資格受験のための特別講義が今なら10万円! 『日本WEBライティング協会』とかいう胡散臭い組織wwwwww

webライティング協会

スポンサードリンク

webライティング協会

結論から言わせてもらう、

『ホームページ胡散臭すぎ!!』

上記画像はこの協会のトップページです。

http://日本webライティング協会.com/

なんでグローバルナビ(検定資格とかDVD販売とか書いてある部分)の文字が右に寄ってるんだよ。まともな業者に頼んだらこんなおかしなレイアウトにならないはず。

え~、しょっぱなから話がそれてしまいましたが話をはじめさせてもらいます。

現在、紙の媒体がどんどんWEB媒体に移るにつれてWEBライターの業界も(単価は激安だけど)仕事が増えています。素人がWEBライターになることは比較的簡単な時代になりました。

例えば、サイバーエージェント(ameba)の運営するspotlightなどでは一般の方から公式ライターを募集しています。私も一応、プラチナ公式ライターという特別枠でのライターをやらせていただいています(肩書きだけw書いてないwめんどくさいw単価安いしw)別に高い受講料など払わなくても、WEBライターって今は簡単になれるのですよ。

しかし、こういった一般の方が参入したての業界というのは魔の手が忍び寄るもの。日本WEBライティング業界という胡散臭いホームページの団体がその中の一つにあたるでしょう。

大した資格じゃない、むしろWEBライティングなんて別に資格がなくても出来る。練習ならブログ上ですればいい。なのに「受講料、約10万円!!」バカじゃないの?

webライティング協会

尚、ホームページ上にはこのようなことも書かれています。

検定は公平に行われる試験ですので、
合格を完全保証するものではありません。
ただし、万全のサポートをしますので、
1級合格は必ずできると確信しています。

万が一、受検のうえ1級が不合格だった場合は、全額返金いたします!!
さらにサポート期間を無料で延長し、1級を取得できるまで、サポートいたします。
この場合、その後の受検料も取得できるまで無料で受けていただけます。

出典 日本WEBライティング協会

お前のところで作った検定なんだから、適当に合格通知出しとけばいいよね。というか、ずっと無料で講義を受けられるらしいからいつかは受かる。10万円出せば確実に1級を取ることの出来る資格です。資格の意味あんの? 世の中なんて受講料50万円位払って学校に行っても取れないような資格(国家資格)がいっぱいあるんだよ? こんなので1級取れても「どうせ金払って取ったんだろ」という疑惑を持たれるので、資格の価値は0だと言えるでしょう。

ちなみに受験料ですが、「13,500円」

いや、高いし! マイクロソフトの資格も高いけど、それはまだ企業ブランドとしての価値があるからわかる。この会社にブランド力は無い!

スポンサードリンク

本物のカリスマWEBライターが言及

WEBライター業界のカリスマである「ヨッピー」氏もフェイスブック上で以下のような発言をしています。

WEBライティング界隈にもこういうわけわからん資格ビジネスが出張ってきてて嫌だなーー。「資格受験のための特別講義が今なら10万円!」みたいに綺麗なマッチポンプかましてて笑う。こういうの嫌だから有志が集まってちゃんとしたWEBライター協会みたいなの作りません?ほんとに。別に資格ビジネスやるつもりはないけど定期的に集まって情報交換とか勉強会とかするようなやつ

ヨッピー

出典 https://www.facebook.com/yoppymodel?fref=ts

情報商材だろこれ

インターネット上には「情報商材」と呼ばれる商品があります。その辺のビジネス書に書いてあるような内容のものが1万円以上の値段で売られています。この日本WEBライティング協会とかいう団体も似たようなビジネスモデルを展開しています。

webライティング協会

出典 日本WEBライティング協会

どうみても情報商材です。本当にありがとうございます。

こういうビジネスを始めて、WEBライター業界から金を巻き上げようとするの本当にやめてもらえませんか?

障害者や主婦がターゲット?

今のWEBライティングの業界は、家からあまり出ることの出来ない主婦や障害者の方などが多くやっています。この日本WEBライティング協会とかいう団体はそういった層から金を巻き上げようとしていると私は推測します。いい加減にして欲しいですね。障害者でWEBライターな人間である私としては、とても迷惑な話です。

在宅で出来る仕事、もしかしたら有名になれるかもしれない。そういう仕事はなかなかないから、藁をもすがる思いでこういったライター業に参入する人だっています。クラウドソーシング(インターネット上での仕事紹介サイト)では1記事100円とかで募集をかけていたりします。それを100記事書く事が条件だとか。そういうのすらライターをバカにすんな! と思うのですが、それでも書きたいという人、ニーズがあるからまだ許せます。でも、このビジネスは資格の必要の無い(しかも価値の無い)資格を高く売りつけようとしています。

絶対に、こういうのにお金を払ってはいけません。

代理店ビジネス

おっと、よく調べたら代理店ビジネスもやっている模様。どうやらこの資格を取得しようとする人達がどんどん増えていくという謳い文句です。

webライティング協会

このようにどんどん受験者数が増えていくとのこと。

●意識する資格はFP(ファイナンシャルプランナー)

FPは現在の年間受検者11万人。

累計受検者数約100万人。

認定者はAFP15万人、CFP2万人。

⇒FPは税金や投資、相続などを勉強する資格。

よって一定の高い収入があるか、金融関係者が受検する。

一方、Webライター検定は収入や仕事内容に関わらず受検される資格。

従って、Webライター検定の需要はFPの2倍あると予想します。

出典 日本WEBライティング協会の代理店制度

いやいや、根拠が無いし! 説明になってないし! プロのWEBライターがこのホームページだって文章書いてるんだろ? いや、絶対にプロじゃねえだろ! どうして、このように推移していくのか、今、全国にどのくらいのWEBライターがいて、毎年どのようにこの資格の受験者数が毎年増えていっているのかのグラフを用意するだとか、そういった具体的な根拠が一切無い!

こんなビジネスモデルで代理店からマージンを取るんだろ? 恐らく普通のやり方じゃ儲からないけど、騙されるバカもいるからね。代理店も詐欺商法的なことをやらざるを得ないんじゃないかな?

 最後に

ヨッピーさんのような資格ビジネスをやろうとしない、勉強会や交流会みたいなことをやってスキルを高めていきたいものですね。こんな価値の無い資格に頼るのではなく。こんな資格に金を払っても出版出来ませんからね。本の出版をしたければ、例えば小説などなら出版社の賞に応募して地道にデビューするか、今だとamazonのサービスを使えば自分で出版することだって可能です。

取り敢えずですね、金をかければホームページは立派なのが作れちゃうからホームページだけで判断してはいけないのでしょうけれど、ホームページがあまりにもしっかりしていない団体は疑ってかかったほうがいいです。少なくとも、こんなショボイWEBサイトしか作れないのだから、儲かってはいなさそうです。

私から言えることが一つ。

こんな資格に金を払うのは無駄です!

あと、年の為にWEB魚拓をとっておきました。

http://megalodon.jp/2015-1227-1811-57/xn--web-pi4be7e0holjd5279abzjl89cqqd.com/

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です