山本一郎、市民権得すぎ問題

スポンサードリンク

今一生

出典 今 一生 – 天然で職業差別をする、つけるクスリのない愚か者が、紳士を気取ってAV業界を語ってる。… | Facebook

だいちゃん、本名が山本大輔なのですが、同姓同名が多くて困っています。

どうも、だいちゃん(∀)です。

投資家で有名ブロガーでもある「山本一郎」氏。

インターネット上ではその圧倒的な知識を活かして批判するものがぐうの音も出ないほど攻撃をしてきたり、ブログ上の文章では一般人には矛盾点が分からないような上手い文章の書き方をしているので、ネット炎上することが少なく、むしろネット民を味方につけていることで有名な方です。

しかし、そんな山本一郎氏のとあるAV問題についての記事がフェイスブック上で波紋を呼んでいます。

その記事がこちら。

bylines.news.yahoo.co.jp

この記事に対して不満を漏らしているのがフリーライターの今一生氏です。

 山本一郎氏の被害者の声

隙がない、ぐうの音も出ないほど相手を叩き潰す山本一郎氏ですが、そんな山本一郎氏の被害者の声をご覧下さい。

今一生

 出典 今 一生 – 天然で職業差別をする、つけるクスリのない愚か者が、紳士を気取ってAV業界を語ってる。… | Facebook

山本一郎氏はツイッターなどで間違った、矛盾しているようなことを言っている人間(というか自分基準で間違っていることを言っている人間)に絡み、遠まわしに攻撃するという特徴があります。

だいたいの場合、山本一郎氏のほうが説得力があり、絡まれた人間は黙ってしまうのですが、今回紹介している方の場合、おそらく山本一郎氏のほうが間違っていたようです。

そういうときは何も言わずにフェードアウトするというのは、流石だなと個人的には思う次第です。

山本一郎、市民権得すぎ問題

さて本題ですが、山本一郎氏は過激な発言をインターネット上などで繰り返しているのですが、ブログのコメント欄などを見ても賞賛の声が多く、批判の声は少数派となっております。

まぁ、今回の記事に関しても例の無理やりAVに出演させられている女性が多数いるという事件を元に書いているので主張自体は私は間違っているとは思わないのですが、ただ一方で、この方はビジネスの世界には詳しくても貧困層や社会不適合者、生き辛さを感じている人の気持ちなどが分からない、ある意味で世間知らずな方だな、とも思うわけです。

確かに、AVしかり、キャバクラしかり、一般社会とは異なる(まだ市民権をあまり得られていない業界)というものは、嫌になって辞めたあとでも過去の事実が掘り返されてしまうというリスクがあります。

しかし、それが何故リスクになるのか、という点が、ああ世間知らずなお坊ちゃん育ちなのだなぁ、と私は思ったわけです。

本来なら、業界が健全化されていて、ちゃんと市民権を得られていて、AVに出演していようが何も言われない世の中であれば別にリスクにならないのです。

でも、現在の世の中には未だにAVに出演していたことをガタガタ言う古い頭をした人間がはびこっているから、リスクになるわけです。

そういう人間達は、AVなどを含めた性産業を「汚いもの」という色眼鏡で見ているから偏った意見を言うのです。時には過去にAVに出演していたことを理由に一般社会に戻った元AV女優が仕事を解雇されたりすることがまかり通っている。

労働法の観点から考えてみると、

過去にAVに出演していた社員→会社のイメージダウン、不利益に繋がる→会社に損害を与える→解雇事由になる

という理由で解雇出来ているのかもしれませんが(そもそもこういった理由で解雇出来ること自体が法律上怪しいと私は思っています。)、世の中がもっと寛容であれば、AVに出演していたこと自体が別に会社のイメージダウンになるような世の中でなければ階事由には当たらないはずなのです。

山本一郎氏しかり、人権派と呼ばれる人達しかり、こういったAV業界など市民権をまだまだ得られていない業界で働いている人たちの視点が欠けているのです。

そもそも、AVなどで働く人は、承認欲求が強いけれど身体を貼ることでしか周りの人達に認めてもらえないというコンプレックスを抱えている方が多い。AV業界なんてAV女優になりたがる人が増えていてギャラがどんどん下がっているので(インターネット動画などの海賊版などの影響でAV業界自体の売上が下がっているという理由もあります。)お金の為にやっている方など少数派です。それだったら風俗にでも行って働く方がお金になるでしょう。

AV女優に売れない声優や声優崩れ、芸能人崩れ、売れない芸能人などが多いのも、一回人々から賞賛を浴びるような世界で働いてきたから、普通の世界には戻れない。賞賛を浴びたい。賞賛を浴びながらお金を稼ぐ方法があとはAVなど身体を張る仕事しか残っていない、というのが現実です。

私自身も芸能人崩れなのでそういった業界に行く子の気持ちが多少なりとも分かります。

山本一郎氏はこういった「生き辛さ」を感じてる人の気持ちが分からないのでしょうね。

でも一方で、こういった方が、影響力のある方がブログなどで業界批判の記事を書くことで業界の健全化に繋がる、ということも事実です。だから、私は山本一郎氏の記事自体にも批判をする気はありません。

最後に

お仕事で忙しいでしょうが、山本一郎氏のような方には是非、AV女優などの側に立った記事を一度、書いてみて欲しいものです。

彼くらい影響力のある人間が書くことで、業界を批判するよりもそういった業界で働く子達は救われると思うのです。

(本当はもっと山本一郎氏を批判するような記事を書きたかったのですが、やっぱりいつもながら、的を射ている記事を書いているのであまり批判出来なかった……。)

ただね、山本一郎氏のような人にも反対勢力はもっと必要です。もっとネット民は山本一郎氏の書く記事を批判しましょう!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク