5歳児死亡の神宮外苑火災 LED白熱電球で様々なものが燃えまくりんぐwwwwww

スポンサードリンク

5歳児死亡の神宮外苑火災

出典 https://twitter.com/tappatan/status/795634935511945217

どうも、普段から自分自身が燃えています(炎上!w)。ハイパーメディアブロガーのだいちゃん(∀)です!

5歳児死亡の神宮外苑火災の事件を受け、様々な場所でLEDや白熱電球の使用を中止したり、注意勧告をするという動きが広まっています。とても良い事ですね!

発端のニュースはこちら。

 

6日夕方、東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、ジャングルジムのような形をした展示物が焼け、中で遊んでいた5歳の男の子が死亡し、助けようとした父親など2人がけがをしました。
6日午後5時20分ごろ、東京・新宿区霞ヶ丘町の明治神宮外苑のイベント会場で展示品が燃えていると、警視庁や東京消防庁に通報がありました。会場にいた人が消火器で消火活動を行うなどして、火はまもなく消し止められましたが、警視庁によりますと、この火事で、東京・港区の幼稚園児、佐伯健仁くん(5)が搬送先の病院で死亡が確認されました。

出典 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161106/k10010757741000.html

インターネット上で話題になったニュースだと、藁(わら)で出来た「シン・ゴジラ」のLED使用中止などが挙げられます。

5歳児死亡の神宮外苑火災

出典 5歳児死亡の神宮外苑火災 白熱電球での火災は頻発、消防庁が警鐘「LEDでも安心できない」

どうやら、LEDでも安心は出来ないようです。

スポンサードリンク

LEDや白熱電球による火災

私たちの身の回りではこうやってニュースになる以前から、LEDや白熱電球による火災の被害が起きているようです。

5歳児死亡の神宮外苑火災

出典 https://twitter.com/oynaoto/status/795500230393237504/photo/1

衣替えの季節に天井のライトとクローゼットの上の荷物が接近してこの様に火災になるとの、インターネット上で注意喚起が行われたり、様々な場所で注意喚起が起きています。

5歳児死亡の神宮外苑火災

わざわざ自分で紙くずとLED電球を使って火災が起きるのかどうかという実験を行う方まで現れました。(※絶対に真似をしないでください。)

オガクズなどは火花程度で火災を起こす

今回の事件は日本工業大学の学生が木クズなどで作ったジャングルジムのような模型に白熱電球をライトアップの為に極度に近づけていたことが原因になっているのですが、そもそもオガクズや木クズは火花程度でも発火をするので、絶対に白熱電球やLED電球を近くで使用してはならなかったのです。

工業大学の学生なのにそのくらいのことも知らなかったの? でも、知らないじゃ許されないのですよ。人が、子供が死んでいるのですからね。

しかし、その日本工業大学に在籍しているであろう(今回の事件の当事者とは別人であるとされています。)学生がツイッターじょうでこのような発言を行っていました。

5歳児死亡の神宮外苑火災

「火事のことでなんもわからんやつがなんかほざいてるぜ じゃあお前は現場にいて注意できたのかって話だ どうせ騒ぐ奴は後出しじゃんけんよ 所詮ネット民か」
「さすがに白熱電球はえ?って思うが誰も火事になるなんて思わんかっただろうに 同じ大学生なんだから助け合っていこうぜ~」

今回の事故では日本工業大学の偏差値と木くずのそばに白熱球を置くという想像力の欠落した行為を結びつけ指摘する声も見られていますが、この学生は「じゃあお前は現場にいて注意できたのか」「誰も火事になるなんて思わなかっただろうに」と自身にもそうした能力はなかったと事実上宣言した上に「所詮ネット民か」と上から目線で不快感を露わにしており、こうした発言はすぐに話題となっていました。

出典 http://www.buzznews.jp/?p=2103908

バカか!? バカなのか!?

何度も言うが、人が死んでいるんだぞ? 幼い子供が命を落としているんだぞ? しかも、一般人でも知っているような常識を知らなかった自分の無能さを棚に上げて「ネット民がなんかほざいてるぜwwwwww」じゃ済まされねえんだよ!!

こういった学生が私たち日本の未来を担うと考えるととても恐ろしくなります。

最後に

LED電球や白熱電球の危険性は常に私たちの身近に潜んでいます。絶対に近くに物を置いたりしないように普段から自分自身で気をつけなければいけません。

自分のみを守るのは自分しかいないのです。

しかし今回の事件。明らかに人為的なミスですよね。工業大学側はこのくらいの一般常識を学生に教えていなかったのでしょうか? よくこの木クズで出来たオブジェの出典を許可したな、と不思議でなりません。

無知は時として凶器になる。まさにその通りのことが起きました。

5歳児の、幼い命が「無知」によって奪われてしまったのです。

このような事件は二度と繰り返してはいけません。

今、大学などで勉強している学生さんは、もし遊んでばかりいるのであれば、最低限こういった人の命を奪ってしまう可能性のある危険性のあることの知識くらいはしっかりと勉強して身につけましょう。

大学側はこのツイッターの主を探し出し速攻で処分しろや!! この能無し共が!!

今回無くなった5歳の子供さんにはご冥福をお祈りいたします。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールマガジンについてはコチラをお読み下さい。
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
友達追加

スポンサードリンク


【電子書籍】1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話


だいちゃん(∀)の処女作が電子書籍として出版されました!

専用無料アプリ(kindleアプリ)を入れればスマートフォンやPCで閲覧可能な書籍です!

amazonで購入可能! amazonプライム会員やkindle unlimited会員は無料で読むことも可能!

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入にあたっての注意事項やサンプルはこちらから



おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
無料メールマガジン始めました!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です