【寄稿】『盲導犬は可哀想じゃない。』 警察官や消防士さんのような勇敢な犬。それが盲導犬

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/99787265@N02/13811807535

photo by Fernanda Cerioni ♥

寄稿第二弾は、吉田照美さんです。

一部の人の間では、ハーネス(紐のようなもの)を付けられて管理され、可愛そうだと思っている方もいるのだとか。でも、今回、照美さんが盲導犬についての真の姿を語ってくれます。では、ご覧下さい。

スポンサードリンク

盲導犬はヒーロー

盲導犬の管理は非常に厳しく、月に一回の健康診断、爪の確認、
足裏の毛刈り、肛門腺に予防関係に・・・・
とにかく飼い主さんに危険が及ばないよう、完璧な状況下で
任務がこなせるようにメンテナンスされています。

それは正確に体重を測ってみましょうか・・と盲導犬の補助器具を
全て外した時の事でした。
彼は一目散に病院を駆け巡りました。

そして、病院内の看護士、獣医一人ひとりに挨拶をするように
じゃれて、グルグル回って、伏せをしたと思いきや飛び掛ってきて、
また次の人間のところへ・・・

そう、これが彼の本当の姿だったのです。
本当は人間と一緒に思い切り遊びたくて、走り回りたくて、普通の犬としての暮らしに憧れを持っていた。

そんな彼に与えられた使命、盲導犬。
長い間、ずっと抑えていた感情だったのでしょう。

そんな彼を露にした原因、それは・・・
間違いなく、彼に付けられていた補助器具でしょう。
それを付けている間、彼は「プロ」なのです。
何があっても、飼い主さんを守り、自分の使命を果たさなければなりません。

引用 こんな子が居ました 盲導犬の隠された性格

盲導犬にとって仕事の服装がハーネスをつけた姿です。

警察官や消防士さんが制服の時に私語をして楽しく騒いでいたら、おかしいですよね。しないですよね。

盲導犬もしないんです。
仕事をわかっています。

ユーザーさんの命を預かって誘導している事をわかっています。

道は覚えていますが、今日はどこに行くのか、ユーザーさんの頭の中です。
そして、ユーザーさんの頭の中の地図に従って、目的地まで命をかけて誘導しています。
でも、仕事がオフの時の盲導犬は、レトリバーらしく人間が大好きで、遊んでほしくて

仕方がないフレンドリーで愉快な犬です。

仕事中には声をかけられませんし、皆さんは知らないのですが、ユーザーさんのおうちでハーネスを外して屋内に居るときは、外ほどではないけれど、彼らの本来の姿を見せています。

彼らは人をふんづけたりしませんし、家の中ではしゃいでも、ユーザーさんはつきとばされたり、座っている上を通る、ふむような事もしません。

盲導犬の仕事を終えた子が、引退後にパピーウォーカーさんの家ですごす時、思いっきり遊んだり、甘えたり、たくさんの表情を見せてくれますが、とっても優しい甘え上手な子ばかりです。

警察官や消防士さんが押さえつけられて静かに職務を遂行しているのではなく、自分でそうあるべきと思ってやっているように、盲導犬も無理矢理ではなく、そうしようと彼ら自身が思ってやってくれていると感じます。

関心がある方は、各地の盲導犬協会の、オープンデーという一般の方も見学したりできる日に、協会へ行ってみてください。

ちなみに京都の関西盲導犬協会では、2015/11/3に亀岡の運動公園でパピーウォーカーさんやリタイヤ犬ボランティアさん、繁殖犬ボランティアさんなどが集まってプチ運動会なんかも行うボランティアズデーがあります。

一般の方も普通に公園に行けば、およそ100頭のレトリバー等の盲導犬関連の犬が集まっているのを目にする事ができますし、協会のスタッフに質問などもできるかと思います。

まずは、関心を持って頂きたいです。
使役犬という事によって、とにかくかわいそうと、偏見をもたないでほしいなと思います。

吉田 照美

 最後に

如何でしたか? 盲導犬はハーネスを付けている間はプロ意識を持って仕事をしていることがよく分かる記事でしたね!

まだまだ広まっていないこういった事実。もっと記事にしていきたいものですね。

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールマガジンについてはコチラをお読み下さい。
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
友達追加

スポンサードリンク


【電子書籍】1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話


だいちゃん(∀)の処女作が電子書籍として出版されました!

専用無料アプリ(kindleアプリ)を入れればスマートフォンやPCで閲覧可能な書籍です!

amazonで購入可能! amazonプライム会員やkindle unlimited会員は無料で読むことも可能!

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入にあたっての注意事項やサンプルはこちらから



おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
無料メールマガジン始めました!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です