【司法書士勉強法】法律資格の本を100冊読み漁った私が司法書士の勉強に必要な参考書を教える

法律書

スポンサーリンク

法律書

低学歴な癖に意外と勉強熱心な人間、だいちゃん(∀)です!

この画像はうちの本棚です。

司法書士は合格率3%の超難関資格。司法試験が東京大学ならば司法書士は京都大学というくらいのレベルの資格試験です。

しかし、実際にこのレベルの資格試験を勉強しようとなると、どんな参考書を買っていいのか分からないんですよね。

資格予備校に入ったはいいものの、資格予備校で貰える参考書や問題集だけでは正直、足りません。まぁ、まずどんな資格予備校に入ったほうがいいのかというレベルで分からないですからね。

そこで、私が司法書士試験の勉強の為に読んだ本、参考書、入った資格予備校などを紹介していきます。

面倒くさいのでどこの資格予備校に入っていたのはかはここで教えておきます。

LEC (東京リーガルマインドスクール)です。

スポンサーリンク


司法書士試験とは

itojuku.co.jp

こちらのWEBサイトに概要が載っていますので、こちらをご参考下さい。

 司法書士試験に必要な参考書

法律書

この本棚の真ん中の本と

法律書

上段の本を使いました。

【メインの参考書】

司法書士コンプリートシリーズ1~9(全ての科目)

こちらが使った参考書です。

【過去問】

過去問は伊藤塾セレクションの過去問を使いました。

人気があるのはLECの「合格ゾーン」という過去問ですが、過去に出た同じ問題や似たような問題が重複して載っているので、そういうものを省いた伊藤塾の過去問を使いました。

【六法全書】

司法書士受験生に人気があるのは「模範六法」です。 不動産登記法や商業登記法といった司法書士試験にとって重要な科目の判例などが載っているからです。ほかの法律の判例掲載数も多いので。

【記述対策】

◆商業登記法

◆不動産登記法

司法書士試験の午後には記述式の試験が出ます。その対策の為の参考書です。

【判例・先例】

これだけ揃えればとりあえず勉強は出来ます。

まず、これらの参考書や問題集を徹底的に勉強してください。

資格試験の勉強法については、

資格試験に短期合格する為に1000冊の本を読んだ家庭教師の たった5つの”裏ワザ”合格方法

こちらの記事を参考にして下さい。

概要としては、

・参考書は3~5回は最低読む(司法書士試験の場合はもっと回数を読んだほうが良いでしょう。)

・並行して過去問を解く

・直前期には予想問題を出来るだけ様々な会社のものをたくさん解く

といった感じです。

司法書士に関しては、

・上記勉強法を行う

・資格予備校やサブの書籍で知識を補完する

・六法全書は科目ごとに切り分けて持ち歩く(キンコーズなどの印刷屋さんにいけば切断してもらえます。勿論、料金は取られますが。)

・常に気になった条文や判例は引く

・引いた部分には鉛筆で毎回線を引く。黒くなりすぎている条文や判例が自分が苦手とする条文や判例だと分かるから。

・過去問は解くものではなく、読み物です。とにかく、解説文を読んで覚える。勿論、問題を解くことも忘れずに。

このようなことを心がけて勉強してください。

司法書士試験 直前期

様々な資格予備校で模試が行われるようになります。

模試が行われている資格予備校によっては試験よりレベルの難しいものをわざとに出す学校があります。しかし、私は試験レベルより難しい模試を解く必要は無いと考えてます。

試験レベルに一番近い問題を出してくれるのは、LEC です。

なので、LECの模試を受けに行くことをお勧めします。

勉強法の参考になった書籍

最近では5ヶ月で司法書士に合格した勉強法などが載っていますが、そんな天才の真似は出来ないと私は考えています。

この著者の7ヶ月でも十分に天才っぽく思えるのですが、中身を読んでみると分かるのですが、著者は本当に努力家で、

・答練を2箇所の予備校で受けた

・司法書士試験受験の前に日商簿記3級を短期で取って試験の練習をした

など、努力に関する事柄がたくさん書かれています。

勉強法に関してもしっかりと書いているので、お勧めです。(amazonじゃないと売ってないくらい、部数が少ない本ですが、とても良書です。)

資格予備校で勉強するなら

断然にLEC がお勧めです。 通学が一番良いのですが、もし近くになくて通信を選ぶ場合は「樋口正登」先生がお勧めです。

この方は会社が嫌になったときに上司と喧嘩をして、

「俺は司法書士になる!!」

と取引先や上司などに言い回って司法書士試験に合格したという逸話の持ち主です。(でも、実務じゃなくて講師をしているという 笑)

喋りもとても面白く、LEC司法書士講座の講師の中では一番のベテランです。

という本も出しています。

現在、司法書士受験生で不動産登記法の勉強につまづいている方は買ってみると良いと思います。とても分かりやすく基礎を教えてくれているので。

最後に

司法書士試験は難しい試験な為、様々な参考書や問題集が出回っています。

私の書いたものが正解ではないのでしょうけれど、少なくとも私が様々な司法書士の本を買って失敗したものを省いて、良かったものだけを紹介しているので、役にはたちます。必ずです。

本棚を見てもらうと、わかる人には分かります。司法試験の参考書なども買って私は読んでいます。

行政書士の参考書や問題集も全て揃っています(笑)

法律マニアなのですよ。

こんな法律マニアの言うことを信用して、参考書を選んでください。

あなたが司法書士試験に無事合格出来ることを、心からお祈りしております。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です