幸せになる為の●●の方法 こんなタイトルの本を読む人は幸せになれない

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/44442915@N00/4574733303

photo by gfpeck

あなたは生きていて楽しいと思えていますか?

楽しいと思えている人、楽しくないと思えている人、何も感じていない人、色々な方がいると思います。

でも、やっぱり生きていくからには人生楽しいほうがいい。会社や学校と家の往復だけの生活。何も考えずに何気なく通っている学校。もっと生き方を考え直してみれば、今、人生が楽しく無い人は楽しいと思えるように変えることが出来るはずです。

何も考えずにぼーっと生きる人生、ちょっと考え直してみませんか?

スポンサードリンク

 自分の人生を楽しくするのは自分次第?

自分の人生を楽しくするのは自分次第です。

趣味を持ったり、今まで行ったことの無いところに行ってみたり、旅行してみたり、人生には変化を持たせることが大切です。変化の無い生活を送っていると感性も鈍ってきて、脳も退化していきます。

自分の生活の中に変化を持たせる。これは意識しないと出来ないことです。

人生が楽しくない。生きていてもつまらない。下手をすると死にたいとすら考えている人もいるかもしれません。でも、どんな環境にあろうと自分の人生を楽しくするのは自分次第なのです。

でもね、例えば大切な家族が亡くなってしまって絶望しているなど、自分の人生を楽しくとか考えている余裕が無い人もいると思います。そういう人は自分の生活に変化を持たせるだとか、めんどくさいことは考えなくてもいい。そういう時は何も考えない。気分転換は大切ですが、無理に自分の人生を楽しくしようとするのは逆効果。暇で暇で仕方が無いから人生つまんない、そういう人が変化を求めればよいと思います。今、逆行に立たされている人は、何も考えないのが自分の人生を楽しくする為に必要なことなのかもしれません。

幸せになる為の方法論とか読んでも無駄

よく本屋などでは、幸せになる為の10の方法、みたいなタイトルの本が並んでいたりすると思います。でも、こういう本を読むのは無駄です。だって、人の幸せなんて人それぞれ。方法論なんてありません。

読んで、気分を高揚させ前向きな考えをしてみる、という点では役に立つかもしれませんが、こういう答えの無いものの方法論的な本は一種の宗教のようなもので、こんなもの読んでいても幸せになどなれません。こんな本を読むくらいなら、自分の生活に何か新しいことを取り入れることに時間を割いたほうが良いです。

こういう本や、人生に悩んでいる現代人が読みたくなるように、汚い言い方をすると、買ってもらえるように書いている本だったりします。本も売れてなんぼですからね。この不景気に生きる現代人の需要と供給にマッチしている。だから、こういう本が売れるからこの手の本が大量発生するのです。

こういう本を買うのは金の無駄。読むとしても立ち読みで十分。そのお金で美味しいものでも食べたほうが人生楽しくなります。

最後に

答えの無いものに答えを見出す。こういった哲学を持つことは大切なことですが、それは自分で答えを探し、見つけるもの。幸せになる系の本を読んで答えを見つけようなんて、おこがましいです。

ただ、今何気なく惰性で生きている方、あなただっていつ死ぬか分からないのです。自分の生活に変化を持たせ、楽しい人生を送れるようにして下さい。

きっと、新しい出逢いは気がつかないだけで、あなたの周りに転がっているのですから。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です