障害者の支援施設はだいたい劣悪

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/35027905@N04/3404725406

photo by WELS.net

私は小学生の頃、入院していた時には病院内の養護学校に友達がいて、大人になってからは自分自身が障害者の職業訓練校などに通っていました。

障害者雇用で働いたこともあります。

そんな経験や障害者の友人などから話を聴いて感じたことは、

「障害者の支援施設って稚拙で劣悪な環境だな」

ということです。

 障害者の職業訓練校はちゃんと整備されていない

私が通っていた障害者の職業訓練校というものは、建物も汚くて体育館は雨漏りがしていたりカーテンが破れていたのにそのままです。にも関わらず、私の住んでいる福岡県北九州市という市は福祉の街とうたっています。

なら、さっさと建物修繕しろよ!!

衛生面においてもトイレは汚い、私は入寮していなかったのですが寮の風呂にはムカデやらなんやらの毒虫が多くゴキブリが出たり、部屋もノミ、ダニが多いそうです。

教室にはハエがしょっちゅう入ってきたりして、不潔恐怖症(強迫性障害)という精神疾患を患っている私には地獄のような日々でした。

授業も所詮、公務員がやっているし高齢な従業員ばかりなので、私はプログラミングの学部にいたのですが、授業は下手くそ。新しい技術、特にWEB系の技術はさっぱりわかっておらず、授業にもなっていませんでした。唯一、外部からたまにくる先生の授業がまともだったくらいですね。

とにかく形だけの授業。

確かに求人票はハローワークより多いとは思いますけれど、特に就職斡旋してくれるわけではなく、求人票から自分で探して就職する、という形です。なので、一般的な専門学校が就職率90%以上を誇っている中、障害者の職業訓練校では、卒業しても就職出来ない人が大勢います。

そんな環境で教育を受けているのが障害者です。

福祉施設では虐待も

障害者福祉施設やB型就労(知的障害者などが働く作業所)などの施設では、場所によりますけれど、虐待が横行しています。特に知的障害者の施設では、虐待してもバレないと思うからでしょうか。そういった類の話を結構な頻度で耳にします。

そして、本来ならば、

B型就労→A型就労(B型で働くほど働けないわけではないけれど、一般就労が難しい障害者が働く施設)→一般就労

という流れで、最終的には一般就労を目指して訓練するのが、B型就労やA型就労といった施設です。にも関わらず、しっかりと仕事の教育というものをせずに、形だけの施設にして、補助金を受け取って運営している施設などがゴロゴロしています。勿論、プラスして虐待なども横行しています。まともな施設もありますけどね。

障害者を救おうとニュースなどで流れている一方、障害者はまだまだ健常者とは隔離され、差別されて社会復帰のしにくい環境で生きています。そりゃ、自殺もしたくなるわなぁ。(ちなみに、知的障害者などは劣悪な環境で特に働かされているケースが多いのですが、自殺したというニュースが流れないのは、知的障害者には”自殺”という選択肢を思いつかないからだと、個人的には推測しています。)

最後に

どんな人間にも教育を受ける権利があります。そして、その「教育」とは、ただ教育すればいいだけではありません。まともな施設で、まともな講師がしっかりと社会復帰出来るように教育する。それが本当の「教育」というものではありませんか?

障害者を取り巻いている環境はとても劣悪なものです。

障害者、子供などの弱者を虐待したら死刑、くらいの法律を作ってもいいんじゃないの?

本気で思っています。

虐待などは絶対に許されるものではありません。虐待の無い教育現場。ちゃんと施設の整った、社会復帰の出来る教育、訓練環境。そういったものをちゃんと障害者に提供して下さい。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク