身体障害者の恋愛論 恋愛ってセックスをする相手を求めるだけのものなの?

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/74789365@N00/3482171164

photo by Gregory Jordan

非モテ男子(モテない男)が恋愛について偉そうに語ってバカじゃね~のと、自分でも思いながら、自分の恋愛論を語っていこうと思います。いやなんか結構、恋愛について語るのって楽しいんですよね。

皆さんは恋愛は何の為にしていますか? セックスをする相手を求める為にしている人、心の支えを必要としている人、なんとなく恋愛に発展している人、様々な人がいると思います。でも、最終的には「セックス」が恋愛には絡んできますよね。

でもね、障害者の恋愛って必ずしもセックスが絡むわけじゃないんですよね。そこが健常者とは違うところ。

なんせ、下半身が不自由だったりする障害者はそもそもセックスが出来ない人だったりするわけです。工夫次第で出来る人もいるみたいですけどね。他にも、下半身自体が無い障害者だっています。じゃあ、そんな障害者達が恋愛をしていないかというと、割合的には健常者よりも少なくはなるかもしれませんが、恋愛しているんですよね。

「ただ一緒にいるだけでいい」

中学生のような恋愛観かもしれませんが、そういった恋愛を仕方で上手くいっている障害者もいます。そんな人達を身近に見ていると、恋愛には必ずしもセックスが必要なわけではないんだな、と思い知らされます。

勿論、そんな障害者達だって出来ることならセックスをしたいだろうし、挿入無しの性的なこと。例えばキスだったり愛撫だったりくらいはするわけです。(この記事、朝に書いているのですが、朝からなんてはしたない話をしているんだろう、という突っ込みは無しの方向で 笑)

でも、やはりメインの気持ちは、

「ただ一緒にいるだけでいい。一緒にいて、会話が出来て、共に支え会えればいい。」

そういった純粋な気持ちのみで、セックスの出来ない障害者は恋愛をしていたりします。(※ちなみに余談ですが、普通にセックスの出来る障害者の中には、障害者という身分を利用してタチの悪い、例えば男だったら女を食いまくっている障害者もいるので注意! 安易に障害者だからといって油断しないこと!)

こういった事例から学べることは、健常者の恋愛においても、セックスをメインとするのではなく、心と心の触れ合いを恋愛においては大切にすべきだと私は思うのです。

例えば、お年寄りになればセックスなんて出来なくなるわけです。でも、仲の良いお年寄り夫婦っていますよね? お年寄りじゃなくても、子供が出来たりすれば、女性は子供を優先にするようになったりして、セックスする回数は減ります。

勿論、出来ることならセックスは出来たほうがいい、したほうがいいと思います。セックスレスの夫婦は離婚率も高いようですから。でも、

「ただ一緒にいるだけでいい。」

という中学生的な恋愛観、私は悪くないと思うんですよね。

身体障害者はその身体の特徴から、どうしても恋愛が健常者に比べてしにくいのです。だから、こういった中学生的な恋愛観を持つ人が増えてしまいます。でもそれって悪いことでしょうか?

スポンサードリンク

重度身体障害者の性処理問題

重度の身体障害者になれば、特に男性の場合は自分でオナニーも出来ない人もいるので、そういった障害者の正処理を行う団体も存在します。

一般社団法人ホワイトハンズ 私たちは、新しい「性の公共」をつくります。

この団体、一時期ニュースにもなったり、社会問題に発展しました。でも、不謹慎だとかなんとか騒いでいるのは、健常者なんですよね。

そりゃ、自分達はセックスもオナニーも出来るから良いでしょうけれど、それすら困難な障害者だっている。そういう人達は性処理すべきではないのでしょうか? どんな重度障害者だって性的なことに興味がある。性的な快感を得たい。そう思うのは人間として当たり前です。それを手助けする団体は必要不可欠だと私は思っています。

そりゃ人間だもの。重度障害者だってセックスしたいわな。

最後に

恋愛において、セックスはあったほうが良いもの。でも、必要不可欠なものというわけでもないと思うんですよね。それは、重度身体障害者の恋愛のやり方が物語っています。

「ただ一緒にいることが出来ればそれでいい。」

健常者の方は、セックスをしつつも、こういった恋愛の精神面の部分も忘れずに大切にして欲しいです。

私は普通にセックスの出来る身体障害者なので、セックスしたいです!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • こんな時間にまた来てしまった( ゚д゚)ハッ!
    私の彼氏さんも
    できるのはできますし
    やる気マンマンのときもありますが(笑)
    しかし、本人にも限界もあるし
    それは障害のある彼ならもっと
    きついのかもしれません。
    だいちゃんさんが言う通り
    そばにいてくれたら
    それでいい。
    毎日笑ってくれて
    毎日くだらないこといって仕事して
    そんな日々のほうが
    なにより大切だと思います。
    たまにの性生活は
    思う存分楽しみますけどもww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です