『仙拓レンジャーズ』って名刺と、障害者雇用が進まないバカげた日本

名刺 仙拓レンジャーズ

スポンサーリンク

名刺 仙拓レンジャーズ

好感度低いブロガーのだいちゃん(∀)です!

そんな好感度の低い私なのに好感度があがりそうな記事を書いてしまうことを今のうちに謝っておきます。

重度障害を抱えている障害者が起こした会社「仙拓」という会社が愛知県にあります。

その会社のシステムとして、「仙拓レンジャーズ」というシステムから名刺を購入すると障害者福祉施設の作業員である障害者に仕事が割り振られ、その名刺の売上の一部が賃金として福祉施設に支払われるというシステムです。

sen-taku.co.jp

早速、私も購入しました。

私はシンプルにしたかったので、なんだか不格好な名刺に見えるかもしれませんが(右下には私の自宅兼事務所の住所が書いてあるので伏せております。)たったの2000円でとても良い名刺が届きました。

名刺 仙拓レンジャーズ

本来のサンプルはこちら

こちらの名刺、なんと売り上げの30%も寄付されるというから、驚きです!

スポンサーリンク


 名刺の裏に書かれている内容が深い!

名刺の裏にはこのようなことが書かれています。

<仙拓紹介>

働く場所がないので自分で作ろうと19歳で起業した寝たきり社長の佐藤仙務。

10万人の1人の「脊髄性筋萎縮症」という難病で、動くのは親指や顔だけではあるが、ITを活用し同病の松元拓也と2011年に仙拓を立ち上げた。

独自の勤務体制で障がい者雇用をすすめているため、数々のメディアから注目を浴びる。

現在では総理大臣など、多くの著名人の名刺制作も行っており、

安倍昭恵夫人が宣伝部長として、仙拓の認知を広げている。

等名刺は障がいをお持ちの方が就労されている作業所や授産施設等に制作委託し、売上の30%は障がい者就労支援に貢献されます。

どうですか? なかなか深いでしょ?

名刺の枚数が多い!

2000円で何枚の名刺が入っていると思いますか? なんと100枚です! とても多いですよね!

1枚当たり20円。消費税を入れても2160円なので21.6円!(※別途振込手数料などがかかります。)

確かに安い分、デザインがシンプルであったり仙拓レンジャーズの宣伝が入っているので余計なものが入っているのは嫌だという方には向いていないかもしれません。

しかし、名刺を買うだけで1回あたり600円寄付出来ると考えて下さい。

恐らく印刷代などを考えると、仙拓という会社の利益はほとんどありません。宣伝効果があるくらいでしょう。

自分自身にも100枚もの格安名刺が手に入る。

まさにWIN-WINの関係と言えるでしょう。

だったら、自分の本名刺とは別にこの仙拓レンジャーズの名刺を持つという選択肢もありなのではありませんか?

私は名刺にこだわりが無いので仙拓レンジャーズの名刺でも満足していますけれどね。

障害者雇用の実態

この仙拓レンジャーズの名刺の裏に書いてあるように、私も含めた重度障害者は障害者雇用枠というシステムがあっても働く場所が無いんですよね。

だから個人事業主として働くか、自分で会社を興すか、最悪の場合には生活保護を受けるしかありません。

私自身は生活保護が悪だとは全く思わないので、働かずに生活保護を受けて生きていくという選択もありだと思っています。でも、そんな障害者ばかりではないのです。

障害を抱えていても、働きたい! 社会貢献をしたい! 税金を納めたい! と考えている障害者は沢山います。沢山いるのに、働く場所が無いのが今の日本なのです。

障害者雇用枠って主に軽度の障害者、車椅子で生活をしているけれど、頭や上半身は至って普通な障害者などが雇用される場合が多く、見えない障害である内部障害者や発達障害者、そして佐藤仙務(さとうひさむ)さんのように明らかな重度すぎる障害者は雇ってもらえないのです。

今の日本企業は健常者を雇うことすら難しいのが現状であり、いくら国から補助金が出るからといっても、障害者を雇う余裕が無いのです。

ですが、国に頼ることが出来ないのであれば私たち自身が動くことで国を動かそうではありませんか。

仙拓レンジャーズの名刺を買う。こういった「寄付行為」一つ一つ、小さな行動ですがこういった行動一つ一つがやがて積もって山となり、国を動かし、社会を動かし、障害者雇用がどんどん活性化すると思うのです。

どうでしょうか? 今の酷い障害者雇用の現状を私たちの力で変えませんか?

最後に

私が今回こうやって記事を書いているのは、別に仙拓レンジャーズ自体を応援したいから、宣伝したいから書いているわけではないのです。

こういった試みを多くの企業が、もっと力のある企業が行って欲しいとの思いから記事を書いています。

障害者が起業した零細企業が障害者雇用を行い、障害者福祉施設への寄付も行っているというのに、日本の大企業は何をやっているのですか? あなた達の力は、影響力は何の為にあるのですか!?

恐らく「怖い」んでしょうね。障害者のことがよく分からないから、障害者に対する行動は控えよう。そういったムードになっている。それが今の日本です。

馬鹿らしい!!

そんなムード、どんどんぶち壊して行こうぜ!!

私が起業した暁には、障害者に仕事をどんどん触れるように、障害者福祉施設への寄付などを行うように努めようと思っています。

今は仙拓レンジャーズの名刺を買うというようなことしか出来ない貧乏ライターですが、障害者に対する思いは人一倍強いと思っております。

私自身が重度障害者で、生き辛さを感じ、自殺未遂まで起こしてきたような人間ですからね。

障害者が生きやすい世の中になれば、自然と健常者で今生き辛さを感じている人の生きやすくなると思います。

そんな世の中を作っていきたいですね。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサーリンク

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です