長谷川豊氏は謝罪を拒否している「全腎協」に謝罪しろ!!

全腎協

スポンサードリンク

全腎協

出典 http://www.zjk.or.jp/index.html

私、今回の長谷川豊氏が私のブログ記事をパクっていた件に関しては被害者なはずなのにインターネット上の一部の人から(主に、はてなブックマーカーに)叩かれています。

どうも、だいちゃん(∀)です!

長谷川氏は「全腎協」という透析患者主体で運営されている団体に対して、暴言をブログの記事上で吐いています。

全腎協が私の抗議文を送ったそうだ。結論から申し上げるが、謝罪と訂正を断固拒否する。というか「出来ない」。その理由。 : 長谷川豊 公式ブログ 『本気論 本音論』

すみません。
全腎協の皆さん、これ…これ…本気で書いて、本気で送ってくるのであれば…

もう少し・・ちょっと…色々とアレした方が良いような気がしますが…私はいいですけれど、あなた方があまりにも…きつい言い方をしますと、「おマヌケ」にしか見えないというか…ちょっと対処できないというか…結論から言うと、あなた方がとても損をしてしまうと思います。

私のように、もともと「私をバカにしながらでいいので議論しましょう!」という姿勢の下、炎上を目的で書いている人間ならいざ知らず、あなた方はちゃんとした法人のはず。これ、本当に組織の中で精査された文章ではないでしょう?これで本当にちゃんとみんなで詰めた文章なのだとしたら、あなた方の組織のガバナンスと正常な日本語力に、かなり多くの方々が疑問を感じてしまうでしょう。中には「うわーこの組織、怖いな、おい」と感じてドン引きする人が出てくると思われます。

しょうがないので、返答しますが…

対処しようがないです。当然【謝罪】も【訂正】も出来ない。この文章に対しては。

結論を申し上げると、散々記事にも書いてきましたが、全腎協にしっかりと謝罪をすべきだ!!

スポンサードリンク

全腎協は患者主体の団体

長谷川豊氏は全腎協を、医師会だとかのような巨大な権力をもった組織だと勘違いしている節があります。

確かに権力はあるかもしれない。組織事態も大きいのですが、運営は透析患者を中心とする腎臓病患者が行っている組織です。

 一般社団法人全国腎臓病協議会(略称:全腎協)は、すべての腎臓病患者の医療と生活の向上を目的として結成された透析患者を中心とする腎臓病患者の組織です。現在、全国の会員数は約9万人で、日本最大の患者会といわれています。

出典 全腎協について | 一般社団法人 全国腎臓病協議会(全腎協)

このような組織です。自堕落で透析になった患者は、全腎協の中には限りなく少ないということが想像出来ます。

しかし、長谷川氏は、ブログ上の中で、

「オマヌケにしか見えない」

などと、全腎協をバカにしている発言をしています。つまり、透析患者主体の組織をバカにしているのですから、いくらブログ上で「”自堕落な透析患者は~”」と発言していても、透析患者全体を馬鹿にしていると取られても仕方がない。

これに関しては、多少、全腎協からの抗議文に至らないところがあったとしても、しっかりと謝罪するのが筋というものでしょう。

長谷川豊氏もご存知かと思いますが、今、透析患者が身体障害者1級という風になって様々な福祉を受けられるようになったのは、この「全腎協」及びその組織の各拠点である「腎友会」という患者主体の組織が頑張って、街頭での活動をして署名を集め、政治に呼びかけをして、医療費全額無料、身体障害者1級という風になったのです。

それまでは、全額自己負担の治療だった為、お金がなくなれば死ぬしかない病気でした。畑などの自分の持っている土地を売り、資産を切り崩して少しでも家族を長生きさせようとして金銭的に困窮していった家族も大勢いたと聞いています。

そういう風に延命出来る人はまだましですが、大多数の患者は延命するお金が無いのでそのまま死んでいったのです。

長谷川豊氏の「切り捨てるべきところは切り捨てる。でないと日本の財政が持たない。」という考えが一概に間違いだとは思っていませんが、それを人工透析患者の問題にだけ絞って、(自堕落な)人工透析患者は殺せ!! と言う発言は言葉を扱う職業であるアナウンサーとしてはあるまじき姿でしょう。

自業自得で病気になる方は人工透析患者だけではない。(そもそも、糖尿病からの腎不全だって本人の自堕落でなった人なんて本の少数で、長谷川豊氏が主張しているように、8~9割が自業自得、自堕落な生活で人工透析になっている、だなんて嘘八百です。全腎協にエビデンスがどうのこうのと求めるのであれば、しっかりとしたデータを元に自分もエビデンス(証拠)を示すべきでしょう。

