電通の過労死事件に関して「この世界ではこれくらい普通。彼女がこの世界に合わなかったんだろうよ」と彼が言ったことを私は一生忘れない

高広伯彦

スポンサードリンク

高広伯彦

ブラック企業とイジメが世の中の出来事の中で特に嫌いな、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です。

相変わらず炎上している、「ネイティブ広告ハンドブック2017」ですが、この企画に関わった「高広伯彦」の過去の発言に許しがたいものがありました。

それは、

高広伯彦

とまるで、電通に問題がなかったかのような書込みをしていて、尚且つ過労自殺した高橋まつりさん本人に原因があるかのような書込みを行っています。これはとても許しがたいのもです。

高広伯彦は「このくらいの残業時間」と言っていますが、高橋まつりさんは月に100時間以上も残業をさせられていたと聞いています。それを、

「この業界ではそのくらい当たり前だからwww出来ない人間はこの世界に合わなかった(だから自殺した、とも取れる発言です。)」

このような発言が許されて良いのでしょうか? 許されて良いはずがありません。

100時間以上の労働が当たり前だ!? 当たり前にしてはいけないだろうが!! 改善していかなければいけないところだろうが!! 人の命が掛かっているんだぞ!!

スポンサードリンク

業界の「当たり前」がおかしいことに気づけや!!

例えば、その業界ではセクハラは当たり前。耐えられないほうが無能だ、なんていう理論を振りかざすような企業はまともな企業ですか? まともであるはずがありませんよね?

それと同じで、残業時間が長時間に渡るのが当たり前だという考え、それについていけない人間はまるで無能かのような考え方(私はそう捉えました)それ自体が間違っている、自分たちが洗脳されているということに気がついていないのでしょうね。

広告業界はまるでカルト教団。オウム真理教。幸福の科学。

このように捉えられても仕方がありません。特にこの高広伯彦とかいうおじさんが過労自殺した高橋まつりさんをバカにするような発言をしているから尚更です。

今のままの広告業界の長時間労働がまともでない、改善すべきだから国は動き出したわけです。

電通のような権力を持った企業を国が捜査対象にするだなんて前代未聞です。そのくらい、社会問題になっているということをこの高広伯彦とかいうオジサンは理解出来ているのでしょうか? 理解出来ていないのでしょうね。

だから、読みにくい、分かりにくい、自己満足に横文字(カタカナ文字)を並べまくって書いたオナニー記事(ネイティブ広告ハンドブック2017)というものを作って、それに対して「分かりづらい」「読みづらい」と批判を受ければ、

「読み手のリテラシーが足りない!」

とやはり他人のせい、読み手のせいにして自分達は全く反省しないのですよね。

ちなみに、ネイティブ広告ハンドブック2017についての記事はこちらになります。

ネイティブ広告ハンドブック2017が読みづらいので、詳しいオジサンに聞いてみた

何がご冥福を祈るかて。全然祈る気ないじゃねえかボケが!! 建前だけで言葉を発するんじゃねえぞクズ!!

高橋まつりさんはこのような目に遭っていました

高橋まつりさんは長時間労働だけが原因で過労自殺(過労自死)したわけではありません。

彼女の過去のツイートを見ればそれは一目瞭然です。

ブラック企業電通自殺 高橋まつりさんのツイッターアカウントの中身が見れる私が、酷いツイートを貼っていく

この記事には、高橋まつりさんがどのような思いで仕事に対して毎日取り組み、ブラックな環境に耐えてきたかが分かるような内容になっています。是非、読んだことのない方は一読をお願いいたします。

だいたい、業界に合わない、ということはどんな人にも起こりうることです。しかし、今回の事件は人が死んでいるのですよ? 今回だけではない、過去にも電通は自殺者を、過労自殺者(過労自死者)を出しているのですよ? なのによくトップで貼ったような発言が軽々しく出来るものです。神経を疑います。

こんな男が関わった「ネイティブ広告ハンドブック2017」(笑)が「読みにくい」「分かりづらい」と言われるのは当然です。だって、死んだ人のことを悪く言うような人間です。想像力が足りないのです。

想像力の足りない人間は書き手(自分)の主張が正しいと思い込み、他人からの忠告も聞かない。そして、読み手側がどうやったら読みやすく読めるかどうかということに対しても想像力を働かせることが出来ないから、読みにくいゴミ以下のハンドブック(笑)が出来上がってしまうのです。

だいたい、ハンドブックの定義が分かっているのですかね?

「常に持ち歩けることを前提に作られた書物や資料」

のことですよ? こんな「ネイティブ広告ハンドブック2017」(笑)なんて誰も常に携帯しようと思わないでしょう。その時点で「ハンドブック」という名前が意味をなしていません。

まずは自分達の書いたものを批判されたことを棚に上げるのではなく、「ハンドブック」についてしっかりと理解していただきたいものです。そういった部分のリテラシーが自分達に足りない、というおとを理解してください。

最後に

この、高広伯彦のような発言は決して許されるものではありません。

業界で当たり前な「ブラックな風習」が間違っている、洗脳されている、企業自体が一種のカルト教団のようになっている、ということを自覚すべきです。

業界ではこのくらい(残業100時間以上。高橋まつりさんは140時間は働いたり、徹夜をしていたらしいです。)当たり前だ!? だったら人が死ぬまで働かせていいのか? 死ぬような人間は「向いていなかった」で済まされるのか?

済まされるわけねえだろボケが!!

高広伯彦は発言を撤回し、高橋まつりさん及びその遺族に謝罪をしろ!!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です