『発達障害』というネーミングに違和感 問題なのは日本の教育制度

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/36588538@N00/2708918676

photo by celestehodges

最近は特に、ADHDやアスペルガー症候群のような「発達障害」を含め、○○障害と診断名を受けることが多くなったように思います。

確かに、生き辛さを感じている人にとっては、それで障害者年金がもらえたり公的な支援を得ることが出来るので良いことだとは思います。でも、私はそもそも「発達障害」という言葉自体がいらないんじゃないかと思っています。

スポンサードリンク

 外国では、「普通」と言われる日本の発達障害

日本で発達障害という診断を受けた人が外国に行くと、「普通」だと言われる、ということがよくあります。

では何故、日本ではこのように発達障害のことがメディアなどで取り上げられるほど問題になっているのか。

それは、日本の教育制度に問題があるからだと私は思っています。

軍隊教育のように、右へならえと言えば右へ、左へならえと言われれば左へ向かなければいけない。少しでも違う行動をするとイジメ差別の対象になる。

教育面以外でも、人とちょっと違うことをしたり、変わった性格の子、それを学校教育では「個性」と認めずに、

「周りにちゃんと合わせなさい」

と無理やり強制させる。学校教育に関わらず、家庭内の教育でも左利きの子供を無理やり右手で何でも出来るように矯正する。

それは、他人とは違うから。イジメや差別の対象になるから。

発達障害にしてもそうです。

「一般的に多い性格の子とは違うけれど、なんだかあの子面白いよね!」

とまずは、学校教育の時点で差別やイジメをしない、ということを教育しなければならない。なのに、昔から学校というものはいわゆる「変わり者」に対して、教師側もイジメや差別を助長するような行動に出ることすらある。

そこまではなくても、やはり周りに合わせるように、周りに合わせるように、と個性を殺す教育を施そうとする。

そういった教育を受けてきた人達が大人になって、仕事についているわけです。当然、そういった人達は発達障害などを抱えた人、いわゆる「変わった人」を差別します。だって、学校からそういう風に教育を受けてきたのですから。だから、変わり者というのは昔から日本では生き辛さを感じながら生きていかなければならないような状況に陥っている。

中には、引きこもりになったり、自殺をする人も出てくる。

発達障害は見た目には分からない、ということもあり、健常者からも障害者からも受け入れてもらえないことすらある。

でも、もしそういった人達が生き辛さを感じることが無い世の中ならば、普通に仕事が出来て一般的な生活を送ることが出来る世の中ならば、

「発達障害」

このような言葉はいらないのですよ。でも、そういった世の中を作ることが出来ない。だから、障害者認定をして、障害年金を支払うから、それでなんとか我慢してね。

これが今、世の中で○○障害、という言葉が横行している原因なのではないでしょうか。何も出来ないから金で解決する。

そもそも、本当に何も出来ないのか? だったらなんで、外国では発達障害で生き辛さを感じている人が少ないのか。

それは、日本の士農工商という身分制度のあった時代。えたひにん、という身分制度があった時代にまで遡るような気がします。というより、いまでも部落差別、というものは若干ながら残っています。

日本という国は、昔から差別の塊のような国なのですよね。特に、今のように不景気だとそのストレスをどこかにぶつけないと気がすまない。えたひにん、という身分制度が農民から差別させ、農民に優越感を与える為にそのような制度を作ったように、

「発達障害」

という言葉も、現代社会の日本人がストレスをぶつける相手として作った身分制度のようなもの、だと私は思っています。

何度もいいますが、今、発達障害を診断されて生き辛さを感じている人の多くが、差別やイジメを受けることがなく、普通に生活を送る、一般就労出来る世の中であれば、発達障害という言葉はいらないのですよ。でも、そういう世の中でないから、発達障害という言葉が必要で、障害年金など公的な支援が必要になるわけです。

そういった支援も今はまだまだ必要ですが、本当に必要なことはそこじゃないでしょう。

もっと、今「発達障害」と診断を受けている人が生き辛さを感じることがない。差別や偏見が無い世の中にする。そうすれば、今現在、一般就労出来ていない発達障害を抱えた方も一般就労が可能となってくるはずです。

必要なのは、そういった支援ではないでしょうか?

「発達障害」なんて言葉はいらねえんだよ!! というより、いらない世の中にしていかなければいけねえんだよ!!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • >障害年金
    発達障害者でも自閉系だと障害年金を受け取りにくいと思っているのでは?と私は考えています。
    ・社会性を欠くので就職できない≒厚生年金に加入していない→3級は無理
    ・人と関わらなければ何も支障は無い(1人で身の回りのことはこなせる)→2級ではない
    >えたひにん
    同意です。
    身体なども含めた障碍者雇用が企業内でそういう役割を担って、「実力があっても活躍されたら困る」と言う人もいるとかいないとか。

  • >>nullさん
    確かに、精神や発達障害の方は障害年金を受け取りにくいところはあるようですが、私の周りのそういった人たちは割と貰えていますよ^^
    障害者に活躍されては困る、そんな会社はクズですねほんと><

  • 私はデイケアに通所する精神障害者ですがここ数年で発達障害といわれる人が多く通所するようになりました。彼らは非常に頭がよく礼儀正しく、どこがおかしいのかわかりません。このくらいのおかしさでも受け入れてもらえずに排除しようとするのでしょうか?我々は排除されたもの同士で楽しくやろうとしているので優秀な人がもっとこちらに来てこちらでがんばってくれると頼もしいです。

  • >>ハムスターさん
    日本の企業では「空気を読む」ということやコミュニケーション能力が求められます。発達障害(高機能自閉症)の方は頭はすごくいいのに、その辺りが苦手なんですよね。そういった部分が今の日本の企業にあっていないから、排他されるのだと思っています。変わらなければならないのは、企業側なのに><

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です