母子家庭で聴覚障害者ですが、キャバクラで働きたいと考えています

聴覚障害

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/20724439@N00/3237846153

photo by Dr Stephen Dann

母子家庭で以前キャバクラで働いていたことのある、聴覚障害者の女性がまたキャバクラ嬢として復帰しようか迷っているという相談がYahoo!知恵袋上で寄せられています。

スポンサードリンク

就職かキャバかで悩んでいます

今、就職かキャバかで悩んでいます。

私は、19歳女で聴覚障害、身体障害者手帳3級です。

2月付けで働いていた事務の仕事を不当解雇され(手当てを請求中です)、

それから働いていません。(服装規定はありませんでした。)

金髪、ピアス、ギャルメイクを全て変え3月から就活をしだしました。
今のところ不採用つづきですが、、

以前、キャバで働いていた時の友達から連絡があり、
知り合いの知り合いがキャバをオープンさせるので来てほしいとのことでした。

耳のことは言ってありません。
以前、辞めた理由は社会的信用&保証がないこと、いつまで働けるか分からない、収入が不安定なことが大きく辞めました。

しかし、母子家庭で経済的余裕がないこともあり働かないとやばい状態です。

今は、障害者採用枠で就活をしていますがいつ決まるか分からないような状態なので悩んでいます。

またキャバに戻ろうかと思いましたが、ここで戻ったらもう昼の仕事は出来ない気がします。

かといって、聴力は年々悪化してるのでずっとは続けれないです。(今はほとんど口話です)

どうしたらいいと思いますか?

今、就職かキャバかで悩んでいます。私は、19歳女で聴覚障害、… – Yahoo!知恵袋

実際、聴覚障害者のみが働いているキャバクラというのは存在するんですよね。筆談だけでホステスをやっていて一躍有名人になった「斉藤里恵さん」という方もいます。

そういった方々は障害があるけれど特別なスキルがなかったりしてそういう仕事で生きていくしかない、という人達なのですよね。そういう障害を抱えていても生活費を稼がないといけませんから。でも、私はそういう生き方を否定するつもりはありません。

聴覚障害などを含め、障害ってホステスやキャバクラなどの夜の世界では武器になることもあるそうですよ。

筆談ホステスの方は喋ることが出来ないことで、筆談で会話をすることを武器に売れっ子になりました。筆談の紙をもらった方は、普通に話すよりも心の手紙を貰ったような気持ちになってなんだか新鮮で、気持ちが暖かくなったそうですよ。

筆談ホステスではありませんが、軽度の聴覚障害を持ったホステスさんで、口頭での喋りは聞こえないから理解しにくい。「だから私の手に指で伝えたいことを書いて。」といって、顧客とのコミュニケーションを図っていました。所詮「手」ですが、身体の一部と身体の一部が触れることで、擬似恋愛のような気持ちが生まれるのでしょうね。

そうやって、聴覚障害者でもホステスやキャバクラなどの夜の仕事をしている人はいます。

でも、どうしてもそういった仕事しか無いという場合は頑張ってみたらどうですか、と言えるのですが、一般就職も出来そうなのであれば一般就職することをオススメします。あなた自身も言っていることですが、夜の仕事というのはとても不安定な職業です。若さがなくなってくればくるほど、仕事をしづらくなる職業です。その世界で一生やっていこうと思ったら、自分の店をもってママになることくらいしかないでしょう。いつまでも続けられる仕事ではないのです。それは、働いたことのあるあなたならよく分かっていることでしょう。

若いから選択肢はまだ多い

あなたはまだ19歳です。若いうちだけそういう仕事をするのは別に選択肢としてありだとは思いますが、そういう道以外にも選択肢がまだまだある年齢です。年をとっていけばいくほど、職業の選択肢が狭まっていきます。今が将来の道を決めるのに一番適している年齢なのです。だから、安易にキャバクラに務めよう、と考えないほうがいいでしょう。

もし、どうしても働きたいのであれば、それなりの覚悟を持って、中途半端な気持ちで働こうと思わずに、全力でその仕事をやっていこうと考える位の状態で働かなければ続かないでしょう。

健常者ならまだいいのですが、あなたは障害者です。障害者は学歴やまともな職歴が無いと年をとって仕事探しにとても苦労します。そういう状況で悲惨な目にあってる知り合い私には沢山います。

職業選択は慎重にしたほうがいいでしょう。もっとちゃんと考えてから、働くかどうか決めてみては如何でしょうか? 特に、あなたは母子家庭の母親なのですから。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です