健常者になることが出来たら旅に出たい

旅

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/28145073@N08/5825408292

photo by Moyan_Brenn

ドラゴンクエストで竜王を倒した勇者は実は私。

どうも、だいちゃん(∀)です。

私は、月・水・金には人工透析という5時間かかる延命治療をしないと生きていけません。怠るとリアルに死にます。だから、長期間の旅というものが出来ません。自殺未遂の時に、人工透析を拒否した時に旅をしたことがあるくらいです。

でも、ゲーム好きな私は、ゲームをする度に旅に出たくなります。別にダジャレじゃありません(笑) だから、もし私が腎臓移植をすることが出来て、健常者になったら旅に出たいな、と思うのです。

スポンサードリンク

 障害者は世間知らず

こういう書き方をすると語弊があるかもしれませんが、障害者は世間知らずになってしまう人が多いです。何故なら、養護学校という隔離された世界で生活をしてきて、中には病院に定期的に入院していて健常者の学生生活を知らない、という人が多いからです。

一般就労も出来ずに、作業所のようなところでずっと過ごしている障害者も多い。どうしても世間知らずになってしまいます。

私のように、旅に出ることが出来ない、旅でなくても遠出をすることが出来ない。自分の身近な世界しかしらない、という人がとても多いのです。

私自身は中途障害者なので健常者の学校で過ごし、一般就労も経験があります。自殺未遂の時には旅に出たこともあるので、日本の中はある程度知っています。でも、海外旅行をしたことがありません。したことが無いというよりは、身体や病院、潔癖症な為、出来ません。でも、潔癖症を含め、身体の状態などは全て腎臓が死んでいることが原因で起きていることなので、万が一、将来的に腎臓移植をすることが出来たなら、病気が治ったなら、病院の縛りもなくなるので旅に出ることが出来ます。

旅に出る開放感

人工透析を拒否して旅に出たとき、物凄い開放感がありました。今まで縛られていた私の心が、精神が解き放たれるような、まるでずっと牢獄に閉じ込められていた人間がやっと外の世界に触れることができたような、そんな気持ちになることが出来ました。

今の私は欝を患っています。心が牢獄へ閉じ込められている状態です。だから、心の開放を、精神の開放を求めているのです。

たかが日本の中を旅したことがあるというだけに過ぎない私。しかし、それだけでも心の開放に繋がりました。いや~、自殺未遂中だから楽しいという気持ちはなかったけれど、涙もボロボロ流していたけれど、でも開放感は今でも忘れられない。そのくらい「旅」というものは良いものなのです。

今の日本は全体的に病んでいます。いや、もしかしたら世界経済自体が不安定なので世界全体が病んでいる状態なのかもしれません。だから、怪しいビジネスに騙されたり、酒、タバコ、ギャンブル、女などにハマりすぎて抜けられなくなる人が多いのかもしれません。(昔から多かったといえば、多かったのですが。)まるで底なし沼。一度、足と突っ込んだらなかなか抜け出すことは出来ない。下手をするとそのまま引きずり込まれて死亡してしまう。死体も見つからないままに。

だからこそ、人間には心の浄化が必要なのだと私は感じています。

遺跡を見て、世界樹を想像させるかのような大木を見て、自分の知らない価値観に触れる。そうすることで、

「今まで自分が悩んできたことは、なんてちっぽけなことだったのだろう。」

と再認識することが出来ます。

私の場合も、仕事に就くことが出来ていなかった時代、自分は人間のクズだと思い込んでいました。しかし、世の中にはニートの状態から社会復帰した人がいたり、仙人のように山の中で畑を耕しながら自給自足で生活していたり、屋台運営などで生計を立てていたり、インターネットを使って場所に囚われずに生活をしている人が世の中には沢山いたり、路上パフォーマンスで生活をしている人がいる。そういうことを旅の中で発見できただけでも旅をした価値があったな、と思います。

中二病とバカにされるかもしれませんが、なんなら剣、鎧、盾などを装備して、魔物を退治する旅に出たいですね(笑)遺跡を巡って宝を見つけて、旅先で様々な仲間と出逢う。あ、遺跡の宝をとるって現実世界じゃ墓泥棒ですね(笑)

でも、そんなことを妄想してしまうのです。なんなら、竜王をこの手で倒してきましょうか(笑)

最後に

私が今現在出来る旅は、せめて土日を使った旅くらいです。なかなか遠くへは行くことが出来ません。ましてや外国など。アンコールワットとか行ってみたいんですけどね。

私はこの先、遠くに旅に出ることは出来ずに天寿を全うするかもしれません。でも、医療技術は日々進歩しているので病気が治る可能性だって0ではありません。だから、希望を持って、こういった妄想をずっと行っているのです。

欝病患者の只の妄想癖かもしれませんが、被害妄想よりはいいでしょう(笑)楽しいですよ、妄想。

だから、私は今は現実的に考えて旅をすることが出来ないので、ゲームの中で旅をするのです。

あ、でもでも、仲間は旅先じゃなくても、その辺りのお店、バーや居酒屋などで見つけることは出来るのです! 私はそうやって友達を作っています!

インターネット上での出逢いでも友達を、仲間を作ることは出来ています。

こんな私はある意味、幸せ者なのかもしれませんね!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • 初めてコメントします。というより、昨日からブログ拝見しています。
    私の主人も2年ほど前から透析導入しました。ようやく透析という生活のサイクルにも慣れてきましたが、やはり透析をやった日は身体がしんどく寝てる日々です。仕事もここ数年していません。ほんとは社会に出て以前のように働きたいと思ってるのに、思うようにいかず、狭い世界で、孤独と闘っている感じです。
    主人もゲームが好きで夜眠れない時はやっているみたいです。何が楽しいのかな?って思っていたけど、きっと主人もゲームの中でいろんな人と出会い、旅をしているのかも知れません。
    でも私はまた社会復帰して欲しい。働きたくても働けない人たちを雇って社会貢献したいという夢を2人で実現したいと思っています。
    だいちゃんさんのブログで元気が出ました。ありがとうございます。

  • >>5124さん
    働きたくても働けない人たち、それはご主人様自身が経験しているので、そういった人達の気持ちが分かると思います。是非、その夢を叶えて下さい^^ 私も3年間ほど半寝たきり状態で過ごしました。しかし、今は仕事をしています。時間が経てば、社会復帰は必ず出来ます。今は充電期間なのかもしれません。 あと、人工透析患者は欝を発症しやすいので、心療内科などにかかることもおすすめですよ(∀)

  • 返事ありがとうございます。主人は透析が始まるずっと前まだ朝から晩まで仕事してた頃に上司と部下に挟まれ、ストレスが溜まり、もちろんそれだけじゃないけど、鬱になりました。今は落ち着いているけど、その頃からの不眠症は今も続いて、月1で精神科に通っています。会社を作りたいという夢は絶対叶えたいと思いながらも現実はどんな会社を作ったらいいのか、お金も資金もない状態で何から始めればいいのか、今はアイディアや発想力を養うため、本を探したり、こうやっていろんな人のブログを見て回って勉強してる最中です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です