創価学会の友達を初詣に誘った結果

創価学会

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/56391571@N00/2703394788

photo by MUNEDA

創価学会に入会している友人がいるのだけれど、その友人が創価学会信者だと知らかなった時の大晦日~お正月の話をします。

ある日の大晦日~お正月をまたぐ時間帯、友人達と初詣に行くことになりました。

創価学会信者の友人を「Z君」だとします。大晦日に友人たちの知り合いの店で集まって騒いでいた時、いつも遊ぶときにはいるはずのZ君はいませんでした。そういえば、クリスマスパーティーの時もZ君はいませんでした。

でも、自分も含めた友人達とZ君はとても仲が良いのです。なので、クリスマスパーティーも一緒に過ごせなかったZ君を、初詣にこちらから誘おうということになりました。

しかし、Z君は初詣には家庭の事情で参加出来ない。と言って、初詣にも参加しませんでした。そういえば、時々「家庭の事情」という理由で参加しない行事がZ君にはあるような気がしました。

スポンサーリンク


おせちを食べようとしたら……

初詣がダメなら、せめてZ君とおせち料理を食べようという話になりました。そこで、普通に誘ってもZ君が来ない可能性も考え、

「みんなで遊びにこれから行くんだけど、Z君も来ないか?」

と誘いました。

そして、向かった先はちょっとお金持ちの友人の家です。そこでみんなで「おせち」を食べることになっていたのです。

お節

そこで、おせちと対面したZ君は激怒しました。

「俺の家は、仏教、神道、キリスト教とか”創価学会”以外の宗教的な行事は参加しちゃダメなんだよ!! そうしないと、親から絶縁されてしまうんだ!!」

いつも優しいZ君の豹変ぶりにみんな驚きを隠せませんでした。そして、創価学会員だということにも。

創価学会員といえば、過激な勧誘活動や政治活動で有名です。しかし、そういったことはZ君はしていなかったからです。

そこで、私はこう促しました。

私「でもさ、おせちって宗教関係無いよ。季節の変わり目という意味で使われる”節”という言葉から来ていて、それがだんだんお正月に出されるご馳走になっていったって聞いたことあるけど。」

でも、Z君は譲りません。

Z君「でも、正月は”神道”の行事だ!! その行事に今は使われているからどのみちダメだ!! だから、俺は絶対におせちは食べない!! もう帰る!! ふざけるな!! こんな会に呼びやがって!! お前らなんか大嫌いだ!! もうお前らとは二度と遊ばない!!」

そうして、二度とZ君は私達の前に顔を出すことはありませんでした。そして勿論、私達から遊びに誘うこともなくなったのです。

クリスマスなどの行事にZ君が参加しなかった理由がこれで分かりました。彼は、創価学会信者なのです。

ライブと称して

私の友人で、Z君のことを昔から毛嫌いしている人がいました。その友人がなんでZ君を嫌っていたのかは聞いたことがなかったのですが、その事件の後、その友人からZ君を毛嫌いしている理由を聞きました。

その友人は、Z君がライブをやるから来て! と呼ばれたので、Z君のライブを見にいったそうです。でも、Z君がバンド活動をやっているという話を聞いたことがなかったので、おかしいな、とも思っていたとか。

そして、いざ会場へ着いてみると、そこは創価学会の集会が開催されている場所だったそうです。

そうやって自分を騙してまで創価学会の集まりに参加させたZ君を信頼出来なくなり、それいらいZ君をずっと毛嫌いしているのだそう。

その友人は、こう言いました。

「そこの会場の奴ら(創価学会信者)は気持ち悪いフレンドリーさがあって逆に恐怖を感じたわ。」

世間からみた創価学会のイメージなんてこんなもんです。

最後に

日本国憲法では信教の自由が定められています。なので、どんな宗教を信仰しようとその人の自由です。(創価学会は無理やり勧誘してくるので、信教の自由の侵害、そして公明党の結びついているので政教分離という観点からみても間違っていますが。)でも、こんな形で友達を失って人生楽しいですか? クリスマス、お正月のような行事を楽しめないような人生ってつまらなくないですか? Z君にはもう一度ちゃんと考えてもらいたいのです。

