ネットワークビジネスの勧誘者に飯だけ奢らせてバックレたら、ブチギレられたのだが

ネットワークビジネス

スポンサードリンク

Network

私の存在自体が胡散臭いとよく言われます。

どうも、だいちゃん(∀)です。

健常者から身体障害者になった時、仕事が無くてとても困っていました。低学歴だし、なんの資格も持っていないし、まだ若干20歳だしで、未来に希望を持つことが出来ませんでした。

そんな風に悩んでいると必ず現れる輩、それが、

「ネットワークビジネス勧誘者」

です。勿論、私のところにそういった輩が沢山現れました。

・ラットレースから抜け出そう、と言ってくる

・金持ち父さん貧乏父さんという書籍を勧めてくる

・へんなパーティーに呼び出される

・初対面でいきなり食事に誘われる

・妙に気持ち悪いくらいにフレンドリー

・本名を明かさない

こういった条件を満たしているような典型的なネットワークビジネスの勧誘者でした。

しかし、そこは読書家だいちゃん。今までも過去に、高校の時に好きだった子からアムウェイに勧誘されたり、道端でアンケートを書いたら指輪を売りつけられそうになったりといった経験も含め、そういったうさん臭い系ビジネスに対する知識はとてもありました。

そして、障害者になったばかりだったので、仕事もなくイライラしていたし、暇もあったので、そういった輩をからかってやろうと思ったのです。

スポンサードリンク

 ネットワークビジネス勧誘やろうに食事に誘われて

ある日、ネットワークビジネスをやっている輩(男)から食事に行こう! との誘いを受けました。

とあるカフェバーで仲良くなって、そこから私は重度身体障害者になってしまったので雇われで一生働くのは恐らく無理だろう。だから自営業をやりたいけれどなんの知識も無い、という話をしてから仲良く(私は表向きだけ)なった人間です。

きっと私が人の話をよく聞くので、

「こいつを勧誘するのは、洗脳するのは容易いな」

と思われたのでしょう。あと、私は普段からテンションが高いので酒が酔っ払っていると思われて、誘うのも簡単だと感じたのかもしれません。

だが残念! 私は”超”がつくほど我が強いので人に影響されたり流されたりしないのです!

でも、せっかく食事に誘われたのだから、しかも奢ってくれるというのだから行かない手はありません。

そんなこんなで、私は食事の誘いに乗ることにしました。

食事先はちょっと小洒落た居酒屋。

そこで具体的なビジネス(ネットワークビジネス)の話が始まりました。

・最初に10万円ほどのお金が必要

・毎月必ず3万円分の商品は買わないといけない

・その商品を売ってその利益から勧誘してくれた人にマージンを払う(何パーセントだったかは忘れた。)

・残りが自分の利益

・販売する値段は自由に決めていい

・自分がネットワークビジネスの勧誘を行ってもいい

・自分が勧誘した人間が商品を売ったら何パーセントかのマージンが入る

ざっとこんな感じの典型的なネットワークビジネスです。

ただ、こういったネットワークビジネスのタチが悪いのは、無限連鎖販売取引の法律の網をくぐり抜けて、有限連鎖販売取引にすることでグレーゾーンに持っていき、違法性をある程度なくしている点です。

■無限連鎖販売取引

無限連鎖販売取引とは、金品を払う参加者が無限に増加するという前提において、二人以上の倍率で増加する下位会員から徴収した金品を、上位会員に分配することで、その上位会員が自らが払った金品を上回る配当を受けることを目的としたシステムのことである。

無限連鎖講は人口が有限である以上、無制限に成長することが絶対的にあり得ないことから、日本では無限連鎖講の防止に関する法律で禁止されている。

親会員から子・孫会員へと会員が無制限に、ねずみ算的に増殖していくシステムから、一般的にはネズミ講と呼ばれる。

参考 無限連鎖講 – Wikipedia

■有限連鎖販売取引

特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。日本では俗称としてマルチ商法、ネットワークビジネスなどと呼ばれることが多い。

