『高校を辞めたい』 そう思うようになったら『通信制高校』や『フリースクール』に編入すべきだ!

By: Edgard86

スポンサーリンク

進学校から通信制高校に編入した過去のある、ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です!

昔書いた自分が学校というものに関して体験してきたことや思ったことを、当時やっていたドラマ「学校のカイダン」に合わせて書いた記事に、先日、現役の女子高生からコメントがありました。

学校のカイダンを観た、部落に生まれ高学歴・低学歴の世界を全て体験した私が思ったこと

コメントをくれた女子高生は、看護高校から通信制高校に編入したらしいのですが、通信制高校に通っている、ということは恥ずかしいと感じていたそうです。それは恐らく、

「学歴によって人を判断するバカな人間が世の中にはまだまだ多い」

からだと思います。

スポンサーリンク


今の学校が嫌ならすぐに辞めるべき

ただ単に勉強が嫌いだから、という理由で学校を辞めたい、と考えてさっさと辞めようとするのであれば「ちょっと待った!!」と私なら止めに入るでしょう。そのような理由で学校を辞めるような人間は社会に出ようが自営業をやろうが、絶対に上手くいかないからです。そのままお金を稼ぐことが出来ずにホームレスになる未来しか見えないからです。

しかし、今通っている学校で、

・イジメに遭っている

・進学校で勉強が厳しすぎる

・教師が嫌な奴ばかり

・精神的に安静する必要がある

など、ちゃんとした理由があるのであれば、それは今の学校が自分には合っていないということなので、さっさと辞めて通信制高校など、あまり通学をしなくてよい、服装も髪型も自由な学校に編入するなり、高卒認定(旧大検)を取るなりするべきです。

高校卒業の資格は様々な方法で取ることが出来るのですから。活用しない手はありません。

私は学歴主義的な考え方は嫌いなのですが、現実問題、高校くらいは卒業していたほうが良いですからね。高卒の資格がないと入れない専門学校は多いですし、もし大人になって大学に行きたいと思うようになるかもしれないからです。例え、今はどこの専門学校や大学に行くつもりがなくても、です。

特にイジメに遭っているような子は今の時代、スマートフォンやパソコンでインターネットが気軽に出来るのでそういった、バーチャルな世界に逃げがちです。

別に逃げること自体は悪いことではないのですが、インターネット上の世界は学歴主義の考え方が溢れています。

そういった中で、閉鎖的な空間でそういう情報にばかり触れていると、

「学歴が無い人間はダメな人間だ。人間のクズだ。」

と思うようになってしまいます。

しかし、インターネット上の考え方もとても偏っていて、高学歴な人間のほうがインターネットを使うことが今まで多かった、ということもあり、そういった空気が流れているだけです。

確かに、学歴はあるに越したことはありません。しかし、精神を壊しても学歴にしがみつく必要はありません。

学歴をバカにするような人間なんて無視しておけばいい。そんな人間は器の小さな人間であり、人間関係などにおいて上手くいっていないから学歴で人を判断することしか出来ない、

「勉強は出来るけれど世間知らずで頭の悪い人間」

なのです!

そんな人間の価値観に合わせる必要はありません。自分は自分です。自分の人生は自分で好きなように決めても良いのです。

学歴よりも「世の中を渡っていく力」を

今の時代、学歴は通用しなくなってきています。(勿論、何度も言うようにあるに越したことはありませんが。)

私の周りには、高学歴だけれど精神的にやられてしまって無職、ニートをやっているという子達は沢山います。

勉強も大切ですが、心や身体の健康のほうがもっと大切です。「健康」でないと、世の中を渡っていくことは出来ません。

今の時代、ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領になったように、何が起こるのか分からない時代に突入しています。今までの常識だったなら、ヒラリー・クリントン氏が大統領になっていたでしょう。しかし、そういった「常識」は通用しなくなっていっているのです。

なので、今の時代に必要なのは、そういった常識的な考え方ではなく、どんな局面でも柔軟に対応出来る「世の中を渡っていく力」です。

インターネットを使って自分でお金を稼いだり、既存の企業に依存しないで自分の力でお金を稼ぐ。そういった力も今後ますます必要になってくるでしょう。ちょっと賢い人間はすでに、企業に勤めながらも副業を行って第二の収入源を作ったり、「企業に依存しない生き方」を模索しています。

そう、何度も言いますが、今までの常識は通用しないのです。

そういった意味では、良い高校を出て、良い大学を出て、大企業に就職する、という既存のレールを外れたことの無い人間よりも、高校を途中で辞めたり、通信制高校に働きながら通ったりしている人間のほうがそういった「世の中を渡っていく力」「生きていく力」は育つように感じます。

私自身、高校を留年、中退、通信制高校を20歳の時に卒業している、しかも1級身体障害者ですが生きていく力は其の辺の人間より高い、と自負しております。

世間知らずな高学歴なだけの人間は、私のように中途で障害者になった場合、もう生活保護に頼ったりすることしか出来ない人が多いでしょう。私のように生きていくことは難しいと思います。

だから、通信制高校に通っている、という人はそのことを恥じる必要はありません!

最後に

・今の学校が自分に合わないのであればさっさと辞めるべきだ

・高卒を資格を取るほうほうはいくらでもある

・通信制高校に通うことは恥ずかしいことじゃない

・学歴なんてなくてもいい

・必要なのは「世の中を渡っていく力」

私が伝えたいのはこのようなことです。

 

ただ、通信制高校も怪しい学校が現在では増えているので(特に私立の通信制高校)、探せば金額が安く卒業出来る学校もあるので、そういった場所を探したほうがいいと思います。

フリースクールなんかもそうですね。怪しいところが多いので、しっかりと情報収集する必要があります。

あと、通信制高校は卒業出来ずに辞めてしまう率が高いです。それは、自分で自己管理をしないと勉強出来ないから。自分で自己管理をするのが苦手なのであれば「フリースクール」のほうが良いでしょう。フリースクールなら、大学のように好きな時間に好きな時間割、教科を決めて、決まった単位さえ取れば卒業出来るので。(それでも、自己管理は普通の高校より必要になりますが。)

学歴を気にして、今の学校にしがみついているのであれば、そんな古い常識は捨て去って下さい。

一つ言えることは、

学歴でしか人を判断出来ないような人間はクズでゴミでアンポンタンなので気にする必要無し!!

高校生活などは一度きりしか味わせません。それだったら楽しい高校生活を送りたいですよね。

 

現在、不登校児である中学生の方や保護者さんへ。そういった子には是非、通信制高校やフリースクールを進めてあげてください。親であるあなたが気にする必要があるのは「子供の学歴」ではなく、「子供自身のこと」なのですから。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です