創価学会信者は鳥居をくぐることすら許されないらしいです。バカみたいですよね。

宗教で自分の人生が豊かになるのであればそれはいい。でも、私財をなげうったり、楽しみをしばってまでその宗教に依存するのは間違っている。ただ、洗脳されているだけだということに気が付いて欲しいです。まぁ、こういう人達に何を言っても無駄なのでしょうけれどね。

だいちゃん(∀)

 

 

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサーリンク

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

10 件のコメント

  • 完全なデマ。
    私は創価大学卒業の創価学会員ですが、正月が神道の行事で創価学会員が忌避してるなんてのは初めて聞いたw
    ひっくり返りそうになりましたよ。
    もちろん、おせち料理は食べるし、普通にお正月は祝います。あたりまえだ。
    日蓮大聖人のお手紙等を収集した書である「御書」には、例えば「十字(むしもち)御書」等に正月を寿ぐことの仏法的意義が書かれていて、学会内でも新年の会合(新年勤行会等)ではこれを学ぶことか恒例行事となっています。
    池田大作名誉会長が書かれた書物で、会内のいわばバイブルとなっている「小説・人間革命」には、しめ縄を作成販売している会員が「他宗教(神道)の神祭具を販売することはバチがあたるんじゃないか」と恐れて、戸田城聖第2代会長(当時)に問うシーンが出てくるのですが、それに対して戸田会長は「大いに売れ!商売と信仰は関係ない。」と言明したりしています。
    また、池田名誉会長の足跡を記したシリーズ本である「池田大作の軌跡」(潮出版社)には、所要で神社内にいた会員を訪ねるべく鳥居を平然とくぐるシーンが出てきたりもする。
    要は、信仰の本義と社会生活は別だということです。
    習俗化した行事には、すでにそこに「信仰」はないのだから関係ないとも言える。
    ちなみに私の大学在学中も、普通にクリスマスパーティーとかしていましたよw
    純真なキリスト教徒の方ならともかく、一般の日本人からすれば年末の恒例行事の一つとして習俗化したものとしてむかえるのではないのでしょうか。
    id:uwasanoaitsuさんは創価学会がお嫌いなのでしょうが、デマを書くのはやめてくださいね。

  •  f様より、原理主義と云うか不授不施と云うか Z君の方が狡猾如才狎れ合いの無い分好感が有てるのは不思議ですなあ。 まあ、老生はスパゲティ・モンスター教の篤信者なので好戦民族主義日蓮好色飽食親鸞は言うに及ばず、あらゆる宗教は淫祠邪教と観じてますので、耶蘇行事イスラム行事ヒンズー行事勿論神道行事凡て御遠慮してますけど。

  • わたしの家は家族全員学会員です。ですが母以外は半強制的に学会に入らされました。わたしと他の兄弟は生まれてすぐに入らされ物心つく頃には母と会合に行かされてました。今まで家では当たり前のようになっていました。母の話すことが「題目したらなんでも叶う、しないからわからない」といつもご本尊や題目をあげなさいと言われ続け嫌になり一人暮らしをしました。学会に対しては怒りを感じています。早く退会したいです。母が生きている間は退会できません。

  • これを読んだ人の周りに創価学会の会員は何人かいると思うし、熱心な人か、そうでもない人もいると思うけど、聞いてみればいい。
    この記事に出てくるような人が絶対にいないとは思わないけど(何百万世帯の学会員がいたら一人くらいはいるかもしれないなぁ、確かめようがないし〜というくらいの意味で。) 、まぁ、まずいないだろうね。俺なんか趣味で御朱印集めたりしてるくらいだし(年配の学会員には怒られるかもしれない。)。
    実際に聞いてみればいいし、サプライズでクリスマスパーティーに呼んだり、神社の縁日のお祭りとか誘ってみたらいい。何の問題もないはず。結局それが答えですよ。注目されたいのか何なのか知らないけど、そうやって実際に確かめてみればこの記事書いてるid:uwasanoaitsuがどれだけしょうもない奴かがどんどんバレる。あーあ、またこの手合いかとウンザリするが、こんなことしないといけないくらい憐れな立場なんだろう。
    題目あげたらいのにw

