障害者として生きる為の処世術 人並みの幸せを追い続ける・障害のことを人前で話す

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/42429527@N03/6206851378

photo by najeebkhan2009

障害者、特に内部障害者や発達障害者など「目に見えない障害」を抱えた人は、自分の障害のことを隠す傾向にあります。何故なら、話しても理解してもらえないからです。

そのような理由から、人並みの幸せを諦めたり、人前で自分のことを一切語らないようにする、といったように、「自分を殺して生きる」ような生き方をしている方に今まで多く出逢ってきました。

しかし、私自身の生き方について言わせてもらえば、障害のことを隠して生きていく、人並みの幸せを諦める、ということは、その人にとって「死」を意味すると考え、私は全くその逆。人並みの幸せを追い続け、人前で自分の障害のことは極力話すようにしています。

というわけで(どういうわけだ 笑)私なりの、障害者として生きる為の処世術をここに書いていこうと思います。

スポンサードリンク

 障害者として生きる為の処世術

・人並みの幸せは諦めずに追い続ける

・障害のことは人前でなるべく話す

・どちらに進んでも悪い方向にしか行かないと思わず、理解してくれる人が世の中には少なからずいることを忘れない

・親しげに近づいてくる人にはなるべく心を開くけれど、最初から疑わずに接するのではなく、どこか疑いを持つこと

・沈黙は金にならない

・飲み会や宴席にはなるべく参加する。参加したらコミュニケーションを取るように心がける。

・冗談やジョークを滑るのを覚悟してでも言うべし

・口に出すのは挨拶と感謝と謝罪だけにせず、雑談も交えて話す

・人前で趣味や遊びの話は、例え自分がオタクであってもそれをネタにするように打ち明ける

・雑学的な知識は適度に話す。話しすぎ注意。

・自分の得意分野の話題になっても聞くがわになるべく周り、必要な部分だけ自分の意見を言う。

・喜怒哀楽を大切にすべし

・「心を開け」「自分を出せ」「言いたい事があるなら言おうよ」といった言葉はちゃんと信じること

・人の言う事には必ず裏があるけれど、それを見て見ぬふりをすることも大切

・人は誰しも嘘つき、二枚舌であるけれど、それが当たり前だと受け入れる

・職探しはなるべく大企業を選び、給与の面よりも休日の多さや残業の少なさ、自分が生き辛くない、働きやすい職場を選ぶ

・人間関係にはトラブルが付き物だけれど、それをものに出来るくらいにコミュニケーションを大切にする

・人付き合いやコミュニケーション、ビジネスのハウツー本は参考程度に留める。基本役にたたない

・障害者が「馬鹿になれ」を真に受けて実行すると怒りや恨みを買うか、さらにバカにされるかすることも多いけれど、謙虚にバカに生きろ

・自分のことを怖がらずにさらけ出すこと

・孤立や孤独は障害者の運命だと思って諦めたりするな。必ず理解してくれる人はいる

・去る者は少し追う

・他人と会話がしたいならネットの掲示板だけに留めるな。必ず外の世界へと羽ばたけ

最後に

自分のことをさらけ出す、ということは健常者にとっても怖いこと。それを障害者がするにはとても勇気のいることです。でも、人としておかしな行動を取らない、道徳的な考えを大切にし、思いやりや優しさを持って行動すれば、必ず自分のことを理解してくれる人が現れるはずです。

自分のことをさらけ出すことで去っていく人もいることでしょう。でも、そういった人間は所詮その程度の人間なのです。本当に自分にとって大切な、必要な人間は必ず自分のことをさらけ出しても自分の元へ残ってくれます。

障害者だからといって内へと篭らず、外の世界へと羽ばたきましょう! 今まで嫌なこと、理解されないことが多くて勇気が出ないかもしれませんが、そのくらいのことで人並みの幸せを諦めるなんて、悔しくないですか? 私ならとても悔しいですね。

アスファルトの地面に食らいついてでも、人並みの幸せを追い続けましょう! その障害が、例え発達障害や内部障害のような目に見えない障害であっても。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク