厚切りジェイソンが舛添要一を擁護→ツイッターが大炎上

スポンサードリンク

厚切りジェイソン

出典 https://twitter.com/atsugirijason/status/742958810436935680

お笑い芸人みたいだねとよく言われます。

どうも、だいちゃん(∀)です。

お笑い芸人でIT企業の役員でもある「厚切りジェイソン」氏のツイッター上での発言が炎上しております。

アメリカ人なので日本人とは違う視点からの意見。私はこういった意見もとても大切だと思うのですが、日本人の考えには合わなかったようで炎上してしまっています。

確かに舛添要一氏は政治家としては不適切な行動をとっていたといえます。公用車を私的利用したり、してきに政治資金を流用したり。

しかし、石原慎太郎元東京都知事なども私的に政治資金を流用していたという情報は有名な話ですが、それでも石原慎太郎氏は叩かれませんでした。

石原元都知事のように、週3日しか都庁に出て来なくて、
舛添とは比較にならないほどの公私混同の贅沢三昧をして、
新銀行東京の設立に都税1400億円を突っ込んで
失敗しても、民衆は全然怒らない。
民衆とはそうした愚昧な連中なのだ。

出典 舛添都知事をギロチンにかけよと熱狂する民衆(小林よしのり) – BLOGOS(ブロゴス)

政治家は誰でも多少なりとも間違いを犯しています。

 恐らくそうでしょうね。

そういった「問題」が出れば鬼の首を取ったように政治家を叩く。叩くのは権力欲性のために必要だとしても今の日本は簡単に辞任させる。

そうやって東京都知事という「国の顔」とも言える役職の人間が石原慎太郎以来、猪瀬直樹氏しかり、簡単に辞任に追い込まれていっている。

こういったことのほうが日本にとってマイナスなのではないでしょうか?

 舛添要一氏が辞任したら日本はもっと悪くなる

舛添要一氏が辞任することについて、漫画家の「小林よしのり」氏がこうメディア上で発言し、ライブドア元社長のホリエモンこと「堀江貴文」氏もフェイスブック上でこれに同調しています。

舛添都知事は給料ゼロで働くと言う。
タダ働きすると言ってるのに、それでも民衆は処刑台に
上れと言っている。

次の都知事にはだれがふさわしいかと都民に尋ねたら、
東国原とか橋下徹とか言っている。
面白そうだからとか、大阪で頑張ってたから東京でもとか
言っている。
こんなバカどもが巨額の費用を使って、また面白いか否かの
判断基準でリーダーを選ぼうとしている。

まさに『民主主義という病い』だが、この多数派の暴動を
個人で止める術はない。

出典 舛添都知事をギロチンにかけよと熱狂する民衆(小林よしのり) – BLOGOS(ブロゴス)

堀江貴文 舛添要一

出典 堀江 貴文 – その通り。みんな馬鹿ばっか。 | Facebook

ほんと、国民は皆バカばっかり。

名だたる経営者がこれだけ擁護するのも頷けます。

確かに、東国原氏や橋本氏は過去の政治実績もありますが、主にメディアに出ているから国民の好感度が高い、という部分が支持されている理由として大きいと思います。

彼らは確かに東京都知事にふさわしいかもしれません。

しかし氏らに都知事になってもらいたいと言っている国民のほとんどは政治的な能力がどうのという理由ではなく、

・なんとなくイメージが良い

という理由で選んでいるとしか思えません。

特に橋下徹氏は演説がべらぼうに上手い。

橋下・羽鳥の新番組(仮)というテレビ番組を見ていてもそれは明らかです。

この番組で東国原氏や橋本氏は好感度を上げている、だから国民はこの二人を候補として、立候補して欲しい人物として挙げているのです。

同じような理由で、政治資金問題で辞任に追い込まれた猪瀬直樹元東京都知事も辞任した今になってこの番組で好感度をあげて、都知事になって欲しい政治家として名前が上がっています。

所詮、好感度、面白そうかどうかで政治家を選んでしまっている。それが今の日本国民です。

しかし、アメリカの大統領候補であるドナルド・トランプ氏なども日本では好感度が低いから連日叩かれていますが、政治というものは好感度がどうとかいうものではないのです。

「巨大な会社組織を運営する」

という経営者的な能力が必要なのです。経営が上手いかどうか、そこが重要。そこさえ出来ていて国民を豊かに出来るのであれば好感度が低かろうが多少税金の無駄遣いをしてしまおうが、政治的な能力があれば別に辞任までさせる必要はないのです。

舛添氏は政治家としてはとても優秀でした。政治資金問題などを引き起こしてしまいましたが、政治家としての能力が高いのであればそこはそこで何かしらの罰を与えて、(今回の場合は無給で本人が都知事を続けるといっているので無給にすればよかった。)都知事を続けさせるべきなのです。

都知事を辞任させている間、東京都の政治は実質ストップするような状態になります。式を取る人間が不在なのですから。

なので、必ず東京都の政治状態は悪くなるでしょう。

経営者は一般国民とは違う視点を持っている人たちです。だから、厚切りジェイソン、堀江貴文、小林よしのり、ちきりん氏などは警笛を鳴らしているのです。

最後に

政治家なんてみんな悪いことは多少なりともしている。ただそれが表に出るか出ないかの違いです。

私は厚切りジェイソン氏が言うように、日本は一度の失敗で全てがダメになる国です。それは学歴などにしても言えます。セカンドチャンスというものが無い。やり直しの効きにくい国です。

厚切りジェイソン氏は成長がカタツムリ並と控えめにいっていますが、私から言わせればカタツムリ以下。むしろどんどん成長せずに後退していっている。

進化をしないガラパゴスどころか、このままだと原始時代に逆戻りですよ。

まともなことを言う人間が叩かれ、炎上する。綺麗事を述べるけれど実力の無い人間がもてはやされる。

アベノミクスの失敗は安倍晋三氏が原因で失敗したのではなく、日本国民がバカだから失敗しかけているのでしょうね。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク