大学や資格予備校にも『障害者割引』があってもいいんじゃないの

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/78305168@N00/2236690956

photo by Prabhu B Doss

勉強をするのには頭の良さだけではなく、体力も関係してくるんですよね。体力が無いと集中力が保てないから。

そんな私も勉強はそれなりに出来る方なのに抱えている身体障害のせいで体力が無く、集中力が保てないということがよくあります。きっと私のような経験を身体障害者の方で経験している人は多いのではないでしょうか。

以上のような理由から、障害者で大学進学するという方、大学進学の為に勉強をしているという方、何かしらの資格を取ろうと頑張っている方は健常者よりもハンデがあるんですよね。

それでも大学に通いたい、資格を取りたいと考えているような障害者には、電車やバスのように「障害者割引」を適用していいと思うのです。

でも、今のところ大学や資格予備校等で障害者割引を実施しているところは日本には無いと思います。もしあるのなら情報を提供していただきたいです。

障害者が大学に通ったり資格を取ったりするのには、相当な努力や覚悟が必要です。でも、そういった学習をサポートするような体制が今の日本は整っていない。

障害者こそ、資格や大学卒といった肩書きが必要になってきます。ただでさえ障害者というだけで偏見や差別を受け、仕事をすることが困難です。だからこそ、若い障害者の場合、親が教育に力を入れたりします。

障害者で大学進学を目指したり資格を取得しようという志のある方は、社会にとってもメリットのある障害者です。

上記のような言い方は失礼なのかもしれません。しかくハンデがある分、ハングリー精神が強い障害者は従業員として雇った場合には、下手をすると健常者以上に成果をあげる従業員になる可能性が高いと思われます。

障害者が勉強をするって健常者が思っている以上に大変なのですよ。

私が日商簿記2級を取った時なんかは、人工透析中(全身運動、軽いマラソンをしているような状態だと思ってください。頭も働かなくなります。)にも参考書を読んだり問題集を解いたりして、看護師さんなんかには、

「人工透析中にそんなに勉強する人を見たことない」

なんて言われるような感じでした。

そんな無茶をしたせいで欝を発症したりもしました。でも、人工透析というものは週に3日、1日5時間もベッドの上で過ごすわけです。39度くらいの熱がある状態で勉強するような感覚だと思ってください。それでも、その時間を勿体無いと思って勉強していました。というか、勉強しないと生きていけない。そのくらい追い込まれていたからです。

障害者で勉強する方はこのように、生活が勉強にかかっている方が多い。なのにその補助は全くない状態です。

大学に関しては障害者用の奨学金などはありますが、借金ですよね。もし就職出来なかったら借金を抱えることになります。

資格予備校に通う費用などは基本的には貸してもらえません。だったら、せめて「障害者割引」くらいあってもいいんじゃないでしょうか?

少子高齢化が進んでいる今、大学も生き残りをかけて必死でしょう。だったら、こういった制度から差別化を図っていけばいい。

大学や資格予備校等のお偉いさん方でこのブログを読んでいる方、よかったらこういった制度を検討していただけませんでしょうか?

スポンサーリンク


最後に

私の家は貧乏だったのと、高校卒業と同時に重度障害者になってしまったので大学進学は諦めた人間です。

でも、今でも大学や専門学校という「学生」に憧れています。

高校も普通高校(進学校)は自分には合わず、通信制高校に通っていたので普通の学生生活をあまり知りません。中学時代も不登校児でしたし。

なので、障害者割引があれば学校に通えるな、と思い書いた記事です。

まぁブログで頑張ってお金を稼いで、そのうち大学に行こうと考えてはいますけれどね!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です