『妊娠してしまったから堕ろす』という意思は尊重すべき

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/11399912@N00/17582100

photo by basykes

「結婚していて妊娠したのなら、必ず産まなければいけない」

日本人にはこういった考え方が意識の中に刷り込まれているように思います。しかし、例えばですが、遺伝するような障害や病気を持っていたり、高齢出産だと障害児が生まれる可能性があるから、万が一子供が出来てしまったら「堕ろす」、という意思は尊重すべきであり、批判すべきではないと私は考えています。

「障害児であろうと命というものは大切にすべき」

そういう考えも確かに理解出来ます。しかし、障害児を育てるというのは全ての親御さんになった大人が出来るというものではありません。

「育てる自信がない」

そういう人が無理に産む必要があるのでしょうか? むしろ、そういう人が子供を産んで育てる場合、下手をすると育児放棄に発展したりするわけです。

言い方が悪いですね。「自信」というものは最初の頃は皆無いものだと思います。ここでいう「自信」は、子供が嫌いだとか、作るつもりもなかったのに子供が出来てしまったというような、心の準備が出来ていないような状態を含める、と思ってください。

スポンサードリンク

今、生きている人の人生が大切

一度、妊娠してしまって出来た命も大切ですが、今を生きている人の人生はもっと大切だと思います。その人が子供を、例え障害児や病気を抱えた子供じゃなくても育てる自信が無いのならば「産まない」という選択をすべきですし、そういう人が育てても子供が不幸になるだけであるし、ちゃんとした親元で生活できないと犯罪者予備軍が出来上がり、実際に犯罪を犯すような人格を持った人間が出来上がります。

障害や病気を抱えた子供だってそうです。ちゃんと計画して産んでから子供が障害や病気を抱えていたのなら、それはしっかりと責任を持って育てるべきであるけれど、事前に検査などで障害や病気を抱えた子供が生まれる可能性が非常に高いと分かっていたのなら、それは堕ろすという選択肢を選ぶ必要もあると思います。

だって、今生きているその人の人生が子供を産むことによって狂ってしまうのならそれはとても不幸なことです。今生きているその人の人生を尊重すべきです。

子供はペットではない

犬や猫を飼いたい、というような感覚で子供を産もうと考えている大人が時々います。しかしただ、自分が子供が欲しいだけで、産む、産まない、と考えてしまうのは安易すぎるのではないでしょうか?

でも、確かに障害を持った子供が自分を不幸だと思うかといえば、必ずしもそうではありません。障害を持って生まれたけれど、生まれてきて良かったと思う可能性だってあるし、そういった子供を育てる親御さんが不幸だと感じるとも限りません。でも、そういった親御さんが全てではありません。

子供はペットではないのです。ペットも簡単に捨ててはダメですが、現実問題、簡単に捨てることが可能な世の中です。でも子供は法律上のことも含めてそういうわけにはいきません。なので、法律上可能な期間に「子供を堕ろす」という選択肢は批判すべきではないし、選択肢の一つとして肯定的に認めるべきなのです。

最後に

この文章は、実際にある程度の年齢がいっていて発達障害を抱えた私の友人と共に話した内容です。その友人は女性で、実際に子供が障害者になる可能性があるのならば産みたくないかもしれない、という風なニュアンスで話していました。

それとは別に、産むつもりもなかったのに避妊もせずにセックスをして妊娠してしまって、そこで母性が生まれてしまったのか、シングルマザーでも産みたい、と言い出した私の友人もいます。頭悪いんじゃないの? と思いましたけどね、正直な話し。

そんな親の下で育っても子供は不幸になる可能性が高いと私は思うからです。

そういった話しを含めて、「堕胎」というものを否定的ではなく、もっと肯定的に考える必要があるのではないかと思い、このような文章を書きました。

(私の抱えている腎不全という障害は別に遺伝はしませんが、もし障害者が産まれるとわかっていたら、私も堕ろしてほしい、という可能性もあるからです。)

このようなナイーブな内容の話しには色々な意見があると思います。あなたの意見をお聞かせください。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク