MTG(マジックザギャザリング)のすすめ

アヴァシン

スポンサードリンク

アヴァシン

「大ちゃん キモイ 障害者」という検索ワードで4件もこのブログに人が訪れました。楽しいね!

どうも、だいちゃん(∀)です。

世の中には沢山のトレーディングカードゲームが存在します。

トレーディングカードゲームとは、トランプ形状のカードに絵柄などが書いていて、それを使ってトレード(交換)したり、ゲームとして対戦して遊ぶゲームです。

一般的にそういったゲームをしない方でも、「遊戯王」などはご存知の方も多いと思われます。

でも、世の中のトレーディングカードゲームの元祖、全てのトレーディングカードゲームの元になったカードゲーム、それが「マジック・ザ・ギャザリング」というカードゲームです。

勿論、こんな記事を書くからには私もこのトレーディングカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」をやっています。

アヴァシン

このような絵柄のカードゲームです。

スポンサードリンク

MTGの簡単な概要

1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲーム(TCG)である。公式にはマジック、M:tGのように略され、他にもギャザなどと呼ばれる。このほか、「もっともよく遊ばれているTCG」などでもギネス世界記録に認定している。

人気は他のゲームジャンル・漫画にも影響を与えた。ポケットモンスター、遊☆戯☆王はこのゲームの影響を強く受けている。

出典 マジック:ザ・ギャザリング – Wikipedia

このように、とても歴史のある凄いカードゲームなのです。

ゴブリン、ゾンビ、吸血鬼、天使、人間、ドラゴンといった、テレビゲームでもお馴染みもモンスター(ゲーム上ではクリーチャーと呼びます。)を駆使して戦うゲームとなっています。

ファイナルファンタジーやドラゴンクエストの元になっている「ダンジョン&ドラゴンズ」というボードゲームがあるのですが、それの世界観に基づいてこのカードゲームも作られているので、まさにゲームの基礎といっても過言ではありません。

簡単なルールはこのような感じになっています。

1.対戦は多人数で可能だが、最もメジャーな対戦方式は1対1であり、公式戦でも多くが1対1で行われる。
2.双方のプレイヤーは、各々20点(40点の場合もあり)のライフと、60枚以上(ルールによっては40枚以上、100枚ジャスト、250枚ジャスト)のカードで構成されたデッキを持つ。
3.双方のプレイヤーが各々の手番(ターンと呼ぶ)を交互に実行することでゲームを進める。
4.各々のプレイヤーは、ターンの進行手順に従い自分のカードを使用し、定められた方法で(基本的には自分のターンに)相手を攻撃する。
5.攻撃を受けた際、自分の場のカードにより防ぎきれなかった(または、あえて防がなかった)攻撃は、その点数分のダメージをプレイヤーのライフから減らす。
6.以上を繰り返し、ライフポイントが0になるか、山札を引けなくなったプレイヤーは敗北となる。カードの効果により敗北する場合もある。また、完全なロック(行動制限)状態になるなど、明らかに勝ち目がないと判断したプレイヤーは投了を宣言することもできる。

出典 マジック:ザ・ギャザリング – Wikipedia

これ以外にも細かいルールがあり、ちょっと子供には理解できない難しいゲームとなっております。

流行ったのがちょうど18年ほど前、少年ジャンプの人気漫画「遊戯王」の中でMTGを元にしたゲーム、マジック&ウィザーズというゲームとして発表された時に、少年ジャンプの中でこのMTGが紹介され、一躍ブームとなりました。なので、今プレイしている人口も20代、30代以上の方々が多いのです。

決して、子供っぽいゲームではありません。正に、大人のカードゲームといったところです。

アメリカ発祥のゲームということもあり、イラストレーターがアメリカの方々なので、日本のようなアニメチックな絵柄ではないことが、私の中では好印象です。(日本のイラストのようにアニメチックなものではないと受け付けない、という方も多いようです。)

昔のカードに関しては、もう例えゲームでは使えなくても骨董品のような扱いになっており、たかが紙切れなのに(笑)数十万円するものも存在します。

対人戦のゲームなので、人とコミュニケーションを取るのが苦手な方にはちょっと向いていないかもしれませんが、そういった方ようにも、全て英語で書かれていますが、MO(マジックオンライン)という、パソコンから遊ぶことも出来るようになっています。

プロの大会などもあって、このカードゲームが盛んな地域ではプロの大会に出る為に予選会などが頻繁に行われており、アマチュアプレイヤーでもプロの大会に出てプロになりたい、と意気込んでいる方も多いのです。

プロになれば、多い場合には数百万円の賞金などが出ますからね。

世界各国で行われている、本当に伝統のあるゲームです。

詳しくは、マジック:ザ・ギャザリング – Wikipediaをご覧下さい。

マジックザギャザリング愛を語ろう

私は人間が好きです。人と関わるのが大好きです。

MTGは対人戦のゲームなので、人とコミュニケーションを取ることが出来ます。そして、同じ好きなものをやっている人達の集まりなのでそこで新しい友達ができたりします。それがとても楽しいのです。

ゲーム自体も楽しいのですが、それ以上に私はこのカードゲームを通して友人が出来ることもほうが楽しいのです。

他のトレーディングカードゲームよりカード一枚一枚が高額な為、本気で取り組んでいる場合にはとてもお金がかかります。私は別にプロになりたいとは思っていないのですが、大会に出るからにはやっぱり勝ちたい! だから、どうしても本気で取り組んでしまいます。

私が最初にプレイしたのは18年ほど前、中学2年生の時でした。

トレーディングカードゲームというものを知らない同級生から、オタク、オタク、と馬鹿にされたものです。

でも、当時はコミュ障だった私。学校に友人があまりいなかったこともあり、こうやってカードゲームをやることで友人が出来ていく。年齢の違う人達とどんどん繋がりが出来ていく。

それがとても楽しくて仕方がありませんでした。

そうやってこのカードゲームにのめり込んでいったのです。

高校生になって、彼女が出来てから、カードゲームをする暇がなくなりスッパリと辞めたのですが、大人になった今、お金も当時よりは(独身ということもあり)余裕があるので、2年ほど前にこのカードゲームを再開しました。

地元、北九州ではあまり盛んではないので、毎週のように福岡市まで遠征してこのMTGをやっている次第でございます。

今では年上の方、同年代の方、年下の子、様々な年齢の友人が出来て、とても楽しい暮らしを送ることが出来ています。

このカードゲームをしている時は、自分が重度障害者だということを忘れることが出来るのです。

カードゲームで知り合った友人達には自分が重度障害者だということを言っていませんからね。言っても気を遣わせるだけだろうし、私自身も忘れた状態でゲームをしたいので、あくまで健常者のふりをしてゲームを楽しんでいます。

たのしいよ、MTG!

最後に

このゲームは99%男性しかやっていません(笑)あと、彼女が出来たら大会などに出づらくなったり、結婚するとお金がかかる趣味なので辞めさせられたり、制限されたりという弊害があります(笑)

でも、数字を沢山使う難しいカードゲームなので頭のトレーニングにもなるし、プレイしている方にはプログラマーやSEなど、コンピューター関連の仕事をしている方も多いので、そういった仕事に就いている方、将来的にそういう職業に就きたい学生さんなどにお勧めです。

どうですか? 一緒にMTG始めませんか?

だいちゃん(∀)

カードゲームではなく、こういったボードゲーム好きにもMTGは相性がいいです。

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です