自分の子供が障害児だった場合、「可哀想」と思うことはいけないのか? 障害児を産むことが罪なことなのか?

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/38991571@N00/14388129861

photo by 藍川芥 aikawake

結論から言うと。可哀想と思っていいんじゃないでしょうか。 それは親として当たり前なことだと思います。ただ、障害児を生んでしまった親御さんは自分を責めないで欲しいと思うのですよ。障害をもって生まれてきても生まれてきた本人は、

「産んでくれてありがとう」

って成長と共に思うもんなんですよね。この世の中に生み出してくれただけでも感謝あしているはずですよ。あなたがちゃんと愛情を持って育てていけば、ね!

人によるけれど、私は障害者になったことで親を恨んだことはありません。

「なんで障害者として生んだの!!」

と、親子ゲンカに発展することも人によってはあるらしいですけれど、それも大人になると自然と親のありがたみが分かるはずです。何度も言うけど、産んでくれてありがとうってね。

スポンサードリンク

障害を周りに理解してもらうのは無理

周りに理解してもらうのって正直、無理なんですよね。やっぱり心無い言葉をかけられるだろうし、親がそこで出て行くのもなんだか違う気はする。私は今でも心無い言葉かけられます(笑) でも、子供って親が思っているより強くて、自分で意外と乗り越えていくもんなんですよね。

うちの親も、俺に何をしてあげたらいいのか分からなかったらしい。私は親に何か特別なことしてもらった覚えはないね(笑)ただ、大人になって子供の頃のこと思い出すと、入院してた時に寝ずに看病してくれたり、大人になって完全に障害者になって、医療ミスで死にかけてた時、私が食べたいと言ったもの色々買ってきてくれた。うち貧乏なのに、ハモとかの高級魚をね。そういうのを思い出すとさ、恨むどころか感謝の感情しかわかないんですよ。

勿論、親とぶつかったことはあるし、俺も10代の頃は身体のことが原因でイジメられて荒れたりしていた。でも、そういうのも成長の過程の一貫で、今ではいい思い出さ!

親は子供に何をしてあげればいいのか

親として、自分の出来る範囲のこと無理なくをしてあげる。サポートしてあげるだけで十分ですよ。自分を責める必要はない!

私の知り合いで、補聴器があればある程度、生活に支障はないけれど、耳に障害のある18歳の子がいます。確かに、軽く知能の遅れなどありますし、言葉も舌足らずだけど、それはそれで個性として俺は可愛いと個人的には思いました。その子は、障害のことで母親を責めたことがあるらしい。でも、生まれてきてよかった。産んでくれてありがとうって言っていました。

そしていつでも、子供の味方でいてあげることです。そういう愛情っていつか子供に届くから。あと、普通学級で見た目のことでイジメに遭うようなら、親心として嫌かもしれないけれど、障害児用の学校、支援学校に通うとか、周りの環境を整えてあげるといいですよ。周りの環境で、子供って本当に変わるから。環境さえよければ、きっと明るく強い子に育つと思います。親以外の理解者が出来れば、その可能性はもっと高くなります。

私自身は環境を変えて性格が改善した

私は障害などが原因で普通の高校ではイジメに遭っていました。だから私は普通高校(私立の進学校)を中退して、通信制の高校に入り直したのですが、そこでは私みたいな何らかの問題を抱えた奴らばかりが集まっていたので、理解者が多くて、学力は普通の高校に通うより下がったとは思うけれど、そうやって環境を自分で変えて、自分にあった環境が見つかったから、上手く成長できて荒れていたのもおさまったと思っています。今でも「キチガイ」と言われることもありますが(笑)

最後に 障害者(私)を抱えている母からのメッセージ

障害児(障害者)が社会進出出来るような体制は昔より整っている。そういう福祉サポートもどんどん利用していって、子供のことをもっと前向きに考えるほうが悩むことより大切! 親が前向きにならないと、子供も前向きに育たないよ! 今は辛いかもしれないけれど、子供と一緒に親も子供の障害を背負っていかな! 前向きに生きていれば、人生なんとかなる! 子供も親も!

障害児を産んでしまったのはあたなのせいじゃない。それは罪なことじゃない。だから自分を責めるな! 今は責めることよりも、どんな風に生活していけばいいのか、子育てしていけばいいのか考えるほうが先決だよ! そういう皆さんを、私は応援しています。

母(65才)

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールマガジンについてはコチラをお読み下さい。
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
友達追加

スポンサードリンク


【電子書籍】1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話


だいちゃん(∀)の処女作が電子書籍として出版されました!

専用無料アプリ(kindleアプリ)を入れればスマートフォンやPCで閲覧可能な書籍です!

amazonで購入可能! amazonプライム会員やkindle unlimited会員は無料で読むことも可能!

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入にあたっての注意事項やサンプルはこちらから



おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
無料メールマガジン始めました!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です