日本初! コンピューターウィルス作成罪で逮捕の男とのSKYPEチャットでの絡み

コンピューターウィルス

スポンサーリンク

  • http://www.flickr.com/photos/45082883@N00/165699560

photo by Travelin’ Librarian

東日本大震災がちょうど起きたときのことだったと思うけれど、ちょうど私は欝が酷くて仕事が出来ない状態でした。

それでも、家が貧乏だから家にお金を入れないといけない。だから障害年金を家に全額入れていました。

それでも、自分の生活費がある。実家だけれどやはりお金は必要。

そこで、2ちゃんねるまとめサイトを運営している人達の集まっているスカイプのグループ(今でいうLINEグループ)に招待してもらって、インターネットでのお金の稼ぎ方のコツなどを教えてもらっていました。

その中のグループの一人の中にいたのが、下記事件を起こした人物「萌通」こと小林浩忠容疑者です。

コンピューターウイルスを作成して知人に送りつけたとして、大阪府警サイバー犯罪対策室は26日、不正指令電磁的記録供用の疑いで、同府松原市天美南の無職、小林浩忠容疑者(28)を逮捕したと発表した。小林容疑者が「私がウイルスを作りました」と作成を認めたため、府警は同日、不正指令電磁的記録作成容疑を加えて、送検。府警によると、ウイルス作成罪の適用は全国で初めてという。

府警によると、小林容疑者が昨年9月、「『ブログを閉鎖しなければ、両親を殺して家を燃やす』という書き込みが自分のサイトにあった」と府警に被害相談。

書き込みの発信元が神奈川県に住むサイトの共同運営者の男性(26)と判明したが、男性のパソコンには書き込みの履歴などが残っていなかった。

その後の捜査で、小林容疑者が、自動的にサイトに書き込みをしてしまうよう仕組まれたウイルスが添付されたメールを、男性に送信していたことが発覚。男性のパソコンはウイルスに感染し、男性が脅迫の書き込みをしたようになっていた。

府警によると、逮捕、送検容疑は昨年9月中旬、不正なプログラムを作成し、メールに添付して男性に送ったとしている。

小林容疑者と男性はアニメサイトの共同運営者で、運営をめぐってトラブルになっていた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120126-00000155-san-soci

私は知らず知らずのうちに、日本初のコンピューターウィルス作成罪で逮捕された人間と関わっていたのです。

スポンサーリンク


とある人物から相談を受けていた

関係者本人のこともあるから、どこまで書いていいのか分からないけれど、書けるところまでギリギリまで書きます。

私は、この小林容疑者のことでとある少年から相談を受けていました。

どうやら面白半分でついていったら、ついて行った先で伊藤さんという方へ脅迫を小林容疑者が行いだしたと言うのです。

「今日もやられやく」という2ちゃんねるまとめサイトを無理やり奪う為に。

ちょっとこの辺の情報が過去のことなので残っていないのであやふやですが、保険証のコピーを4枚とらせて、それを使って、

『「今日もやられやく」というWEBサイトを小林さんに譲渡します。』

というような内容の契約書を無理やり書かせる予定だったみたいです。実際、白紙の契約書に名前と印鑑だけ押させて乗っ取ったみたいですよ。表向きは「合意の上で」「ちゃんと契約を交わして」という風にして。実際は脅迫して書かせたんですけどね。

勝手に自分のサイトの画像を使ったことが著作権侵害だといって、著作権侵害の画像を使っていたのならそれを使うのをやめれば済む話なのに、それは立派な犯罪だ!! みたいな話をして脅迫をしたようです。

勿論、伊藤さんは弁護士をつけました。

私自身も小林容疑者が伊藤さんが応じないなら無理やりアスベストの仕事をさせる、とチャット内で発言していたのをしっかりと覚えています。証人も複数人います。

あと、2億5千万円の損害賠償金の裁判をしかける、とも言っていましたね。(まぁ、現実問題、無理な金額なんですけど。)

実際には1千万円の裁判は仕掛けたみたいですよ。白紙の契約書を偽装して。(白紙の契約書を偽装してどのように使ったのかまでは分からないのですが。)

立派な公文書偽装罪ですけどね。

結局、相談してきた少年と伊藤さんは私の説得もあって和解し、和解条件を見せてもらったら小林容疑者を逮捕するのに協力することが条件と書かれていて、結局協力したのかどうかは分かりませんが、小林容疑者は逮捕されました。

現在も民事裁判では抗争中なのかな? もう刑事裁判の方は片付いたのかな?