腎機能の低下を招く原因とは一体何なのでしょう?あるお医者さんの話をよく聞くと、

「遺伝的な疾患も確かにあります。しかし、私の見立てでは…8~9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因と言わざるを得ません」

出典 http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48479701.html

こんな頭の悪い、頭のおかしい医師の話を間に受けるだなんて、ジャーナリストとしてはまだまだです、としかいいようがありません。

医師には倫理観が欠如した世間知らずなお坊ちゃん育ちの人間が多くいます。(勿論、患者の為に日々戦っているまともな医師もいますが。)こんな倫理観の欠如した医師の意見を間に受けて、それを全ての医師の意見だと勘違いしてしまう、長谷川豊氏もとても世間知らずなお坊ちゃんだとしか言いようがありません。

そもそも、

「はっきり言って大半の患者は自業自得」
「患者さん?お金にしか見えないですね」
「まー、人工透析を見てると、日本の未来はないってよくわかるwwww」

出典 http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48479701.html

こんな倫理観、道徳観の欠如した医師の言うことのほうを信じて、患者からの話を聞かずに”自堕落な”人工透析患者を叩いている。そして、患者主体で運営している全腎協には罵倒はすれど謝罪は一切しない。

こういった医師のほうがおかしくて間違っていると思わなかったのですか?

最後に

もしかして、こういった発言を行ってきたのって、長谷川豊氏が理事を務めている「医信」の医師達なのではないですか? だとしたらとても問題です。今度は長谷川豊氏ではなく、「医信」のことを徹底的に調べて、つるし上げないといけない事態になります。

問題はどんどん大きくなっていっているのです。あなたが謝罪しないことによってね。

長谷川豊氏、あなたはしっかりと全腎協に謝罪すべきだ!!

でないと、ますます人工透析患者及び障害者を敵に回すことになりますよ。

これは、あなたのことを思っての忠告です。一言ブログ上でも良いので謝罪文を掲載することでことは丸く収まるのですから。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

14 件のコメント

  • 今、医信のHPを見ると「本件は当団体の公式見解ではありません」というページが表示され、他のページは見れなくなっています。
    何なんでしょう?
    この逃げ腰な対応。
    もう1度あの代表のナルシスト全開の写真を確認しようと思ったんですけどね。

  • お疲れさまです。
    長谷川氏、反省は本当に口だけ…いや、それ以下だ。
    ブログの「擁護側」も、保健制度に話をすりかえ、百々のつまりは「長谷川さまのいうとーりだ」ですしね。
    何故、透析患者側が抗議しているかをまるでわかっていないです。
    ちなみに、長谷川氏のブログコメに相当抗議書きましたが、ちっとも承認されないです。
    コメ承認も選定してるんかい…。
    何はともあれ、日々本当にお疲れさまです。
    しんどい中の執筆、大変だと思います。
    だいちゃんはじめ、皆さんも台風来ますので気を付けてくださいね。

  • 重い病気にかかったことない人は医者のいうことをすべて鵜呑みにしがちですからね、それがどんな医者であろうと…
    透析患者のみならず障害者全体を傷つける言葉選びだったということを理解しほしいですね。

  • 長谷川さんは「落ち着いたらだいちゃんさんに謝罪に行きます」との事でしたが、その後、連絡はありましたか?
    「落ち着いたら…」という、うやむやな言葉で逃げさせずに、きちんとスケジュールを確保させて下さいね。
    長谷川さんと対面した際は、この全腎協の件についても厳しく詰めて頂きたいと思います。
    「全腎協の抗議文に至らない点があったとしても謝罪はすべき」
    「全腎協にエビデンスを求めるなら、長谷川さんもエビデンスを提示すべき」
    この2点がポイントだと思います。
    応援しています!

