「ノーマライゼーション」という言葉を知っていますか?

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/19583378@N00/3669719249

photo by Sơn Marki – Tel: 0924.225.113

普通はトップ画像というものは記事の内容に関係するものを貼るというのが一般的なのですが、この著作権フリーの無料画像の左の子が好みだったものでついつい貼ってしまいました。後悔はしていません!

いきなり話がそれて始まるという前代未聞な記事の書き方をしてしまっていますが、本題に移りましょう。

みなさんは「ノーマライゼーション」という言葉を知っていますか?

障害者と健常者とは、お互いが特別に区別されることなく、社会生活を共にするのが正常なことであり、本来の望ましい姿であるとする考え方なのですが、バリアフリーという言葉は知っていても、この言葉を知らない人は結構いるんじゃないかと思っています。(今回は書きませんが、ユニバーサルデザインという言葉もそうですね。)

そんなノーマライゼーションが日本で機能しているかといえば、まだまだ機能していないというのが現状ですよね。

身体であろうと精神であろうと発達であろうと障害者はやはり差別や偏見を受けている。健常者からは皆が皆ではないですが距離を取られている。それが日本の現状です。

スポンサードリンク

障害者とどう接していいか分からなくても

原因のなかで結構大きな割合を占めているのは、

「障害者とどう接していいか分からない。」

ということだと思います。どう接していいか分からないですよね。障害者同士でも、症状が違う障害者とはどう接していいか分からないことありますもの。健常者だけを責めることは出来ません。

でも、私が記事を書くときは分かりやすくする為に、「健常者」「障害者」と敢えて分けて書くようにしているのですが、なんだかこれもノーマライゼーションという考え方に反しているのかな、とたまに思ってしまいます。まぁ、これからもこの書き方は続けるつもりなのですがね。

でも、ノーマライゼーションというのはこの「健常者」「障害者」という壁をとっぱらう(壊す)ことからが第一歩だと思うのです。だから、どう接していいか、などと頭で考えて行動するのを抑制するのではなく、もう勢いで絡んでしまえばいいんですよ。

「障害者に余計なことを言うと傷つけてしまいかもしれない。」

と考えて障害者と絡むのを躊躇して、壁を作ってしまっている人もいるかもしれません。また、障害者側も傷つくのが怖くて壁を作っている場合も多いでしょう。

ノーマライゼーションが機能していないのは障害者側にも原因がある

障害者というのは、その生きてきた環境から、心を閉ざして人に壁を作ってしまっている場合が多いです。それは健常者相手に関わらず、障害者同士でも壁を作ってしまっていることも含めて。

それは仕方のないことだとは思うのですよ。だって日本という国は差別や偏見で満ち溢れている。障害者でなくても、変わり者は差別や偏見、時にはイジメに遭うこともあります。それは大人になってもそういうことが起きています。

そりゃ壁も作りたくなりますよね。ここでいう「壁」とは、進撃の巨人に出てくるような大障壁のことではなく「心の壁」のことです。え? そんなこと分かってるって? 書いてみたかっただけだよっ!(笑)

でもさ、そんな壁いらないくない? 別に大型巨人が攻めてくるわけでもない。ちょっと傷つくことを言われても、

「無知なバカが何か言ってるぜwwwwwwお前らには俺の(私の)苦労が分かるわけねぇだろwwwwww」

くらいに心の中で笑ってやればいいんですよ。

心の壁を作っちゃうと、本当に障害者に理解のある良い人との出逢いも逃してしまいます。それはとても勿体無いことです。

そんな機会損失は減らしたいものですね。

最後に

健常者の諸君! 人は皆、他人を傷つけて生きているものです。だから障害者を接する時も傷つけることを怖がらずにどんどん絡んでいっていいのです!

障害者の諸君! 傷つけられるのを怖がって壁を作っているから寂しい思いをするのです。傷つくことを怖がらずにどんどん他人と絡みましょう!

自分の知らない世界の人と絡むということは、自分の経験、知識を高めることにもなります。もっと日本という国の中で健常者と障害者の壁がなくなれば、また新しい良い社会に発展するはずなんですよ。だから、お互いに壁を作ってしまっているのは勿体無いよね。

そういう壁を作らない為には、やはり情報や知識が必要。世の中には障害者に対する情報も、健常者が障害者にどう接していいかという情報も不足しています。だから私はこのブログを書いているのです。

本当はもっと面白おかしいこと、バカな事ばかり書いていたいのですが、それは他の私より面白い人にも出来ること。

障害者の現状を、自分の体験を交えて書くというのはなかなか勇気のいることなので、私のような何も考えていないバカくらいにしか出来ない。だから私はこのブログを書いているのです。

ノーマライゼーション。もっと日本に普及するといいですね。この言葉を知らない、という人がいなくなるような世の中になるように。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です