 甘いんだよ!! 甘々シュガーベイベー!! コーラに砂糖をぶち込んだものよりも甘いぜ!! イジメを行った人間に「逮捕歴」が付くのは当然至極。そのくらいの罰は受けさせるべきだ!! むしろ、その程度のことすら日本は昔からやってこなかったからイジメというものが無くならず、増加の一方をたどっているのだ!!

そうやって子供の頃にしっかりと教育をして、厳しすぎるくらいの教育をする。そういった世の中になれば自然とイジメは減っていくはずです。

そのように厳しい世の中で大人になってもパワハラを行うような人間は、もはや救いようがありません。

  • 大人のイジメは死刑執行

これに尽きるでしょう。

それか、大人も子供も関係なく、

  • イジメを行った者は犯罪者として国外追放

というのもありかもしれません。

だけど国外追放だと受けれ先がなかなか見つからないかもしれませんね。だったら、日本の無人島を買い取ってそこに絶対に壊れない鉄の壁を作り上げて、ブチ込む、なんていうのはどうでしょう?

そしてコロシアムのように、イジメを行った人間同士で戦わせて、最終的に生き残った者だけが出てくることが出来る、というシステムにすれば面白いかもしれません。ランダムに武器を与えて食料も現地調達させる。なにそれどこのバトル・ロワイアル? 的なことをさせましょう。

勿論、テレビ中継やインターネット放送を行い、イジメを行うとこういった目に遭うんだ、という見せしめが必要でしょうね。あ、若者と大人では力の差などがあるので年齢別にしっかりと分けたほうが良さそうです。

それを国営ギャンブルとして見世物にすれば、税収も増やすことが出来る。それを更にイジメ防止の資金源に充てればいい。

そこまでしないといけないのかって? そのくらいしないと日本でのイジメは確実に無くなりません!!

そうすることで、日本をユートピア(理想郷)へと導くことが出来るでしょう。イジメの無い世界。まさしくユートピア!! わはははははは!!!!!!!!!!!!!

最後に

自分の好きな社会問題を取り上げるとこんなにも文字数を書く事が出来るのですね。ここまでで既に3000文字オーバーですよ。所要時間40分ですよ。

ただ、一貫して私の主張は変わりません。

「イジメ」を行う未成年者は少年院にぶち込め!! 大人の「イジメ」は死刑執行だ!!

どうか、イジメられている方は死なないで下さい。

誰にも相談出来ないのであれば、せめて家に引きこもったり「逃げる」という選択をとってください。人の目、親の目なんて気にしてはいけません。

親も、「そんな学校なら行かなくていい!!」「そんな会社なら辞めてもいい!!」くらい普段から子供に言ってあげて下さいよ。そういう教育を子供の頃から行って下さい。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • こんなところでごたごた書くだけじゃなく、もっと真剣にいじめをなくす行動をしてくれませんか?
    ここでの落書きは社会的に何の影響もないですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です