『人工透析』の何が辛いのか 食事制限・合併症などについて

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/13071852@N00/3319908047

photo by treehouse1977

「人工透析」というものがどういうものなのか、ということはブログでも度々書いてきたけれど、どのくらい辛いものなのか、ということがなかなか伝わっていないように思う。

そこで、人工透析患者が何故、身体障害者1級なのか、どのように辛いのかということを再度、書いてみようと思います。

スポンサードリンク

はじめに

人間は体の中の不要な老廃物や水分を尿として体の外に出します。しかし、人工透析患者というのは「慢性腎不全」という病気。腎臓という、そういう体の中の老廃物や水分を外に出す体の中の臓器が死んでしまっている状態です。

つまり尿が出ない。

だから、週に3日、1日5時間ベッドの上で機械を使って体の中の血液を濾過して体の中の老廃物や水分を外に出すわけです。

でも、健康体の人ならば毎日のように尿は出ます。そのようにして体調を整えているのです。それが週に3日だけになるのです。当然、人工透析を行っているからといって健康体の人と同じ健康状態を保つ、ということは出来ません。

人工透析というものがなければ、死んでします。人工透析をしても寿命が健康体の人よりも短くなる。様々な合併症によりね。もしかしたら、昨日まで健康だった人が今日にも死んでいるかもしれない。そのような障害なのです。

人工透析後は何も出来ないくらい消耗する

人工透析という延命療法自体は腕に二本針をさして、機械に繋がれてベッドの上で5時間ほど過ごせば良いのですが、とにかく体力を消耗する治療です。

治療中は身体も痒かったり、人によっては血圧の低下で意識を失ったり、血管痛といって腕の血管が尋常でないくらい痛くなったりします。

人工透析は全身運動のようなものだし、透析中や透析後は頭も働かなくなります。透析後は身体も思うように動かなくなります。なので、透析後がとても身体的にも精神的にも消耗してしまって、本当に何も出来ないような状態になります。

強いて言うならば、お腹はとても減るのでご飯はとても美味しく感じます(笑)

私は昔は、朝人工透析をして、夜は家庭教師の仕事をしていました。人工透析後に仕事をするのはとても無茶なことです。よく続けていたものだなぁ、と自分では思います。でも、年齢的にそのような無理が出来なくなってきました。

食事制限が辛い

人工透析患者には食事制限があります。

例えば生野菜や果物を食べると「カリウム」という栄養素の数値が上がります。健康体の方なら栄養素を取りすぎた場合には尿として体の外に出したり、栄養素の調整をしてくれます。しかし、腎臓が死んでいる人工透析患者にはそういった機能が身体に備わっていません。なので、食事制限があります。

カリウムの数値が上がりすぎると心臓が止まってしまいます。なので、生野菜や果物を食べるとき、特にバナナなどには気をつけなければいけません。バナナ、好物なのになぁ……。

他にも「リン」という栄養素にも気をつけなければいけません。

リンは主に乳製品やタンパク質製品(肉など)、スナック菓子、飲み物ではコーラなどに多く含まれています。

人間の骨というものはカルシウムで骨を作り、リンで骨を溶かして、ということを繰り返して骨の状態を保っています。なので、リンの数値が上がりすぎると骨がもろくなり、骨折などの原因になります。その他にも、身体の痒みの原因になっています。この身体の痒みが人工透析患者には辛い辛い。

「水分」制限もあります。なんせ、尿が出ないのですから飲んだら飲んだ分だけ身体の中に溜まってしまう。健康に良いはずがありません。水分を取りすぎると肺や心臓に水が溜まって死に至ります。

このように、人工透析患者は食事制限に悩まされています。

病気の合併症が辛い

人工透析をやっていると、様々な合併症が現れます。

アトピーのような皮膚炎。心臓病。肺水腫。鬱病。不眠症。睡眠時無呼吸症候群。糖尿病。体力の低下。数えたらキリがないくらい人によって様々な症状が出ます。

人によっては糖尿病から脚が悪くなり切断したり、目が見えなくなる人もいます。鬱病や不眠、睡眠時無呼吸症候群(寝ている間に呼吸が止まって、眠りが浅くなり日中眠くなり、集中力が低下する。)を発症している人も多いです。

私の場合は、アトピーのような皮膚炎、鬱病、睡眠時無呼吸症候群、体力の低下にとても悩まされています。体力だけが自慢の人間だったのになぁ……。

合併症さえなければ、人工透析自体には耐えることが出来ます。ただ、この合併症のせいで人工透析を辛いと感じている人がとても多いのです。

最後に

人工透析というものの主な概要を書いてみました。文章ではなかなか辛さを理解、想像出来ないかもしれません。でも、少しでも人工透析をやっている人の苦労を知っていただけたらな、と思い文章を綴っています。

人工透析患者は見た目には健常者なので、人に理解されにくいというのも悩みです。

「甘えている。サボっている。」

何度言われたことでしょう。このような言葉を発する人は決して人間的におかしな人ではなく、その辺にいるような普通の人。一般人なのです。

私自身も他人の障害を理解出来ていない、誤解していることも多いので偉そうなことは言えません。だからこそ、自分の障害や病気のことを隠さずに、私のようにブログなどで発信して世の中に広めて欲しいのです。

そういう人が増えれば、世の中から病気や障害に対する偏見が少しづつでも減っていくと思うから。

せっかくITが発達した時代です。IT技術を駆使して、インターネットの世界から「心のバリアフリー」を実現することも可能なのではないか。そのような思いから、私は自分の障害を隠さずにブログを書いているのです。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です