連鎖販売取引と無限連鎖講は双方とも適用する法律が異なってはいるが、「連鎖販売取引」の商材の価値が価格と大きくかけ離れているような場合は、形式的には「連鎖販売取引」のようであっても、無限連鎖販売取引と判断されることがある。

 参考 連鎖販売取引 – Wikipedia

このようにネットワークビジネスは「違法ではない」とネットワークビジネス勧誘者は言ってきて、確かに嘘ではないのですが、限りなく違法に近く、下手をすると法に引っかかり違法になるということで、しっかりと知識のある人間はこういったネットワークビジネスを嫌います。

勿論、私も心底嫌っています。

だって、私から言わせれば「違法じゃない詐欺」ですから。本来なら100円で売るようなものを10000円で売っているような感じ、いわゆるボッタくりですから。

でも、ネットワーク勧誘者は言葉巧みに、

・外国では当たり前に行われている

・日本はビジネス発展途上国だ

・日本のやり方では諸外国に負ける

・参入するなら今がチャンス!

このような言葉で勧誘してきました。

そこで私はこう言ってやりました。

私「毎月3万円分仕入れないといけないのであれば、仮に1500円の物を20個仕入れるとしましょう。上位勧誘者全員にマージンを払うのが30%だと仮定します。損益分岐点の計算は、

20x-(20×0.3-1500×0.3)-1500×20=20x-6x+450-30000=0

x=約2110

これが仮に全部売れて利益が赤字でも黒字でもない0円になる販売額。飲食店だったら3掛という言葉がありましてね。原価の約3倍を販売価格にするという言葉です。(勿論、ご存知ですよね?)廃棄ロスなどを考慮して。

今回は特殊な例なので原価を仮に損益分岐点の2110円だとします。これに3を掛けると6429円で売らないといけないことになります。

確かに、この商品は飲食ではありません。(※化粧品やサプリメントでした。)しかし、毎月仕入れないといけないし商品自体に消費期限もあることから、ロスが発生する商品だと仮定します。

すると、3掛け理論を適用するのも妥当だと考えます。

こんな商品に誰が6330円も払うんですか? しかも、一生この値段で売り続けるなんて不可能ですよね? 人口は有限なのですから、いつかは売れない日が来ます。

友人達に声を掛けまくるんですか? 信用を失って、運が良くお金を手にすることが出来ても大切なものを失うことになる。

障害者は健康というものを失っています。そこから人望まで奪うんですか? この悪党が!!

ネットワーカー「せっかくお前を助けてやろうとしてるのに何かちゃキサン!!(貴様) 人の善意を無駄にしやがって!! もう許さん!! ここの金も奢らん!! お前なんて一生ラットレースの中でもがいてろよこの貧乏人!! 害者(※障害者の意)!! 池沼(知的障害者の意)!!」

そう言いのけて、店からネットワーク勧誘者は出て行こうとしました。

私「ちょっとまて!! ここの金、全額俺が払うんかい!! お前が奢るっち言ったんやけお前がちゃんと奢れや!!」

私のキレ具合に恐怖を感じたのか、渋々私の分まで会計を済ませて早足でそいつは私の元から去って行きました。

それ以来、友人達の間でそいつの名前が出ることはありません。そいつが金持ちになったという話も、勿論聞きません。

最後に

本文に書いたことが全てです。

ネットワークビジネスは違法になる可能性のあるビジネスであり、友人等を勧誘した場合にはその人達が損をしたりすると必ず勧誘者が非難され、そして友人達は自分の元から去っていきます。

だいたいは胴元(ネットワークビジネスを始めた人間)しか儲からないし、仮に自分がお金を儲けることが出来たとしても大切なものを失う(人間関係、信頼など)危険性のあるものです。

絶対に手を出してはいけません。

最近、大学生などでこの手の勧誘を受けたりする子達からよく相談を受けます。この不景気の中、独立志向が高まっているのでしょう。

「意識高い系」と呼ばれる、独立志向の高いやる気のある、でもまだ世間を知らない学生が狙われ、そして騙されやすい傾向にあります。

そんな若者の未来の芽を摘むことにもなるネットワークビジネス。絶対に世の中に蔓延らせてはいけません。

これが、私の伝えたいことです。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です