それでも私はブログで生きていく

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/128629824@N06/14986371364

photo by http://tvorbaweb-stranok.sk

普段かけているメガネがダサいと言われます。

どうも、だいちゃん(∀)です。

ブログでお金を稼ぐよりもアルバイトをしたほうがお金は稼げる。それよりも正社員として仕事をしたほうがもっとお金は稼げる。ブログでお金を稼いで生活をしようなんて夢見るな!!

言いたいことは物凄く分かります。ブログでお金を稼いでいる私も、同意見だし、今からブログをやり始めて将来的にブログ一本で生活をしていきたい、と言い出す人がいればきっと一度は止めるでしょう。

しかし、私みたいな人間、発達障害、精神障害、身体障害者などは働きたくても働けない人が多いのが現状です。

生活保護費を貰う、というのも一つの手だし私はそれが悪いことだとは思いませんが、やっぱり出来ることならば生活保護を受けずに生きていきたいものです。

それはやはり、世間の目が冷たいから、というものと、あとはプライドですね。

スポンサードリンク

 身体が弱いからこそ私はブログで生計を立てる

私は身体が弱くてフルタイムで働くことが出来ません。

ちょっと外に出れば、病院にちょっと通うだけでヘトヘトになるくらい体力がありません。

毎日、人工透析後、その次の日の朝は辛くて起き上がることすら困難です。

そんな私が自立して生計を立てる方法といえば、インターネットを使った仕事くらいしかありません。

でも、プログラミングは生計を立てれるほどの腕がありません。

しかしブログなら、2000文字の記事を30分で書き上げることが出来るくらいの腕はあります。文章力だって下手なほうではないと自負しています。

ブログ運営のノウハウはそれなりに持っているし、SEO対策、ブログのカスタマイズくらいなら出来ます。

だったら、ブログで生計を立てよう。

私はそう考え、今は必死に(体調の悪い日は除くけれど)毎日のようにブログを必死で書いています。

私のような身体障害者は技術を何か持って、それを活かして自営業として生きていくのが一番です。なにせ、病院へ4箇所も通っているのです。自営業じゃないと時間の融通を利かせて生活をすることが出来ません。

私は小学校6年生の頃から慢性腎臓病を患っていたのですが、17歳から20まで働いていたアルバイト先がブラックだったせいで病院にかかることが出来ず(私が病院に1日でもいくと、人が足りなくてお店がまわらない状態だった。)それも人工透析導入を早める原因になりました。

その頃から漠然と、

「一生、雇われとして生きていたら本当に死んでしまう」

という危機感をずっと持っていました。

だから昔、普通の人なら趣味で打つはずのパチスロを本当に仕事にしようとして必死に勉強しながらパチスロを打っていました。勿論、なかなか稼げるはずもなく散財しまくっていました。

しかし、身体障害者になってお金を稼ぐ方法がなかった。それでも家にお金を入れないと生活が成り立たないほど貧乏な私の家。

どうにかしてお金を稼がないと。

その時に思いついたのがパチスロでお金を稼ぐことでした。

ちょうどその頃、「パチスロ一人旅」という漫画があって、パチスロのみで全国を車で回って生活をしている、という話があってそういったものにも影響を受けていました。

そんな自由な生活、私もしたいな、と。

そして、本当にパチスロ生活を始めたのです。

今思うと無謀ですが、実際にそれで1年間、1月トータルでは負けたことがないくらいにお金を稼ぐことが出来ていました。多いときには月に50万円のプラス。

それが今はブログに置き換わっている感じですね。

自分でも無謀だと思いますよ。ブログで飯を食っていこうなんて考えるのは。

でも、私にはこれしかお金を稼ぐ方法が無いのです。

幸いにも今はある程度はお金を稼ぐことが出来ています。それに、ちょこちょこブログ経由でライターの仕事などが入ってきています。

だったら、これを仕事にしようじゃないか、と考えるようになったのです。

中小企業の社長は口下手や文章ベタが多い

私の知り合いのお弁当屋の社長さんがこんな話をしていました。この大見出しの通り、

「中小企業の社長は口下手や文章ベタな人が結構いるので、そういう人の代わりに文章を書いたりする仕事を請け負う会社を立ち上げてみてはどうか。」

これは結構画期的なアイデアだと思っています。

このアイデアを私の母にしたところ、私の母は保険屋で昔働いていて中小企業の社長さんなんかも相手にしていたので、これは(口下手、文章ベタが多い)というのは本当だと。だから、そういうのもありなんじゃない? とお墨付きをもらいました。

だから、そういう会社を将来的にするのはありかな、とは思っています。しかし、いま現状はそういった実績があまりない。

でも、ブログで毎月100万人見に来てくれています。月に何十万稼ぐことが出来ています、という実績があればそういった会社を興すことも可能だと思っています。

だから、私はブログをひたすらに書き続けています。無謀だと言われても、いわゆる「ブログ飯」を実行する為にブログ運営を続けています。

だって、私にはこれ以外生きていく方法が無いのですから。

最後に

ブログ運営はとてもハードはものです。毎日2000文字以上もの記事を何記事もあげても少しづつしか収益は増えない。趣味で書いていたほうが楽しいに決まっています。

でも、何度も言いますが私にはこれしか生きていく方法が無いのです。フルタイムでの仕事が出来ないほど、身体が弱ってきているので。

だから私はブログで生きていきます。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールマガジンについてはコチラをお読み下さい。
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
友達追加

スポンサードリンク


【電子書籍】1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話


だいちゃん(∀)の処女作が電子書籍として出版されました!

専用無料アプリ(kindleアプリ)を入れればスマートフォンやPCで閲覧可能な書籍です!

amazonで購入可能! amazonプライム会員やkindle unlimited会員は無料で読むことも可能!

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入にあたっての注意事項やサンプルはこちらから



おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
無料メールマガジン始めました!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です