仕事で「メモを取れ!」って言う上司にイライラする

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/26757052@N04/4310368873

photo by mhrs.jp

フリーランスなので私には関係ないっちゃ関係ない話なのですが、会社で仕事を始めたばかりの時って、上司がやたらと

「メモを取れ!」

って言ってきたりしません? あれ、凄いイライラするんですよね。

何故かというと、私はメモを取らずに頭で覚える派なんですよ。いちいち上司の言うこと逐一逃さずメモをするなんていうのは効率悪いですよね。頭で覚えたほうが早いし効率がいい。

でも、それが出来ない上司がメモを取れ! って言ってくるわけですよ。自分がメモを取らないと覚えられないからって人にそれを押し付けるなよって話ですよ。

メモなんて取らないと覚えれない人だけが取ればいいだけで、取らなくても覚えられる人はメモなんてとらなくてよくないですか?

スポンサードリンク

私の周りはメモを取らない派が多い

私の周りの友人達はメモを取らない派の人間が多いです。理由は上記に書いたようなのと、やはり文字に書いて覚えるよりもイメージで覚えるほうが早いし覚えやすいからです。勿論、人によってメモを取ったほうが覚えやすい人、取らないほうが覚えやすい人と特性が分かれるし、それに合わせて仕事をしたらいいと思います。しかし、何故か日本企業の上司達はやたらと、

「メモを取れ! メモを取れ!」

まるでメモ取れ教にでもマインドコントロールされたかのようにメモを取らせようとするし、取らない人間を見ると、仕事をサボっていると、やる気が無いのか、と言い出す。

メモを取らないほうが覚えやすい人間が世の中にいる、ということを自分が出来ないから頑なに信じたく無いのでしょうかね。

メモを取るのは資源の無駄遣い

ただ、IT企業なんかではペーパーレスの考え方が進んでいて、事務所内に紙類を持ち込んではいけなかったり、書類も全てパソコンにデータとして入れておくという風潮になってきています。

メモを取るのなんて紙とボールペンのインクの無駄遣いんんですよ。資源の無駄遣い。自然に優しく無い。エコじゃない。

勉強のノートなんかにも言えるけれど、メモを取ったってあとから見直す人ってどのくらいいるのかな? 殆ど見直さないでしょ。それこそ、時間と資源の無駄遣い。だったら頭で覚えられる人はそっちのほうがいい。

でも、どうしてもメモを取らないと覚えられない人はちゃんとあとからメモを見直して活用しないと意味が無いと思うんですよ。

でも、学校で一生懸命ノートを取っている人ってノートを取るだけで覚えようとしないから、書いたことでそこに記録が残るからそれで覚えた気になって、勉強した気になって頭に入っていない。だからノートを一生懸命取る人は一見、勉強を頑張っているように見えるから成績が良いように思えるけれど、実際はあまり良くない人が多い。

頭の良い奴はノートを全くとらないか、要点だけ絞ってノートを取る、そのくらいの人が多い。

それと一緒で、何でもかんでもメモを取る人は資源の無駄遣いをしているだけでなく、メモを取ったことに満足して、覚えようとしていない。だから、一生懸命仕事をしているように見えて、結局覚えが悪かったりする。悪循環だよね。

最後に

メモを取らない人間が皆、仕事にやる気がなくてサボっているわけではありません。そのほうが頭に入って仕事を覚えやすいからそうしている人もいるということを知ってほしいです。

だいたい、メモばかりとっていたら、あれ? 今聞かれたことどこに書いたっけな? みたいになりません? どこに何を書いたか分からなくなる。ごちゃごちゃになると思うんですよ。

仕事でメモを取らないという選択肢をもっと許容してください。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク