高学歴ほど、世間知らずで視野がせまくて挫折に弱い

学歴

スポンサーリンク

university

まいどおなじみのだいちゃん(∀)でございます。

もうね、タイトルが全てを物語っているのですが一応、本文というものがあるので書いていこうと思います。

私は低学歴、貧困、DQN、重度身体障害者で多少、顔が良いくらいの人間です。

生まれてこの方、正社員という働き方をしたことがない。音楽や演劇、タレントやモデル活動、そして自営業者として好き勝手に生きてきました。

でも、何故か高学歴の方と知り合うことが多くて、海外の有名大学卒~刑務所に入っていた人間、元ホスト、キャバ嬢、性風俗業従事者、様々な友人がいます。

私は16歳からフルタイムで働いていて、正社員ではないですが正社員と同じだけの仕事量をこなすスーパーアルバイターではありました。

販売員だったので1日に多いときには100人は接客をしていて、それはもう本当に様々な人間を見てきました。

時には週末の夜の繁華街に出向いて人間観察をするくらいには人間というものを観察することが大好きです。

そんな私が人間観察をしていて常日頃から思っていることがあります。それが、

「高学歴ほど、世間知らずで視野がせまくて挫折に弱い」

ということや、

「底辺の人間でも雑草のように生きて、現状を打開しようとしている人間は強い」

ということです。

スポンサーリンク


 何故、高学歴ほど弱いのか

高学歴やお金持ちの人間でそのまま挫折を知らずに人生を終える人も多いと思います。そのような人生を送ることが出来たならよいのですが、人間はたいてい「挫折」というものを味わいます。

私は身近な人間で高学歴で、しかし仕事が上手くいかずに挫折して引きこもりニートになり、精神疾患を発病してしまった人間を知っています。

そんな私自身は人工透析という延命治療が原因で様々な合併症(精神疾患を含む)を発病していますが、生きていくことに長けています。

それはきっと、今まで様々な世界を見てきたから、どんな大きな壁が現れても乗り越える方法、打開策を見つけることが出来るのです。

しかし、高学歴で勉強しかしてこなかった方々はどうでしょうか?

今の仕事を一生やっていけるのならよいのですが、もし何か原因で40代くらいで会社が倒産しました。さあ、今からどうやって生きていきますか? という状況に陥ったときに乗り越えていける人がどのくらいいるでしょうか?

おそらく大半の人が(心の支え、例えば家族などがいない場合)挫折から立ち直ることが出来ないのではないでしょうか?

今まで高給取りだったのに、そのプライドを捨てて介護職などの年寄りの下の世話が出来ますか? なかなか出来るものではありませんよ。

しかし、底辺の人間や高学歴であろうともプライドを捨てることが出来た人間というものはとても強い。生きていく為なら何でも(犯罪にならないことで)やっていくことが出来るからです。

実際、介護職や看護職などはもと受刑者や自営業者だったけれど事業に失敗したからそういう職に就いている人、元キャバ嬢やホストなど、変わった経歴の人が多いです。

いわゆる「底辺」と言われる人間達はコミュニケーション能力に長けています。

一方で勉強しかしてこなかった人間はコミュニケーション能力がとても低いです。

勉強は出来るけれどコミュニケーション能力が低い人間と、勉強は出来ないけれどコミュニケーション能力が高い人間、どちらのほうが生きやすいかと言われれば、後者のほうが確実に生きやすいですよね。

幼稚園受験、小学校受験、中学受験など、幼い頃からの勉強というものはこういった弊害を孕(はら)んでいます。

実際、幼くして精神疾患を患っている人の分布はこんな感じだと思います。

・家庭環境が極端に悪い

・幼い頃から勉強ばかりさせてこられた

・イジメなどの被害を受けた

若干、「底辺の人間は強い」という持論と矛盾してしまう部分がありますが(家庭環境が悪い人間でグレて一生裏社会から出てこれない”弱い”人間もいるからです。)例えば、数学などで答えを導き出すには広い知識の中から情報を絞り込んでいかないといけないように、困難に立ち向かう時に答えを導き出すには広い視野や経験が必要となってきます。

しかし、勉強と実社会で生きていくことは違います。

格闘技の本を読んだから、勉強したからといって格闘技が出来るようにはなりませんよね?

しかし、勉強しかしてこなかった人間で様々な経験を積んでこなかった人間はいわゆる耳年増や頭でっかちと言われる、

「知識だけがあってそれを応用できない人間」

になってしまうのです。

底辺の人間は常に色々な経験をしながら生きています。社会で生きる為のインプットとアウトプットを同時に行いながら生きているような状態です。

一方、高学歴と言われる人たちはインプット量が豊富なのですが「社会の中で生きる」というアウトプット量が極端に足りないのです。

人とコミュニケーションをとってこなかったから、人間関係でもつまずくし、人の気持ちが分からない、「冷たい人」という目でも見られます。

なので、高学歴であっても、勉強以外に様々な経験を積んでいる人、コミュニケーション能力も高い人は、それはもう最強です! そんな人間にはどんな人間も敵いません!

私が様々な人間と関わる理由

私が人のタイプの好き嫌いをせずに様々な人間と関わっている理由としては、どんな人間からも学ぶことがあるからです。

チャラ男を毛嫌いしている恋愛下手な人は多いと思いますが、チャラ男から恋愛の術を学ぶことも出来ます。対人コミュニケーションを学ぶことが出来ます。

高学歴と呼ばれる人たちからは、知識の効率の良い吸収の仕方を学ぶことが出来ます。

元ヤンからは、雑草のような生き方、サバイバル方法を学ぶことが出来ます。

どんな人間からも学べることは多いのです。だから、私は人のタイプの好き嫌いをせずに様々なタイプの友人を作るようにしています。それがまた私にとっては楽しいことなのです。

年齢にしてもそうです。若い子達から年配の方々まで様々な知り合いを作ることで、世代間の考え方の違いなどを学ぶことが出来ます。

そう、私は高学歴でなくても良い意味で最強の人になりたいから、様々な形で知識を吸収するようにして、そして経験を積むようにしているのです。

最後に

学歴はあったほうがいいよ絶対に。低学歴よりは高学歴のほうが確実にいい。

でもね、視野が狭くて世間知らずで挫折に弱い人間になるくらいなら低学歴のほうがましかな。

そうならない為には、勉強ばかりするのではなく、遊びもしっかりとしながら、友人関係も築き上げながら勉強をしていくマルチな行動や学びが必要です。

人の気持ちを察することが出来ない、優しさが無い人間なんて低学歴でも高学歴でも最低ですからね。(やっぱり高学歴層に優しさが無い人間は多いように体感的に感じます。)

インプットとアウトプット。それは社会で生きていく上で、勉強以外に行うことがとてても大切なのです。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です