私は深く関わったわけではないのでそこまでは分かりません。

小林容疑者の過去の悪事

2004年以前  RO内にてヒロディーンを名乗りロキ、ヘイムダル鯖で暴れる

2004年未明  『ヘイムダル銀行』を開設し、RMT詐欺、鯖間取引詐欺、育成代行詐欺を働く

2004年10月  対人戦で敗北したJ氏の名を騙り詐欺を働き信用毀損

2005年04月  訴えようとした被害者Nに報復するため、RMT詐欺犯逮捕の捏造ニュースを流し信用毀損

2006年02月  競馬ブログ 『情報得ブログ』開設 小林美琴を名乗る

2006年10月  『☆★なりきり恋愛コンサルタント★☆』開設。グングニル・コバヤシを名乗る

2006年12月  『せれぶろ♪』開設。大学生兼社長コバヤシを名乗る

2007年02月  ASPで華麗なるFX「レバレッジ・クエスト」を販売。当初はN氏を騙り、後に古林弘忠を名乗る

規約違反によりASPを追い出された後は、ペーパーカンパニーを立ち上げ再販を繰り返す、2009年まで確認

2007年05月  【Jword認定】サブプライムショックすらあざ笑う インド株究極の「ZERO・リスクトレード」販売、トライアングル・エージェンシー、細木わこを騙る

2007年08月  【日本初JWord認定競馬商材】立花流投資競馬を販売。カリスマ女子大生立花美羽を名乗る

2008年02月  超然FX 2008年人生やり直しプロジェクト 「全てのFXトレーダーよ 超然たれ!」をASPにて販売、トライアングル・エージェンシー

2008年12月  FX革命「FXスナイパーシステム」を販売。合同会社セントラルインベストメントよりASPで出した後、インフォ通信で販売

2009年04月  【最強の副収入モデル】元ネットカフェ難民の男のオークションメソッド 「億ションへの夢しるべ」を販売。新世界プロジェクト合同会社

2009年05月  アニメ違法視聴ブログ『懐アニちゃんねる 無料アニメ視聴 アニメニュースまとめ』開設

2009年05月  ブログ『萌通新聞』開設。オールハイル・オレンジを名乗る

2009年06月  情報商材販売サイト、『詐欺師退治のためのインフォ通信』を開設。詐欺商材を販売

2009年06月  「★名前付き!メルマガ読者獲得代行サービス」を販売。小林寛忠を名乗る

2009年10月  「ある無料サービスに申し込んで○○するだけで6万円の収入」販売。小林寛忠を名乗る

2009年10月  「時給2355円の副業・サイドビジネスが毎週届くマネーの宅配」販売。小林寛忠を名乗る

2009年12月  「【ネット埋蔵金2010】たった二つのステップのみで179800円保障」販売。尾畑澪を騙る

2010年02月  同人誌転載ブログ『ユビキタスちゃんねる』開設。ユビキタスを名乗る

2010年04月  「皇帝FXシステム」販売。新世界プロジェクト合同会社、川澄舞を名乗る

2010年08月  「黒字スタートの作業代行ビジネス」を販売。ケーエイチキャピタルマネジメント、小林寛忠を名乗り、斉藤悠を騙る

2010年10月  ブログ『萌通.com』開設。オールハイル・オレンジを名乗る

2011年01月  「無料ブログで日給15万円を稼ぐ裏技」を販売すると見せかけやらおんを陥れようとして失敗

出典 やらおんを陥れようとした萌通の正体について

怪しさ満点の商売を行っていたわけですな~。

まぁ、内容からして詐欺を働いてお金を課せでいたことが容易に想像出来ます。(実際、情報商材詐欺などを行っていたという情報も入っています。)

まぁ、話を聴いた限り、手口がヤクザそのものなのでそっち系の人間だったのではないか? と私は推測しています。

個人ブログ運営者なのに、法人口座を持っていたり(つまり法人にしているということ。それだけ儲かっているということ。)裁判で2億5千万円も吹っかける(ハッタリなんですけどね。)とか普通のカタギの人間のやることじゃないでしょう。

知らず知らずのうちにこのような人間と関わっていたと思うと、恐ろしいですね。

なまじっか私は法律の知識が多少なりともあるので、六法全書などをフル活用して、この少年(まだ当時は未成年でした。)をなんとかして助けたいと思ったのです。

勿論、この少年にも非が無いわけではありません。面白半分に危ないインターネット上で知り合っただけのよく知らない人について行って脅迫の場面を見て見ぬふりをしていたのですから。

しかし、そこは未成年。そういう部分をしっかりと教えてあげて、これから同じような過ちを犯さないように導くのも大人の役目でしょう。

私は今回の事件に関しては、その導きの役割は出来たんじゃないか、と自負しております。

最後に

なんとなく、自分の(インターネット上のみですが)知っている人間が日本で初のコンピューターウィルス関連の事件で逮捕された、ということで、

「これはネタになるな。」

とずっと温めていたわけです。

しかし、その一方で怖さもありました。こんなことを書いても大丈夫だろうか?

でも、事件も終盤にはいったことですし、そろそろ解禁してもいいかな、と思ったのと、仮にも法律を勉強していたもの。正義感を忘れたわけじゃありません。

なので、この事件の裏側、ニュースになっていない部分のお話をしました。

インターネットは便利な一方、未成年でもお金が稼げるような仕組みがある一方、それを悪用しようとする大人が付け狙ってくる危険性があります。

今の若者には十分に注意してもらいたいものですね。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です