  • TV番組出演する時間はあっても謝罪に行く時間はない。
    詫びいれにくるつもりがあるなら、番組を一度休んでも行くはずです。
    ほんと、言葉だけですね・・・
    口だけのヤツはそんなものです。
    長谷川豊が落ち着くのは50万年後かもしれません(あーあ)

  • 長谷川豊さんは、amebaFreshで「人間は不良品が出るのは仕方ないんだから、死刑囚に税金使わず殺せ(人体実験で世の中の役に立てろだったか?こっちは本気の殺せ)」とか言ってましたね。

  • 失礼いたしますm(__)m
    ブログに謝罪コメントを載せていますがコメントは一切承認していないようですね。
    これ以上降板させられるのを止めるためイヤイヤ謝罪してるんでしょう。
    言い訳だらけ。
    私も透析患者ですが、何度もこのまま生きていていいのか悩んだりしました。
    長谷川さんの暴言は、私よりもっと追いつめられた患者さんが自殺してもおかしくないくらいのショックだったと思います。
    謝罪してももとからある一般の健常者の偏見をさらに強固にしただけでしょう。
    透析すれば元気なのに?健常者の元気と透析患者の元気は同じじゃないですよね。
    一緒に100Mくらい歩いてみればわかりますよね。
    私は胸と背中が苦しくなってさっさと歩けません。
    好きなものを好きなだけ食べたってどうせ引くからいいといってたって書いてましたけど、好きなだけ食べたり飲んだりすればどれだけ自分が苦しくなるのか、本人がよく知っています。
    透析患者のなにを見学しにいったんでしょうね?
    10年あまり、あちこち透析に行ってますけどそんな患者、見たことありませんけど。いたとしても、ストレスや不安から短気を起こす人はどの病気の病棟にもいます。
    子供新聞よりまだ悪いリサーチしかしないで検証もせず暴言を吐いてもジャーナリズムだ言論の自由だ?
    もはや、どれだけの謝罪の言葉を聞いても怒りは収まらないし、決して許せない気持ちです。
    だいちゃんさん、どうか私たちの気持ちも対面の時に伝えてほしい。
    就労したくても偏見がどこにでもあること。内部障害の苦悩を伝えてほしい。
    あの人が本当にジャーナリストならば、そのことをこそ、書いて欲しかった。
    それに医療費を圧迫しているのは高齢化がダントツだと思いますが。
    どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

  • お疲れさまです。
    長谷川氏、全番組降板をうけ、ブログが更新されています。
    …予想を上回る斜め上っぷりと思いました。
    もし、実際に対面の日程が決まったのなら、一読してご判断されたほうがよいかと。

  • 彼の最近のブログを見ても相変わらず悪いのは全部他人って調子で、「ネットを知らない年輩者が上層部」だから自分は酷い目に遭った、って思い込んでる。書き方がマズかっただけで本旨は間違ってない、と言い募ってる。
    数多いインタビューの結果に出た結論だと息巻いてる。
    それを公表データでちゃんと裏打ちしてないから、結論先に有きになってるという、そこをまるで判ってない。もちろん書き方も悪いが、あの雑な書き方というのは、そのままニュースソースへの彼の杜撰な姿勢だということがまるで判っちゃいない。ベッキーの一件を懲りてない。
    彼は自滅型の人間ですね。

  • お邪魔します
    はてなブックマークで誹謗中傷されてるのでしょうか?
    なんと酷い‥
    透析患者や障害者の生きようとする力を奪うなんて
    もってのほか
    そのような輩を産み出したのは誰なのか
    そう考えると今回の件は許せないですね

  • 河本準一、乙武洋匡、などもそうだけど、最近の人はどうしてこう撤退戦が弱いかね…。
    いろんな事情で窮地に立たされる人はいるけど、河本なんかはバレた時にすぐ「行政がくれたので貰っていいと思っていました」とか言って土下座すればああも問題は大きくならなかっただろ。
    まあ私は許す気はないが。
    長谷川さんもむしろ、全腎協の抗議こそ、理想的な撤退戦ができるチャンスだったハズで、対応の仕方によっては「きちんと間違いを認められる賢い人」という+評価に転じることもありえた。
    どんな境遇の人にしても死ねと言って憚らない態度は相模原の殺人鬼と同列の思想を持っていると思われても仕方がない。国防などの意見は端的で良くまとまっていると思っていたのに、もうメディアでお目にかかることはないでしょうな。

  • だいちゃん こんばんは
    長谷川豊氏のブログから
    巡り巡ってこちらにたどり着き
    2人の更新を交互に見守ってきました
    今日の氏の更新を見て
    あ、やっぱ本心で反省したり
    謝罪してたわけじゃないんだなって思って
    だいちゃんが性善説を信じて真摯に
    向き合おうとしていた気持ちを
    踏みにじったのではと勝手ながら
    心配してコメントしました
    判断は本当にだいちゃんに
    逢いに来てだいちゃんがすることですが
    深読みしすぎですかね。
    じゃ、また静かに見守りますね
    寒くなってきたのでご自愛ください

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です