  • いやはや、かなり極端だけど似たような経験したことありますわ
    題目あげて願いが叶うとか、頭のおかしいカルト集団にはありがちですな
    創価は既に日蓮宗の教えから離れて、立派な大作教と化し、救いを求める人や、純粋で騙しやすい人を勧誘して金集めに励む銭下馬ですわ
    政界やら芸能界やらに侵食しながら信者を増やして、勢力拡大して何をしたいのか
    騙されてる人は既に手遅れだったり、気付いて精神崩壊しておかしな事を口走り出したりしだすんだよな
    お題目は本来、お経の前に唱えるものであり、呪文のように唱え続ければいいというものではない
    そもそも日蓮宗の教えから逸脱して、金だけむしりとる宗教を信じ続けられる人達が本当に恐ろしい
    ウチの親も昔入ってましたが、脱会の時の嫌がらせがハンパなかった
    親曰くノイローゼになりそうだったと
    まあそれでノイローゼになった人もいるんだろうけどね
    そもそも会員はなんで学会が嫌われてるのかということを知るべきですな
    否定だけなら誰でも出来るわ

  • 何十年も前だが
    確かに 高校の時の同級生が
    そんな感じだった。
    仲良くなったその友達と 初詣 に行きたく
    誘うと 創価学会 という宗教に入っているから
    神社 に行けない と 断られました。
    クリスマスも 小学生まで やれなくて
    最近 やっと 緩くなり クリスマス会とかには 参加出来る様になった って 言ってましたよ?
    で、カルチャーショックな経験も
    当時の私は 20歳になったら キリスト教に入りたいなぁと(深く考えてなくて ただ キリスト教 =かっこいい!って イメージで。 結果 宗教=ヤバいって感じ 今は 無宗教)その友達に言ったら
    『キリスト教⁉︎ ダメだよ! キリスト教に入ると 二重人格者 になるんだよ?!』
    って 強く言われ
    ビデオ(久本雅美さんの出演ビデオ)と聖教新聞の勧誘を受けました。
    高校時代は、それ以外は まぁ良い子だし
    実害ないからいいや と 思ってましたが
    現在は 選挙のたび 電話がかかってきて
    ちょっと 困ってます。

  • 父が学会員です。
    若い頃に入信しているので洗脳され尽くしています。
    子供の頃、寺や神社に行くなと言われていました。
    クリスマスも無かったですね〜。おせちは食べてた記憶げあります。
    善意で頂いたお守りも焼き捨てられ、プレゼントにもらった天使の置物は羽の部分をライターで焼かれました。
    生まれた時に勝手に学会員に登録されてましたが、小6の時に私には創価は必要ありません!と拒否しました。
    稼ぎも無いのに、財務に全てを注ぎ込み家計は苦しく老後の蓄えも無し。
    自分の頭で考える事も出来ず、全て幹部の意のままに動かされ金を注ぎこむ都合の良い働きアリです。
    一度きりの自分の人生を生きていない。
    私はそんな父を人生の敗者だと軽蔑しています。
    創価は宗教ではない。
    釈迦をも否定し仏教では無い、立派なカルトです。
    幹部達は私腹を肥やし、池田大作をご本尊にしようとしている。池田大作の死と少子高齢化と共に衰退して行く運命でしょう。

  • 三宝(仏法僧)が揃っていないと、仏教とは言えない。草加は僧がいない、仏(本尊偽物)、だから法(法華経)しかない。だから池田教というカルトで、世界中でカルト指定されていれとか。

  • 創価学会の親子で、親が六百万、娘が三百万、弟は五百万
    学会に騙されて弟は破綻。娘は生保、母は無一文で他界されてる家を知ってます。だから悪い印象が強いです。
    仏壇も高かったと言うがボロボロ。。。
    自分の同級生でも創価がいて、6年前に友達の縁自然消滅しました。
    勧誘に来ることはないので、安心です。

  • 娘婿の実家が学会信者です、私が学会大きらいで嫁ぐ時心配しておりましたが、私達や娘達に勧誘はありません正月もおせち料理も普通に食べるし、初詣も普通に行きますので洗脳された信者(笑)ではないようです。妻の友達に熱烈な信者がいて勧誘をされましたが当然断りました、これからも勧誘があるのであれば縁を切ると言って。創価学会は池田大作氏を頂点としてビラミット式になっていて会員を増やすと上の位に行けるという話は聞いたことがあります芸能人の久本雅美はかなり上の方ではないかと推定されます、しつこさでは有名ですねその代わり敵を多く作っているようですが、わたしは今後も普通の生活でいいので学会と関わることはないでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です