元陸上部員が教える ダイエットに最適な「ジョギング」を挫折しない為のたった8つの心得

ジョギング

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/48053809@N06/4802461496

photo by I Run Flint

体脂肪率7%しかありません。身長172センチの体重45.5キロです。

どうも、だいちゃん(∀)です。

このブログ記事のタイトルがもう結論なのですが、ダイエットをやろうと意気込む人って食べ物を気にしたり変なサプリメントに頼ったりはすぐけれど、運動をしようとしないんですよね。まず、有酸素運動をしないと痩せませんよ?

有酸素運動に一番最適なのは、「ランニング」です。激しい走り方をしなくてもいいのです。軽いランニングでいいので、毎日続けることが大切です。でも、週に2日くらいは休んでもいいのですよ。そのほうが、足への負担も減るので。

でも、ランニングってなかなか続けることが出来ない。敷居が高いですよね。だから、なるべく続けることが出来るように、元陸上部長距離のだいちゃんが、ランニングを続ける方法を伝授しようと思います。

スポンサードリンク

【1】無理な距離設定をせずにウォーキングしやがれ!

ウォーキングを始めたての頃などはやる気もあってテンションも高くなっているので、ついつい長い時間、長い距離をウォーキングしがちです。

でも、長い距離をいきなり歩くのは足腰にも良くないですし、途中で挫折する原因にもなります。

私は、私の家からちょっと離れたところにブックオフがあるので、そこまでウォーキングをして、休憩がてらに立ち読みをして、またウォーキングをして帰る、という風にして習慣化しています。結構良いですよ、ブックオフ立ち読みウォーキング法(笑)

【2】良いランニングシューズを買いやがれ!

自分にあったランニングシューズを買うことから始めてみましょう。一般的なスニーカーなどで走っていると足に負担がかかるし、走るのがキツイのでランニングを続けることが出来ません。ランニングシューズは自分にあった良いものを買ったほうが絶対に良いです。

スポーツ用品店などにいけば、自分の足の細かいサイズをはかってくれて、自分の足にあったランニングシューズを探してくれるので、そういったアドバイスを聞きながら買うのが良いでしょう。

個人的におすすめなのは、ミズノ、アシックスです。ナイキなどは知名度は高いのですが、日本人の足にあった形をしていない上に靴自体が重い。ランニングは少しの靴の重さでも足への負担が大きくなります。結構長い時間、短い時間でも30分くらいは走るので。だから、ナイキはあまりおすすめしません。

形から入るって大切なのですよ。形を整えてしまえば簡単に辞めることが出来ない。自分を追い込むことが出来るからです。

【3】足る前と走ったあとはストレッチをしやがれ!

走る前はストレッチ、アップ(軽いジョギング)を忘れずに行ってください。これを怠ると足を故障する原因になるからです。そして、練習が終わったあとも軽いジョギング、ストレッチを忘れずに行いましょう。

意外と個人でやっているとこの辺を怠って、足を故障してダイエットを諦めるというケースが多いように感じます。でも、もったいないですよ。はっきり言って、ランニングを続けることさえ出来れば、誰でも痩せることが出来ると私は確信しているからです。よっぽど体質的に痩せにくい体質でない限り。

だいたいダイエットに失敗している人は運動をしないんですよね。そりゃ、食事制限だけじゃ痩せないですよ。ちゃんと運動もしないと。

【4】週に5日は続けやがれ!

良い靴を手に入れたら、実践に入ります。

毎日続けようとすると負担になります。だから、せめて週に5日、1日30分はランニングを続けられるようにする、という習慣を身につけましょう。このくらいは続けられないと、どんな方法でもダイエットをすることは出来ません。週に2日くらいはランニングの休日を設けてもいいと思っています。

ランニングをする時に気をつけて欲しいのは、アスファルトの上をなるべく走らない、ということです。アスファルトの上を走ると足に負担がかかるので、下手をすると足を故障してしまいます。なるべく広い公園などの土の上を走る習慣をつけるようにしてください。でも、そういう場所が無い。色々な街並を見て回ったほうがモチベーションが上がるというのであれば、足の具合に気をつけながらランニングをするというのもありでしょう。同じ景色をずっと見続けるのはモチベーションが上がらないですからね。

こんなことを書いている私も、街中を好き勝手にランニングしています(笑)あまり人にはおすすめしませんが、私は街並みを見ながら、考え事をしながらランニングをするのが好きなのですよ。(※健常者の時の話です。)

【5】ランニングを続ける為の道具を揃えやがれ!

音楽を聞きながらランニングをするというのも効果的です。こういう風に、自分のモチベーションを高める為の道具を買ってランニングを行うということも大切です。

こういう防滴イヤフォンなんかいいですね!

あと、水分補給の為に、ペットボトルを収納できるウェストポーチなんかもあると便利です。

こういう風に道具を活用して、より良いランニング環境を整えることも、ランニングを続ける為には必須です。

【6】明確な目的をもってウォーキングしやがれ!

例えば、鬱病予防の為にウォーキングするだとか、ダイエットの為にウォーキングするだとか、明確な目的を持ってウォーキングをするのがベストでしょう。ただ漠然と健康の為、という目的では長続きしません。

同じダイエット目標でも、好きなあの子を振り向かせる為にダイエットをする。その為にウォーキングをする、というようなより具体的な目的があると続けやすいです。

【7】自分にご褒美を与えやがれ!

例えば、最初の一ヶ月続けることが出来たら、自分の好物を買って食べるだとか(ダイエット中でも、1日だけは自分を甘やかす。)節目節目で自分にご褒美を与えてあげると長続きします。

ただ単に毎日ウォーキングする毎日だと、飽きてきます(笑)自分にご褒美を、最初は1ヶ月ごと、慣れてきたら3ヶ月ごとなど、人間、脳みその報酬系を刺激したほうが何をするにしても長続きします。

慣れてくると、そんなご褒美がなくてもウォーキングをするのが楽しくなってきますけどね!

【8】激しい運動は必要無い!

私が勧めているのはあくまで、軽いランニング。有酸素運動です。闇雲に激しい運動、ランニングではなくマラソンをやってしまっては、ただキツイだけで痩せずに、キツイ思いが負担になりダイエットを挫折してしまうでしょう。

ダイエットの基本は「続けること」です。続ける為に、まずは軽いペースで、なんならランニングでなくてウォーキングでもいいです。とにかく、有酸素運動を続けることが大切です。

最後に

マラソン選手で太っている人ってまずいないですよね。それは、普段から激しい運動をしているというだけでなく、ランニングなども趣味のようにしてやっているからです。

私が健常者だった頃も、ストレスが溜まるとランニングをする、というくらいランニングマニアでした。

ランニングに慣れていない人にとっては最初はキツイかもしれません。しかし、長いこと続けていると「ランニングハイ」という状態になり、ランニングをしていることが気持ちよくなってくるのです。その境地まで達したら、あとは続けるのみ。

あなたは確実にダイエットに成功するでしょう。

そこまで到達するのに挫折してしまう人がとても多い。そして、安易にサプリメントや食事療法のみに頼ってダイエットをしようとして失敗をする。そうならないように、ランニングを続けていきましょう!

痩せている私が言うのですから間違いありません。私を信じて、ダイエットを成功させたい人は、まずランニングを生活の一部に出来るように頑張りましょう!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です